FC2ブログ
需要

石狩沖防クロゾイ釣り、40UPプロジェクト!


△45センチのクロゾイじゃー

アメマス・サクラマス釣りでボーズ連続。魚の感触をすっかり忘れてしまっていたところに、村雅さんから「沖防波堤渡りませんか?」とのお誘い。大型にはちょっと早いと思われたが出ましたぜ!今年も。クロゾイ釣りで入れ食い+40UP2匹も一晩でゲットすることが出来ました。


渡しの時間は午後3時、土曜の渡しと言うことで、人もそこそこおりました。この時期だと石狩名物の大型クロがガシラ釣りの、投げ釣り氏もそこそこ居たようです。

乗船しようと準備をしていると、かにぬーさんと村雅さんが時間に来ません。電話をしたら遅れそうだったので、先にひらきんさんと渡って釣りをしていることにしました。

ポイントは一番左側です。すでに投げ釣り組の方々も少々上がっていました。本日はこの日のために仕入れたパワーワーム7インチ、ミッドナイトファイヤーを、テキサスリグ1/0フックにZシンカー4号でセットして釣ります。



7インチ系のワームは苫小牧の沖防波堤でも私的には実績の高いワームです。それがガルプですから、効かないはずがないと考えています。

明るいうちは、アブラコ少し釣れれば良いかなと思ってましたが、最初の1時間少々はまったくあたりは皆無です。そのうち遅れてきたかにぬーさんと村雅さんが合流で釣り開始です。


△ひらきんさん1投目であげました

すると遅れてきたかにぬーさんが良型のお腹が膨らんだガヤをゲットしてました。しかしここは根掛かりもひどく、重いシンカーだとまず持っていかれてしまいます。

しょうがないので7gまで落として探り入れ直します。すると少し根掛かりは軽減しました。幸い風も無かったのが良かったです。

胸壁の上で穴釣りを少ししていると村雅さんが「何か付いてる!重いわ!」時間もまだ午後4時を過ぎた頃です。皆で駆け寄りと、ぬわんと大型のクロゾイを釣り上げました!





正確メジャーで計ると41.5センチもあります。村雅さんのリーダーは30ポンドと言うことなので、片手でラインを持ち上げていました。お腹も少し大きかったので、のっこんで来てるかもしれません。

俄然、皆さんモチベーションアップします。私ももちろん昨年の再来かと、ロッドを振る手に力が入ります。さあ40UPのクロゾイ釣るぞ!石狩の沖防波堤は15m程先に防波堤と平行に根が走ってて、そこでリグ持っていかれるのですが、そこに魚が付いてるケースがほとんどです。

根掛かりもいやなので、キャストしてその根を交わしボトムを叩いてアピールして、根に近づいたらスイミングで誘って、根も交わして釣り上げるパターンがヒットイメージですね。

すると数投目にボトムを叩いてると、微妙なあたりが。まだ明るいうちは食い気も少ないので、得てしてあたりは小さいです。またファーイヤーラインXDS直結セットなので微妙なあたりも感じることもできます。

すっと、煽ると根掛かりとは違う感触が!よっしゃーヒットだ!重いぜ!緩めセットのドラグがジージー出ます。タモを村雅さんにお願いすると、見えてきたクロゾイは、で、デカイ!

ランディングも無事成功し、正確メジャーで測ると45センチです!おー今年のいきなり初クロゾイ釣りは45センチと幸先が良すぎます。しかもまだ5時前です。このパターンなんかいやですが(笑)


△写真ぼけてしまいました。

するとひらきんが「でかいの来ました!」とタモ入れに駆け寄ると、こちらも38センチの大型です。これは暗くなったら、どうなっちゃうんだ。そのうち遅れてきた、たなさんとyutakaさんも合流しました。

そして同じパターンで、またかすかなあたりで、えいやーとロッドを煽ると、今度も重い!タモ入れをまたお願いして、あげると今度は36.5センチのなんとマゾイを釣り上げることが出来ました。


△帰ってお腹さばいたら、多少未成熟の卵もってました。

今年の運をはや2時間少々で使ってしまった感じです(笑)

暗くなる間際にはたなさんが45センチぐらいのアブラコも釣ってました。他の人も暮れるころパタパタとアブラコあげていたようですね。やはり暮れる間際はアブラコが釣れる時間帯です。

暗くなってからは雨が降ってきて、なんとも釣りにくい感じですが、クロゾイのパラダイスと化しています。暗くなれば浮いてくるだろうと、考えジグヘッドでカウント数えてスイミング1本で勝負します。

ガルプの4インチミノー赤を付けると、ちぎっては投げ、ちぎっては投げの入れ食い状態です。30センチ以下はオールリリースです。この日は皆さんもグラブ系があたりワームだったみたいです。


△このサイズがどうも小さく見えます。

途中、ブラスミノーやパワーシャッドに帰ると反応少ないんだよね。困ったときのグラスミノー4インチミッドナイトグローがこの日はほぼ効きませんでしたね。

腕がだるいのなんのって、その辺も考えロッドを8.5フィートから6.8フィートのショートロッドに変えるも疲れが溜まる釣り状態です。

帰りの10時が雨のせいもあり非常に長く感じます。小さいのばかりでだんだん飽きてきますが、パターンとしては大きいワームで攻めると、雑魚は来ないが掛かると30UP。小さなワームだと小さなクロゾイばかりが釣れる感じですね。


△30センチジャスト。のけぞってうまく計らせてくれません(笑)

たなさんは上記のパターンで30後半も混ぜながら30UPそこそこ上げてます。私もこれじゃ疲れる釣りパターンにはまってしまったので、最初に戻し8.5フィートに4号のZシンカー、パルスワームの赤で遠投かけて、ボトム勝負です!

何投目かに来ました!重い感触。今度は狙い通りに41センチのクロゾイが釣れました!おそらくここの夜釣りパターンは根の外側で、さらにボトムに大きいのが付いてて、小さいのが浮いてる感じですね。


△最後の方に来た41センチのクロゾイ


△最後のパターンで31センチも

その日その日によると思いますが、潮も明るいうちが比較的動いていたのも良かったのかもしれません。大型は潮が動いてるときに釣れるパターンが多いので、暗くなってからは小型が多かったのでしょう。

それでも30UPを2?3匹混ぜながら、数えてはいませんでしたが、30匹ぐらいは釣ったでしょうか。最後のほうは30UPでもリリースしてました。さすがに10時上がりで帰ってから料理するの面倒だったので、内蔵出してえらを取って冷蔵庫にしまいました。

アメマス・サクラマス釣りで打ちのめされていたので、久々に魚の感触楽しめたので満足満足です。
スポンサーサイト



[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/558-09e4665f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ