需要

再び茂津多海岸で巨ゾイ狙い



仕事関係の人と話してる時のことでした。

たまたまそのお方も釣りをされる方で
話が弾んでおりました。

渓流を中心にやるかたで、その週末は天塩川
に釣りに行かれるとの事。

さらに春だけ投げ釣りをするらしく
なんと冷水茂津多岬の海岸でソイ釣りをしてるとの事。

驚いたのは毎年、行くたびに50upのソイを
釣るらしく最大は57.5センチもあったそうです。

一日に50up3本出た時もあるらしく、
かなり興奮しながら話を聞いておりました。

あそこの岩まで海岸沿いを行って、
そこの岩で釣って、取り込みは横の岩で

云々カンヌンとかなり詳しく教えていただきました。

ならば行くしかないっしょ!
ってことで早速、チームiso(アイエスオー)48のy旦那さんへ電話。

仕事で9月後半まで忙しいとの事で
結局、同じチームiso48のk夫婦さんをお誘いして

行ってまいりましたぁ!エイエイオー!
かなり興奮してます(笑)


天気予報は土曜日の夕方のみかろうじて
晴れて波もなく、風も弱そうでございます。

ところが夕まず目前目指して、向うも風が強いんですね。
風向きも海からの北西です。





少し心配してましたが、到着してみると風は
何とかかわせそうです。

ただうねりが入っており、現地が心配でございますね。

ポイントは中間点より手前なので
多少は気が楽でしたが、大きな岩ののぼり降りは







変わりなく、かなり大変でございます(汗)

到着してみると、教えていただいたポイントは
かなり足場が高く、高所恐怖症の私には無理ですね・・・。


▲バス一台ほどの大きな岩



さらに横のポイントもうねりがかぶっており
乗ることができませぬ・・・。

それでも、もしかしてブリ&ヒラメもいるかも
知れないので、捨てジグからキャスト開始します。

k夫婦さんはワームで大岩ポイントからワームで開始です。

時折、押し寄せるうねりで足元を波が洗います。



幸い岩がかなり大きく足場も高めのところから
釣ってますので、大丈夫ですが

こう、うねりが強いと魚が岸にいませんね・・・。

少し左右に波の死んでるポイントがないかと
探し回るもすべて波かぶりですね・・・。



仕方ないので大岩ポイントからも試すも
やはり怖くて続きません。

時間帯も夕暮れのゴールデンタイムに突入です。



まったく反応ありませんが、k夫婦さんが
大岩の上から30センチほどのアブラコゲットしております。


▲大岩上のk夫婦さん

根掛かりこそ少ないくジグロスト
しませんでしたが、魚信まったくなく日没・・・。

ワームに持ち替え多少足場の低い左側の
ポイントに移動しますが、うねりをかわして

後方からワーム打ち込みますが全く反応ございませんね。

仕方なく、どこか違うポイントへ移動しましょうと
k夫婦さんに告げて、途中、波が死んでる

近くの磯ポイントに移動して再び開始です。

10分ほどで25センチほどのクロゾイヒットです。



久々に魚の感触で楽しかったな?(笑)

それでもうねりのせいか、あたりが遠いですね。

ワームをチェンジしてみたりシンカーを軽くしてみたり
テキサスからジグヘッドに変更してみたり

カウント数えてタナを変えてスイミングしたり
ワームの色を変えてみたりと、

考えられる方法試しますが出ませんね・・・。
それでも根掛かり覚悟でボトム、ズズッと探ると

21センチほどのハチガラが掛かります。
さすがにこの大きさじゃ「ズコ?ン」と行きませんね(笑)


▲新メジャー購入しました(笑)

最後にマイクロソイ追加して終了でございます。



しかし、茂津多のポイント波が無いときに
行ってみたいですね。足場も低く乗れる

岩がたくさんありましたから。
でも、この岩の上り下り考えると、年に一回でいいかな・・・。(笑)


▲k夫婦さんに教えていただいた優れもの。

「ザ・フリージングポイント」
?16°の世界。保冷剤なんですが、

これをクーラーボックスに入れてジュースなど
入れておくと氷っちゃうぐらい冷えちゃうんだそうです。

k夫婦さんにもらった缶コーヒーが妙に冷えてたので
聞くとこの保冷剤でした。

さっそく帰りに24時間営業のフィッシュランドで購入したのは
言うまでもありません(笑)
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/58-e4cb467f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ