需要

シーズン一号!フクラギ?ゲット!



昨日、アウトローというスーパーに買い物
行ったところ、鮮魚コーナーにフクラギ並んでました。

なんとお値段298円。めっちゃ安いですね。
そんな安い魚追っかけてるのか・・・。

大きさ的には30センチ位だったでしょうかね。

ブリは出世魚ですが、地域によって呼び名が違い
ウィキペディアから引用すると

関東でモジャコ(稚魚)→ワカシ(35cm以下)
→イナダ(35-60cm)→ワラサ(60-80cm)
→ブリ(80cm以上)となっています。

でも70センチもあれば立派なブリのような気もしますね。

そしてイナダクラスが三陸の方でフクラギと
呼ばれてるようです。

北海道では小さいものはフクラギ、大きいもの
がブリと使われてる感じですかね。

そして個人的な秋の課題魚としてブリ&ヒラメ
を挙げてますが、せっかくの3連休です、

天候見ながらじっくり狙う計画を立て行ってまいりました。


ポイントは先日、熊騒ぎがあった西の河原の
お隣アキアジ場。

しっかり入り口には熊注意の張り紙があり
注意を促されています。

アキアジ場なら山側は断崖だし熊の降りてくる心配はなし。
安心して釣りに集中できます。

駐車場に着いたのは夜明け頃には到着です。
車が3台止まってますが、釣り人だろうか気になりますね。

用意を済ませて現地ポイント着は5時半前には着きました。
他に釣り人は居ませんでしたので、西の河原側に入釣したのかな?

まぁ釣り人じゃないかもしれないですけどね。

そして今回もロッドは二本用意。



一本はブルーバッカーでライトショアジギスタイル。
そしてもう一本はコルトスナイパーにシーゲートで

本格ショアジギスタイルです。

そして家で少しイメージトレーニングしてたのですが(笑)
本格ショアジギスタイルでワンピッチワンジャーク

を実践で試してみること。

何せリールとロッドとルアー合わせたら一キロ近いですから
疲れずしゃくり続けないと釣りになりましぇん。

やっぱり実際投げないと感覚つかめませんからね。

それでも自分の場合は本格と言いながらも80g
までしか投げてないので、本格には程遠いですが

慣れてきたら少しずつ重いの投げていこうかと考えています。


▲対岸の十坊岬

まずはライトにアイオーカスタムでボトム意識しながら
ジャーク&フォールで誘います。

扇状に誘い、立ち位置変えて誘います。
なんせ貸切なもので移動もし放題です(笑)

反応ないので、ヘビーの方を持ってイメトレの成果確認です。

ルアーはTGベイト80g赤金。

ポーン、ポーン、ポーンという感じで
まずは釣ることを意識せず、リズミカルにやってみます。

やはりテンション掛かるとイメトレ通りにはいきませんね。

しかも3回も巻いてきたら疲れます(爆)

再びライトに持ち替えルアーチェンジでTGベイト45gピンク
で再び探り入れます。


▲沼前岬ですね

やっぱり休み休みやらないとどちらにしても体力続きませんね。

交互に繰り返していると、沖に遊漁船も見え始めます。
何釣りしてるんだろうな?

ブリかヒラメでしょうからこの辺りはポイントなんでしょうね。

しかし、ブリもヒラメもいっこうにつれませぬ。

カモメが数匹、海面に群がるのも見え始めました。
もしや鳥山?期待しちゃいますね。

誰も海岸に居ないので気を紛らわすために
大きな声で歌も歌ったりします。

モチベーションがかなり下がり始めてきたときに
コンコンあたりがあります。

小さいのであやつだろうと思いましたが案の定フグです。



それでもやっとあたりだったのでちょっと嬉しかったです(笑)

左方向に投げると、二回目のジャークでかなり重い感触♪

巻き始めると魚の感触♪

やったぁ!小型のフクラギだぁ!確信しましたがなんと
お腹に棘がある大きなフグ。



げ、げっ、気持ち悪くて触れません。

気を取り直して同じポイントに投げると今度は、ここっと
はっきりとしたあたり!

よっしゃー、今度こそ!少し興奮しながら巻き始めると
結構な重みです。

間違いないヒラメかブリだぁ!

くりくりくりとリールを巻きます。

あ、れ、れ?途中で感触がなくなりました・・・。

ば、ばれた・・・。がっくし・・・。

しかし回遊が来たのでしょう、すぐに同じ場所にキャストです。
すると同じようなあたりがすぐに来ました。

来たぜ、ついに。

ロッドがしなります。結構、久々の大きな魚の感触♪
うれしー、結構真剣に巻いてると

白いものが見えました。あれ?なんだ?

尾っぽにスレ掛かりしてました。どうりで重いはずですね。

かなり小型ですが今シーズン第一号ゲットです!



もしやまだ群れが居るかもしれないので、すぐにキャスト
しますが結局そこまで。


▲やたらカメムシいました

多分群れの回遊しだいなんでしょうね。

ブリ釣りは根気と体力、歌のレパートリーが必要ですね(笑)



その後も戻りながらポイント変えて、試しましたが
やはりブリもヒラメも反応なかったですね。

そして、今日はじっくり狙うつもりだったので
鮭も途中の河川で釣れてれば、狙うつもりで用意してましたが

古宇川河口海岸のぞくも川ではハネも見えましたが
時間帯も遅いせいもあり、釣り人4名ほどで



釣れてるようすありませんでした。

結局、ロッド出さず移動します。
汗、結構かいたので岩内で温泉タイムです。

夜は岩内港でヒラメでもと思いましたが、あいにくの
雨模様となってきました。

天気予報見ても夜まで雨だったので、帰宅を決意。
せっかく波風なくていい日だったのにな?。

びしょびしょで釣りしたくないしね。

と言うわけで後ろ髪ひかれる思いで岩内を後にしました。

めでたしめでたし。

え、全然めでたくないよ。ヒラメ釣りて!

書き忘れましたが、帰りに余市の柿崎商店寄ってきたら
イナダが売られてました。

サイズ的に60センチほどだったかと。
余市沖でも上がってますね。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/56-c3e085f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ