FC2ブログ
需要

沼前岬探訪




23日の春分の日、当初は岩内の沖防波堤に渡ろうと思っていたのですが、前に渡してもらった船頭がすでにこの時期渡しはやってないと断られ、

昔よく渡してもらった船頭は釣りの船はもう止めたらしく、残った1件にかけて内容確認したのですが、午前と午後の時間を聞き違えており、

夜釣りだと危ないので5人以上じゃないと渡さない上に、朝までとの事だったので次の日考えると無理でんがな。どうりで夜中の12時上がりは変だと思いましたよ。

仕方ないので今週ははどうすべかなと思案のしどころ。前にアキアジ場渡って気になっていた沼前岬を探訪する事にしました。

北海道新聞社から出ている「海釣り北海道」に詳しくガイドが出ているのですが、春のカレイ釣りならまだしもこの時期何が釣れるとは書いておりません。

まずは場所を知る上でも調べておきたかったのですね。

カレイ釣り時期だとお昼に整理券配る程人気が高く、以前突然行ってまったく渡し船に乗れなく悔しい思いしたことがあります。何かは釣れるべさ。

ガイドを覚え込んでまずは最初の難関と書いていた、磯へ降りてからの岩を上り下りします。


△最初の難所から基部方面を望む




△途中の玉砂利場



△先端から基部方面を望む



△先端へ出る岩場



△先端左側の湾洞



△先端左側の平盤

途中、赤のスプレーで目印がペイントしてあります。そういえばビンノ岬にも同じペイントありましたね。切れ込みが2カ所ほどありますが、



さほど上り下りのきつさはないです。すごく歩きやすい岩でした。


△最初の切れ込み

ガイドの通りそこを抜けると玉石の平坦な歩きやすい磯が1キロもあるかないかぐらい続きます。

途中ので岬に釣り人2名ほど投げ釣りをしているようでした。そこから第二の難所と書いてあったところにロープが掛かっています。



赤のペイントはずっと付いてます。暗いうちに入ると分かりにくいので釣り人が付けた目印ですね。

そこも難所と言う割りのはたいしたことのない上り下りでしたね。先端行ってみてビックリ。ものすごく広い磯場です。

しかも歩きやすい岩場でなんともあずましいではないですか。ただし広すぎてポイントが分かりません。

先端の離れ岩には行けそうにありませんが、かなり潮の流れがきついですね。岬先端を境に左側が浅く右側が深い感じでした。


△沼前岬先端



△先端右側の湾洞



△先端のとんがり岩

右側は波がバッサーンと打ち付けて砕け散るほどです。左側は何ともないんですが。肝心の釣りの方ですが右側の荒れた波の中にきっと大物がいるはずだ!

と勝手に思いこみ、磯なので7g程度にシンカーを想定していたのですが、結局5号のナツメオモリでパルスワームを波の中にうち続けました。

右側は結構足場が高く多少の波でも平気です。昨日は波と言うよりうねりが高かったですね。

ポイントを先端側から折り返して右側に進むと大きな湾状のくぼみがあったので、そこにもワームを打ち込みました。


△先端部磯風景

すると、ここっ!と気持ち良いあたりがきます。しかし。の、のりません。入るのが遅かったもんですからすぐに暗くなりはじめました。

今日は腹をくくって暗くなってから大物ソイを釣るまでは帰らんぞと心に誓います。でも磯の夜は何か不気味なんですよね。

幸い晴れていたので月明かりで明るいだろうとふんでいたのですが、月は山の陰でまったく出てきません。


△沼前の船着き場方面

途中パワーシャッド5インチのミッドナイトグローに14gのジグヘッドでうねりの中に打ち込みます。で、でない。

暗い中左側に移動しハチガラでも出ないかとシンカーを7gにしてキャストしますがまったくもってあたりなしです。

がちょーん!釣りしてる時間は正味2時間程度でしたが帰りの道のりも暗い中で気になったもんですから、帰ることにしました。

まだ8時前でしたが。ここまで来てただでは帰れないので、途中つぶを取って帰ります。海水に手を突っ込みましたがぜんぜん冷たくありませんでした。

釣れる時期はまだ先ですかね。ちょうど晩酌のおかず程度取ったところで終了し、えっちらほっちら帰りの磯を戻りました。

そしてこの際ここまで来たのだから岩内でヒラメなんぞ狙おうと岩内港へ車走らせます。

漁業埠頭でジェットテンビン10号にエコギアから新発売のイカジャコパールグローを付けて右に左に、左に右に流しますがあたりございません。

今日は何だか粘りが足りませんね。それからフェリー埠頭覗きますが投げ釣り組みが多く2、3投して止めました。

帰ってきてひらきんさんが48出したと書き込み見て、さらに2匹釣った人を見たと書いてあったもんですから、

こりゃ素直に岩内オンリーで狙った方が良いかも知れませんね。でも、フィッシングフロンティアは忘れませんよ。

私の釣りのコンセプトですから。あ、サケも1回ぐらい行きたいなぁ。



△家で茹でて食べました。
スポンサーサイト



[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/640-00cca58c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ