需要

気力、体力フクラギ狙い!



最近はすっかりショアブリにはまってすが、
今週もはがっちさん
休みが合い、ご一緒してきました。

さて、三連休の最終日。何とか天気にも恵まれ
日本海側、波風もかな?りよさげでござます。

あらかじめ入るポイントも想定はしていましたが
この状況だとどこでも大丈夫そうな感じですね。

そこで新ポイント開拓も含めて、まずは
島牧村の大平河口海岸に入釣してみることにします。

そして戻りながら移動しつつ戻ってくる予定です。

▲帰りに撮った写真です。

現地到着すると波はだし風、海はべた凪、
かなり釣りやすそうでございますね。

夜明けを待っていざ、磯場の先端に立ちキャスト開始です。

本日もロッドは二本を用意します。

ダイワのカルディア3000番にブルーバッカー、
シーゲートにコルトスナイパー。

一応、ヒラメも狙いたいのでカルディアにブルーバッカーから
ボトム意識しながらジャーク&フォールで探ります。

初めてのポイントなので捨てジグで探りますが
まったく根掛かりございませんね。

2回目のジャークだったでしょうか、「コツコツっ」と
あたります。

巻いてきますがかなり軽いですね・・・。



やっぱフグでございました。
一方、はがっちさんはガチンコショアブリスタイルで

80?100g程のジグガンガン投げてます。
一応、私も時々ロッドチェンジして振りますが、

2、3回繰り返すと疲れます(笑)

再びライトスタイルに戻しヒラメも意識しつつ
多少、大げさにジャーク&フォールで探ると

再びフグのラッシュです。
どうも動きが遅いとフグの攻撃に合ってしまいますね。





後から二名ほど同じショアブリ狙いではないかと思われる
アングラーさん現れました。

まもなく、遠目ながら50センチぐらいはありそうな
フクラギ掛けてました。

はがっちさん共々、「居るね!」などと話しつつ
キャストするロッドに力入ります。

するとはがっちさん、「きたぁー!」
「タモお願いします!」と叫んでいます。

巻いてくると小型のフクラギのスレ掛かりでした。
重いはずですね。本人いわく

「タモ?と叫んだのが恥ずかしい」サイズでしたと。(笑)
でも、はがっちさん、ヒットすると

すごくうれしそうなんですよね(笑)



するとライトロッドのほうにズコンとあたりが!
「ズコン」どっかにあったフレーズに似てるか(笑)

巻いてきますが、走ること走ること。
真下に来たところではがっちさんにタモ入れしてもらいます。

先日のアキアジ場よりサイズアップしました!



これがはまる理由ですね。面白いです。

私はヘビースタイルでは疲れて続きませんが
はがっちさん、休み休みも、ガンガン振り続けますね。

あの細い体のどこにパワーあるんだろうという感じです。
その、振り続ける、気力、体力のおかげか、

その後、一匹掛け、抜きあげバラシ含め数回ヒットしてます。
私は。そこまで気力、体力続かないので、



ヒラメ狙いと言う逃げ道のもとにライトスタイルで狙います。

それが、おもしろいんですが、一匹掛かると
それを追って数匹海中に泳いでるのが見えるんですよね。

不思議ですね。ホッケでも同じような現象ありますが

・先頭泳ぐ魚についていく習性がある。
・仲間が釣られたので助けに追っかけてくる。

何故かはわかりませんが、そのおかげで
かなりフクラギ居るのが確認できます。

他に試したい場所もあったので2時間半ほどで移動します。

次に本目灯台下の磯で狙ってみることに。



しかし、狙えるポイントが限られ、ここでは
ちょっと狙いにくいし、捨てジグでよかったですが

根掛かりもありますね。こちらはすぐに移動します。

そして戻りながら弁慶岬左海岸除いてみると、
なんと誰も居ないんですね。

では、とりあえずロッド出しましょうかと
いうことで、貸切の磯で再びキャスト開始です。



しかし、はがっちさん体力あるな?(笑)

さすがに私は休み休みじゃないと続けられません。



すると一時間ほど振り続けるはがっちさんに
「きたぁー!」と織田裕二の目薬のコマーシャル

にも似た叫び声が磯中に響きます(笑)



継続は力なりですね。振り続けて仕留めた
一本は貴重ですね。

結局、私は弁慶では何の反応もなく、帰り道の
ポイントに移動します。

その前に、余市の鶴亀温泉で休憩タイムです。
癒されるな?



そして夕まず目めがけて最後のポイントです。

もしやヒラメ、ブリも居るんじゃないかと
思われるポイントです。

ルアーで届くぐらいの少沖にも、ヒラメ狙いっぽい
釣り人が一人、漁師のものらしい船で釣りしてます。



二人、日が暮れるまで粘りますが、
さすがに朝から晩までロッド振ってると疲れますね・・・。



モチベーションがどちらからともなく切れはじめ・・・。
「やめましょうか?」と。

こうもあたりもないとさすがに気持ち続きません。

ブリの回遊ルートではないにしても
ヒラメは居るんじゃないかと思いますね。


▲自分の影の写真

朝から晩までやって結局一匹でしたが
今回は新規ポイント開拓と言うことで終了でございます。

や?疲れました。この記事書いてるときも
太ももやらお尻の筋肉がだるい。

もちろん右腕も(笑)


▲小さくとも刺身でいただきます。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/55-6ae7d552
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ