需要

ヒラメじゃなくアメマスだべさ!



△私に釣られた45センチのアメマス



△江ノ島海岸幌内川周辺










やっぱりヒラメを狙うからにはサーフからヒラメ出したいよね。でもって先日来からルアーをチョイスしたり場所を選定するのに戦略立ててました。

そこで場所は島牧方面に決めました。決めた理由というのは北海道の釣りのバックナンバーを持っているのですが2002年6月号が発端となっている。

その記事にはなんと初夏の江ノ島海岸でヒラメが釣れた記事。そこから初夏に江ノ島通いが始まることに・・・。
過去数年行ってるが実は一度も上げてないんです。しかし何とか漁港以外にもフィールドを開拓したい。

漁港だと夜釣りが中心となってしまうので健康的にも昼間に釣りたい。そういう思いも重なって今年も行きました。

ダンディー髭おじさんを誘って今回のメソッドはミノープラグで釣りたい。いや今まであまりにもソフトルアーに固執していたために、

場所に合わせた釣り方でないと釣果にも響くのではないかとの仮説からだ。実際、昨年ダンディー髭おじさんがミノープラグで50オーバーのアメマスを同じ場所で上げた。

江ノ島海岸は実は結構根掛かりが激しい。ソフトルアーだと飛ばない、気を許すと根掛かりする。逆にジグだと広範囲に探れるがやはり気を許すと根掛かり。

であれば一定レンジを探れて飛ぶミノープラグならヒラメもサーフにおいてはいちころだろうと言うロジックになる。

今回はダイワショアラインシャイナーがまさしくカバーしてくれた。ホント良く飛ぶルアーでした。

結果は3時半前に実釣開始。数投目、ゴン!っとフッキングだ。薄暗い中引き寄せて来ると期待が膨らんだ。

魚の陰が丸かった・・・。45センチのアメマスちゃん。私に釣られてご苦労様でした。

その後粘り、場所を大平川の洞窟、折川河口海岸、精進川と移動するもそれ1匹のみ。今年の遅れ方からすると今が時期なんだよね。

△大平の湾洞(150mの河口規制があるはず)一応ヒラメ狙いですけど。

△折川河口海岸

△精進川河口海岸

△精進川でオオナゴが。色はともかくベイトは合ってるよね。

もう一回チャレンジしようかな・・・。で最後はもちろん温泉!今回は「グリーンパークいわない」源泉が55度で高温のため加水しているようです。


ガラス張りの浴槽からは岩内市街を一望でき、特に漁り火も見える夜景が綺麗です。高めの料金が多い岩内温泉街の中では500円と手軽な料金で宿泊も可能です。

よしまたがんばろう!
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/674-0c577f98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ