FC2ブログ
需要

狙い通り50センチヒラメゲット!


禁断の平日釣行に行って参りました。天気を見ると朝から雨模様ではあったんですが岩内方面傘マークで、2.5mmから0.5mm。これなら小雨か霧雨だろうと踏んでました。

風も4m程だったので行けると判断。朝からモチベーション上がってました。朝一仕事で廻るところがあってアメ漁の近くだったので雨に備えて、この際新しいレインウェア新調しようと見ていたのですがほしいのがサイズが無く断念。
必死で仕事を早い内に片づけ札幌を午後2時半には出発しました。釣友のたなかさんが昨日、平日にも関わらず行っていたようだったのでたまらず来てしまいました。

西防波堤基部に4時過ぎに到着。やはり小雨模様。釣り人皆無。当たり前だ、こんな日に釣りするのも私ぐらいだろう。

早速、パワーホッグの赤にブリーデンYS89、ファイヤーライン18LB直結スタイル。シンカーはZ式オリジナルナツメ4号にパイプを通したテキサスで挑みます。

昨年の実績のあったポイント、中間部最後の曲がり角内海側で追い風を利用してキャスト。ボトムパンプ、スイミングと織り交ぜながら誘います。

居なければ、5m程先端寄りに移動を繰り返します。20分ほど経った頃でしょうか、ボトム叩きの超スローリトリーブに移行した直後(先日のクロゾイと同じパターンです)

どすん!と明快なあたりと共にフッキング!巻き上げながら足下に寄せると、これはでかいぜ!と叫びつつネットを入れようとするが、かなりとまどいました。

焦りましたが無事ネットイン。50センチジャストではありませんか!やーウレピー。平日だしもう止めようと思ったのですがまだ明るいし、30分ほどしか経ってないので




また、先端寄りに少しづつ移動を繰り返しました。また数投目、ご、ごん!また来たよ!ちょっとあたりが小さいが間違いなく生命反応あります。

今度は少し手こずるもなんなくネットイン。38センチでございました。よし帰ろう!正味1時間ほどの出来事でございました。




なにより一番興味あったのは抱卵してるかどうかです。帰ってから刺身にしようと捌くと、やはり抱卵してました!


これで日本海側のヒラメのっこみシーズン分かりました。表面海水温度11度位です。時期と海水温度。これを覚えておこう。



△ちょっと写真がぼけました。しかし50だとこの量です!
スポンサーサイト



[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/680-fc73e5c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ