FC2ブログ
需要

家族対抗ワカサギ釣り



SHINCO家とhojo家と前々から計画してたワカサギ釣りに行ってきました。11日の朝7時生振大橋で待ち合わせです。

家出るときは猛吹雪で、こりゃ釣りになるかなと心配してましたが、次第に弱くなり最後のほうは結局晴れ間ものぞき、最高のワカサギ釣り日和になりました。


場所は通称教育大学裏とたぶん言われてるポイントです。生振大橋の北側にあたります。路上に車を止めて、軽くSHINCO家、hojo家と挨拶を交わしてから、氷の張った川へ到着しました。

テントを張って、ドリルで穴を開けますが、心配していた氷の厚さは軽く50センチ以上はありそうな感じで、ぜんぜん問題ございませんでした。

それから、思い思いの場所でワカサギ釣り開始です。私はテントの中で娘と二人エサに赤虫とワカサギウォームで、ワカサギ仕掛け0.6号に0.8号で竿2本。

娘と私で1本ずつ担当です。娘はエサを付けれないので、あたりが来たら巻き上げて、私がはずしてあげるまでしてあげます。でないと、なかなか釣りの楽しさを理解してくれないので、一番楽しいところだけやらせて、あとはパパの仕事です。



なんだかんだと準備もワカサギ釣りは小さい魚のくせに、一番かかるので実釣開始は9時頃になっていたかと思います。

釣れる感じは飽きない程度に1匹、そしてたまにダブルでかかる感じでしたね。飽きないか心配してた子供たちも、結構楽しんでたようでした。

SHINCOちゃんのところの、双子ちゃんも何とか竿を持って楽しんでたようでしたが、なんでも1時間ほどした頃に、う○こをしたいと言うことで、早々撤収していきましたが、後で確認したらそこそこ楽しんでいたようでしたので、とりあえず安心しましたが。



その後、天気もすっかり回復して、なんと晴れ間がのぞいて来ます。ぜんぜん天気予報あたんねえべな。気持ち良いのでテントもたたんで、青空の下でワカサギ釣り継続です。

子供たちも途中、ソリ滑りやら、雪だるま作りやらとかなり楽しんでたようなので、飽きずに居てくれて、hijo家のお子さんたちには感謝ですね。



そんな親父らはと言うと、子供が遊んでる隙に、実はワカサギ釣りに夢中で、ボトムであたっただとか、フォール中のバイトがあっただの、ロックフィッシュばりの会話も弾みます(笑)

さすがワカサギ釣りといえども、親父らも夢中だったりするわけです。

結局、私は6センチから13センチまでを58匹釣って終了でした。ただほとんどが7?8センチと平均が小さかったですね。午後1時過ぎには終漁(←隊長のフレーズ気に入ってます 笑)でした。

年に1回のワカサギ釣りでしたが、結構楽しめて良かったです。SHINCO家の皆様、hojo家の皆様お疲れ様でした。また来年も企画しましょう。

もちろん、帰ってからはワカサギは天ぷらで頂きました。やはり抱卵してましたね。内蔵はマキエ喰ってるのでいつも取るようにしてるのですが、エラからむしりとるようにすると、卵が残ってきれいに取れてきます。

ただ揚げる時に卵が爆発するんですよね。カミサンがギャーと言いながら大変そうに揚げえました。


スポンサーサイト



[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/578-dc6e05c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ