需要

2011年、知床カラフトマス釣行



今年も行ってまいりました。知床カラフトマス釣りです。

知床にカラフトマス釣りに行きはじめ10年近くなります。

初めは宇登呂側の河口に入り、狙ってたのですが
これが早朝のみとか、ポイントもかなり需要でした。

お隣のお隣のみ爆釣でこちらは全然釣れないとか、

浮きルアーのお方は爆釣なのに、ルアーでは
全く反応しないとか、

お盆時期に行くと漁師の網を一時的にあげるので
その時期は爆釣なのですが、釣り人も多いとか、

時期やタイミング、ポイントが大きく左右するなと。

まぁ、何の釣りでも一緒ですね。

そこで、羅臼側は割と釣り人少ないし、河川も多く
しかも相泊漁港から磯渡しでカラフトマスを

釣らせてくれるというのもあって、

あずましく、且つ、はずさず、確実に釣るには
磯渡しで狙う!

最近はこれがすっかり定着し、磯渡しで年に一回が
カラフトマス釣りのパターンとなっております。

そして今年も前日羅臼の峰の湯さんに泊まり
翌朝に磯渡しでモイレウシ海岸に行ってきました。


朝の3時半前に薄暗い相泊漁港に到着です。

今回はS氏とU氏の3人での釣行です。
予約がいっぱいだったのは事前に分かっていましたが

ついてびっくり、ものすごい釣り人です。

2艘の渡しの船がほぼいっぱいいっぱいですね。

なんか年々カラフトマスを狙うアングラーさん
増えてるような感じですね。

そして一番手前モイレウシ海岸で狙います。

モイレウシ海岸以外は滝ノ下、クズレ滝、ペキンの鼻
などありますが、毎年くまさん情報あって、

ちょっと怖かったので、モイレウシにしたのですが
モイレウシでも前日、くまさんがでたらしいです。

ただ、モイレウシ海岸が一番ポイント的には
あずましいし、釣りやすいので

毎年、知床羅臼のカラフトマス釣りはこのパターンです。

ほとんどのアングラーさんが下船したようです。

毎年、保険を掛けて浮きルアーに紅イカ、
浮き釣りで紅イカもやるのですが、スプーンのみで狙います。

さらに昨年、トレブルフックだとスレで掛かって
しまうのも多かったため。

『シングルフックで口を使わせて釣る』がテーマです(笑)

ほぼカラフトマス釣り初心者のU氏の浮き準備をセットし
、一回キャストしてからロッド渡して、

さて、スプーンの準備しようかと思ったら、

U氏『お、釣れたわ!』ロッドがすでに曲がってます(笑)

いったい今日はどうなるんじゃ!爆釣か?

と、思いつつ、はやる気持ちを抑えて17gのスプーンに
カラフトマス専用フックでキャスト開始です。



着水し、巻き始めますが、あたり、バンバンあります!

そして数投目にヒット!一年ぶりのファイト感じますが
楽しいですね?。

スペックはロッド、ブルーバッカ、ーリール、カルディア3000番。
ドラグもしかり調整し、引き味、楽しみます。

一匹目は60センチ近くありそうな雄のカラフトマスです。



周りのアングラーさんも次々ヒットしてます。
S氏にもすぐに一匹目がヒットしてます。

エサ釣り、ルアー釣りあまり関係なくヒットしてます。

そして30分もしないうちに小型の雌(多分)がヒットです。



きょうはいったい何匹釣れるんだろ、と言う勢いです。

相変わらず、あたりもバンバンあります。

そんな中、端っこでフライを振ってた、
アングラーさんが入り江で待機してた船に乗り込みました。

反対側に移動すると、今度は船頭さんが、元の場所に戻り
船から降り、爆竹を鳴らし始めました。

誰かが『くまだぁ!』と叫んでます。

後から船頭さんに聞いたのですが、小型のくまで
すぐに逃げたらしいですが、大きなくまだと爆竹鳴らした

ぐらいでは逃げないそうです。
その場合は建物の中に避難してもらい、

順次船に乗せて避難させるらしいですが、

幸いこぐまだったために爆竹怖がって逃げたので
我々も含めてそのままみなさん、釣りをされてました。



焦りますね・・・。

そしてカラフトマスはと言うと、一時間ほどすると
ぱたっと反応なくなります・・・。

スプーンも青系18g、ゴールド(銅)系14g、
などローテーションさせますが反応全くないです。

釣り人が来て、ばちゃばちゃやると喰いが悪く
なっちゃうんでしょうかね?。

そこで11gまで落としてキャスト、スローリトリーブ
ですぐさまヒットです。しかし、すぐにばれました・・・。

どうも反応はするものの喰いは悪くなっちゃいますね。

夜明けと同時に渡されて11時までですから、
時間長すぎるんですよね・・・。

釣れない時間ばかりが過ぎます・・・。

仕方ないので左側の出岬に行ってみますが、
驚いたことに、かなり奥まで行けて、20人近くが

ロッド振ってましたね。多い人で5、6匹キープ
されてました。





風も強く、気温も意外に寒く、入るポイントも
なさそうだったので、最初のポイントに戻りましたが

釣れない感じは変わりなく・・・。

で、結局、釣れたのは朝の二匹のみでしたが
湾の中にはカラフトマスかなりいるんですよね。

背びれがかなり見えてましたから。

ただ、喰わないんですね・・・。

粘ってたアングラーさんはぽつぽつ
あげてましたけど、爆釣とはなかなか行きませんね。

ジャンバーを忘れてたために、寒く次第に体にこたえてきました。

休み休みスプーン振り続けますが
たまにヒットしますが、すぐにばれちゃいます。

そして『俺の夏は終わった・・・。』


▲モイレウシを後に

11時のお迎え時間と相成り、終了でございます。

できれば、もう少し早くあげてくれるとうれしいんですけどね。


▲二日間で1000キロ走りました。疲れた・・・。

さて、引っ越しも落ち着いたのでブリ、ヒラメに移行するか!


▲やっぱりチャンチャン焼きとあいなりました(笑)
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/62-f4ce0758
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ