FC2ブログ
需要

ヒラメの道のりは険しい・・・




最近めっきり気温も上がり夏らしい日が続いてますが、こうなってくると釣りの方は夏枯れ状態。モチベーションもすっかり下がり気味となって来ます。

しかし何とかヒラメを釣るべく礼文海岸に行くことにしました。天候は土曜日の朝だけなら何とか釣りになりそうな気配です。
午前の2時半に目覚ましで起きて礼文目指します。携帯を見るとたなかさんが先に行ってるとのメールが入っていました。

そういえば先週もたなかさんは行ってたんですよね。今週こそと気合いが感じられますね。私は一足遅く現地到着です。

日も昇り朝の4時半過ぎに到着です。札幌からちょうど2時間で着きます。まずは漁港手前の磯から攻めました。

パルスワームの赤に6号のゼット式オリジナルシンカーで磯周りを探ります。1投、2投、3投・・・。あたりが皆無だ。

しかし30分位してからだろうか海草が生い茂る手前で明快なあたり。もしや、来たかぁー!ロッドに伝わる感触はものすごい暴れ方だ!?

やはり43センチのアブラコちゃんでございました。すると漁港で試していたたなかさんも合流です。






右に左にワームとっかえひっかえ、メタルジグ導入もあたりはございません。しかたないので潮が引いてきたのを見計らって右側の磯に移動です。

そこで小型のアブラコ2匹とあたりも少し楽しみましたが、やっぱり狙いはヒラメなので戻ることに。



すぐ近くをこの日もヒラメ狙いの遊漁船が居ます。間違いなく釣れる、居るだろと自分に言い聞かせさらに狙うもあたりなし。


この日は用事が多数あり8時頃には現場を経って帰らなければなりません。そこで残り30分ほど漁港で試すことに。


付け根の方から足場の良いテトラに乗って放射線状にキャストを繰り返し、居なければ移動の繰り返しです。

時間がないので1投1投集中します。すると何投目かにかすかなあたりが。よっし、ロッドを煽ってフッキング!

しかし乗りません。ちっきしょうー。時間も無くなりこれにて終了でございました。

これは本格的な夏枯れかもしれませんね。
スポンサーサイト



[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/662-066a5012
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ