需要

小幌海岸調査の結果









今回は前回電車から見てみると礼文でも十分車が止めれそうだったので14時55分に礼文駅から乗車する事にしました。

ひらきんさんの奥さんの実家が同じ手稲と言うことで里帰りついでにいっしょに行くことに。私の家で待ち合わせていざ出発。

日中の移動と言うこともあり札幌市内や定山渓がかなり渋滞してます。しげさんや、tukatukaさんに状況メールするとtukatukaさんがこれから出発すると言うメールが。

この渋滞じゃ間に合わないのでは?と心配しながら道中進み礼文に30分ほど前に付くとまもなくしげさんも到着。

tukatukaさんやはり遅れている模様。しかしそれがとんでもない結果をもたらしました。
結局間に合わずtukatukaさんとガヤプロ氏は次の電車で移動することとなりました。

8分ほどで小幌に到着です。今回は夜通し作戦ですのでテント持参です。仙人宅の居間を通り抜けいざ海岸へ。

今回は流れ藻がひどそうです。水も濁っている。テントを張ってから釣り開始。ロングロッドにミノーで試します。藻が少ない所をねらい打ちにしますが

2週間前と比べ海草がずいぶん育っているかのような印象で海の中でかなり引っかかります。

途中ワームにチェンジしてアブ狙いに切り替えますが小アブ、小ゾイ程度。するとtukatukaさんから電話が「やったっす!」「ヒラメ出ましたっす」「47センチです!」「アブも40アップ3本です!」

と連絡が、電車に乗り遅れたために時間つぶしでやった結果なんとも好釣果。「そっちはどっすか?」と問いかけに「いやー・・・」とお茶をにごしておきました。

そのうちtukatukaさん達も到着し一時休憩して晩飯の準備。そこにしげさんが簡易のジンギスカンを持ってきてくれてました。





お湯を沸かしカップ麺をすすりながら焼肉をつつきしばし談笑。他に波の音しかしない人気のない海岸でキャンプファィアーなんぞやってみました。




少年の頃に戻ったような気分でした。それから少し休み干潮が近づく夜中の11時過ぎに出岬に行って見るも期待のソイはまったく皆無です。

またテントで休みを取って朝方再チャレンジしているとバケツをひっくり返したような雨が。雷も鳴り始めました。慌ててテントに戻り止むのを待ちましたが

どうも雷が近くに落ちた模様で木々がばさばさと大きな音もしました。2時間ほどで止みましたが、ちょっとビビリましたね。




さらに窓岩の向こうで試したり戻って試しましたがかろうじて43センチのアブゲットです。それから帰り支度を始め不完全燃焼なのとtukatukaさんが

釣ったヒラメを海岸にスカリに入れて置いてきてあると言うのでそこの海岸で試すことにしました。

そこでまたtukatukaさんに今度は52センチが!ひらきんさんにも40センチクラスが連続ヒット。なんとお昼に近い時間帯にです。

私も含めその他の人達にはヒットせず・・・。かなり疲れていたのでお昼前に納竿です。途中眠気で死にそうになりながら札幌に着きましたが運転には気を付けたいのもです。

ふー疲れた。次の日も全身が筋肉痛でございました(笑)
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/664-d734eb05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ