需要

クロガシラ釣り(午後の部)



いつもは、もっと早い時期に狙いに行ってる、小樽南防波堤のちょんちょんクロガシラだが、体調を崩したり、天候に恵まれなかったりとようやく来ることができた。

案の定、防波堤は人がいっぱいおりました。隙間を見つけて入ることに。そう、なぜちょんちょんクロガシラかと言うと、キャストしても釣れず、真下に垂らし釣りでちょんちょんとブラーを揺らしながら誘って釣るので、ちょんちょんクロガシラと言っています。


時間は午後3時半過ぎ。ゆっくり走ってきたので目標の3時を大きく過ぎてしまった。日暮れまでの時間が勝負だ。

経験からここのクロガシラは薄暗くなっても釣れるので2?3時間は楽しめるっしょ。途中釣りをしてる人のバケツ覗いてもそれらしきが入ってないので、もしや・・・と不安がよぎるが、これだけ人が居ればどっかで釣れてるっしょ。

水が濁っていたので蛍光グリーン12gのブラーにイソメを付けて足元にジャポン。1時間近く経っただろうか、回りでも釣れてる気配が無い。

すると右隣のちょんちょん釣り氏が、ごそごそビニール袋をいじっていた。あ、クロガシラが入ってるぞ。俄然、ロッドを持つ手に力が入って来ました。

あたりが無いので蛍光赤の12gにチェンジです。何投目かにこちらは根掛かり。そこで昨年活躍してくれたエッグボールブラー10g蛍光赤のキャスティングタイプに変更です。

するとすぐにもぞもぞあたりが。来たぁー!リールを巻き上げ、海面にクロガシラが見えました。少し重かったですが、迷わず抜きあげ。





来ました!今年初物、30センチジャストの雄のクロガシラ。その後も横からの風に煽られながらも、ちょんちょん粘り強く誘います。回りでもぽつぽつ掛かってるようです。

さらに、誘っていると、また来たぁ?。今度は小ぶりの25センチほどのクロガシラ。エッグボールブラーの威力すごいよ!ちなみに12gだと根係り頻発します。8gだと軽すぎます。10gが一番底も取れるし、根掛かりしてもはずしやすいです。



そしてまた、そしてまたと2匹小ぶりのを連続ゲット。あたりも薄暗くなり、5匹になったら帰ろうとおもっているところへカミサンから電話「鍵、友達うちに忘れて家に入れない。極楽湯で待ってるから早く帰ってきて!」ぬわんだって!

まだ、釣り中だっての。仕方ないので4匹で終了して帰ることにしました。時間は午後6時を回ったぐらいです。ま、初釣行で4匹なら良しとしましょう。だだ型には少し不満は残りますが。




△煮つけで頂きました。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/564-dba5c7c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ