FC2ブログ
需要

苦難からの解放



結局、金曜日の夜にまた岩内へ調査。示し合わせたように○さんも夜中到着です。2人ともヒラメの顔は拝めなかったのですが、土曜日の夜に同行したやっちゃん76さんの知り合いが59センチを上げたようです。そしてまた、怪物情報が!昨晩連続(笑)釣行の○さんが65センチゲットしたようですよ。まだまだ行けます。

思ったのはその59センチのお方の釣り方や、ひらきんさんの釣り方見てると、ヒラメは一言「とにかく粘りの釣り」です。一点集中で朝まで粘れる覚悟の人が獲物ゲット出来る確率が上がります。私やSHINCOさんの例もありますけどね(笑)

と言うわけで少し魚に癒されたい?
そこで今週の末は室蘭の沖防波堤でビッグソイ&デカアブ狙いで釣行の予定が、船頭の都合で夜中防波堤に着けれる船が今、無いとのことで朝までとの条件。

するとS氏、大麻さんたちの躊躇組が・・。しょうがないのでこの際、小樽の沖防波堤で良いかって事にしました。これが思わぬ釣果に・・・。






午後4時渡しです。きみえ丸の菊地じいさんに渡してもらいました。しかし今だ渡し料金1500円なんですね。安い!。良心的です。この世知辛いガソリン代高騰、かつ小樽の近さを考えれば、もう少し小樽沖防波堤の選択肢もあるのですが、なんせここは根掛かりがめちゃ多い。



早速、明るい内は際のアブラコ狙いです。結局アブラコの顔は拝めませんでした。ポイントは北防波堤側のはじっこです。当然ソイならば外海側ですが、夕まず目の良い時間は内側に遠投を試みました。

するとあたり連発です。リグはZ式シンカー5号にガルプタートルバック7インチチェリーシード。アブラコ狙いをそのまま延長しました。

ボトムとって叩き、少しステイ・・「ちょん」と小さなあたりがきます。そこですかさず合わせ!。ほぼ1投ペースです。上がってきたのは30センチクラスのクロゾイ。まだ、少し明るいぐらいです。



その「ちょん」で思いっきり合わせると乗りますが、食いがいまいち渋いのか、フッキングが甘いせいで相当巻いてる途中でばらしました。
面白い。久々ソイのあたりで癒されます。

途中でテキサスリグだとメインラインとフックが直結のせいもあり、違和感がでるであろうと言う推測から、先日開発した(笑)オフセットブラーで試すと結構フッキング率上がりましたね。


△オフセットブラー(笑)

これは、ホッケ爆釣の時に色々試した結果、ブラーのフォール中に確実にフッキングしてたのと、テキサスやジグヘッドリグだとかなりばらしあったからなんです。理屈はシンカー(ブラー)からフックがブラー用のより糸で結ばれてるので違和感なく、食い込みが良いのだと思います。

するとキャロライナリグだと同じですが、ワームがメインラインに巻き付いたり、誘い効果がブラーより無いのでオフセットブラーの方が良いように思います。

それからは、途中娘のキティーちゃんの魔法瓶(笑)に杜仲茶を詰めて持っていったのをすすりながら、寒さ対策もあったのですが、心配された風もほとんど無く、快適におにぎりもほおばり休憩を挟みます。


△マゾイちゃん

日が暮れると少しあたり遠のきますが、なぜか私に来るのはソイばかり。なぜかやっちゃん76さんに来るのはハチガラばかりと言うところです。なぜかです。不思議ですね。詳しくはやっちゃん76さんのブログも参考に。大型出てまっせ!

サイズも30センチ前後を4匹とマゾイ26センチ1匹をキープ!。やっぱりこの日は内側でしかソイは出ませんでしたね。ハチガラは外側です。大麻さんとコージさん(久々にお合いしました)もハチガラ釣ってました。実はハチガラ私だけ釣ってません(涙)


△私とやっちゃん76さんの釣果

でも、ソイ爆釣出来たので、満足、満足です。ヒラメ釣りの苦難から久々に解放された気分です。おかげで日曜日の朝は気持ちの良い目覚めでした。

ハチガラ、やっちゃん76さんからもらったので刺身で頂く予定です。夕べは遅かったので捌いて終わりです。クロゾイ、マゾイ、ハチガラのソイ尽くし3点盛りってね(笑)
スポンサーサイト



[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/627-f7a4f4b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ