FC2ブログ
需要

島牧方面アメマス釣り。


△しかし寿都島牧方面雪ありません。

島牧方面にアメマス釣りに行ってきました。今回は、たなさんに同乗させてもらいポイントなど教えてもらい、次回以降に参考にさせてもらえればと考えていました。

午前3時札幌出発です。波の予報はと言うと1mとアメマス釣りには厳しそうな気配です。風もありません。得てして釣れないときのパターンにしっかりはまりそうな感じです。

最初のポイントは寿都町の樽岸海岸です。とばした訳でもないのに、5時過ぎには到着です。情報どおりではありますが、まったくと言っていいほど雪がありません。

まだ真っ暗だったので、少し夜が明けるのを待ちます。さあアメマス釣りスタートです。



薄明るくなり始めたころから準備開始です。特にここは寿都湾に面してるので余計に波が無かったです。潮も干潮に向かう潮廻りです。

いや?な予感です。投げ釣りの先客が2組おります。たなさんとポイントを別れ、私は特性2枚重ねスプーンに10フィートのロッドで、適当な岩の上でキャストします。

明るくなるがなかなか出ません。投げ釣りの人たちにはカワガレイがぽつぽつって感じで釣れる程度です。まだ本格的なカレイ釣りには少し早そうですね。

明るくなって足元を見ると意外に浅いのです。キャストして着水、すぐ巻く感じで根掛かりも考え表層近くをリーリングします。少しずつアメマスアングラーも増えてきました。

何投目かに方向を変えて投げた、一番期待してたスプーンが痛恨の根掛かりでなくしてしまいました。がががΣ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン(←SHINCOちゃんからコピペしました 笑)

岩場を移動しながら海水だまり見てると、突起状の今や高級食材なまこ発見です!



結局樽岸海岸は釣れそうにないので、いざ島牧に移動です。次なるポイントはコベチャナイ海岸です。砂浜のきれいな海岸ですが、ここも思ったほどアングラーさん居ません。





あずましかったですが、ここでの釣果もあずましかった・・・。写真で見ての通りベタなぎも良いところです。

よっしゃーこうなれば次に移動じゃ?。時間も朝の良い時間帯もとっくに過ぎ、途中の江ノ島海岸あたりでも、アングラーさん休憩中の方々も多く見かけました。

そして今度はたなさんと相談の結果、この状況だと沖に出てるか可能性が高いので岬の先端が良いのではないかという話になり、江ノ島海岸の端っこの北国澗(「ほっこくま」と読みます)でアメマス釣りを試すことに。



途中大きな岩を上り下りで、結構しんどい岬ですが、何とか先端到着。途中反対に出れるトンネルがありました。なんとそのトンネルの向こう側にフライマンが一人おりました。根性ですなぁ?。ガイドで見たら反対側からでも行くの大変みたいです。




△反対側のフライマンです。




ここは深いと思いきや足元、結構浅かったです。海底もすごく大きな岩だらけでアブラコは潜んでいるようなポイントです。投げ釣りの根魚は良さそうな感じです。

やはりここも深いのではとの予想もはずれ、キャストしてても何か出る感じがしません。

途中たなさん、ラインが振り切れで、大事なルアーをなくしてしまい、戻るというので言うので、私も戻ることにしました。

でもってアメマス釣り、次なるポイントは行きに少し様子を探っていた泊川の左岸側磯場です。磯場で正面やら横やら少しずつポイントを替えながらも、狙うのですが、で、でない。
がががΣ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン(また使わせていただきました 笑)

するとすぐ近くに居たエサのウキ釣り氏、ばんばん入れ食い状態です!なんじゃこりゃ?。そこからウキ釣り氏の近くにアメマスが溜まっているのだろうと思い、試すもあたりなし!




△入れ食いウキ釣り氏のポイントです。

よっしゃーこうなったらありとあらゆるルアーをローテーションさせます。スプーンも大きさ、色変えて試します。ジグミノーも入れてみました。ショアラインシャイナーも通してみます。

それからタスマニアンデビルも。それでも一切あたりなしでございます。
がががΣ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン(またまた使わせていただきました)

疲れ果てて、たなさんと止めようかという事に。たなさん曰くエサのウキ釣りが釣れてるときは、一切ルアーに反応しないようです。

すると後で思いましたがワームで特にガルプあたり通したら良いのではないかと、予想できますね。今度はワームも持って行こうと思います。

最後にちょっとだけ折川の右岸側で試しましたが、結局二人とも出ずじまいです。
がががΣ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン
がががΣ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン
がががΣ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン

でも、島牧の海岸線にはびっしりではないものの、アメマス、サクラマス狙いアングラーさん結構居ましたね。さすがは本場だけあります。

最後に寄った折川でも右側にフライマンが数名居たようですし、コウナゴをエサにしたウキ釣り氏もいました。もう少し波が無いとルアーも厳しい感じはしましたね。

で、最後はもちろん温泉です。帰り道の途中にある「雷電温泉」へ。ここは超ぼろぼろですが、湯船に浸かりながら見える日本海の景色が絶景なんですよね。





お湯も源泉52度とのことで、泉質も良い感じです。100%かけ流しではないみたいですけど。さらに私にはうれしいサウナも付いてます。なので650円は仕方ないかなと。

でもこの温泉ホテルだれが泊まるんでしょうね・・・。
スポンサーサイト



[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/570-31e81503
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ