需要

瀬棚沖防波堤釣りツアー



瀬棚沖防波堤釣りツアーに行ってきました。天気もうまい具合に波風の谷間にはまって何とか渡しは可能と言う事です。札幌を午後10時半に出て、現地には2時には到着でした。予定より1時間も早く到着です。(イクさん運転ありがとうございました)

着いてまず、前の晩からテント宿営中のかにぬーさん探しです。あ、テント発見、と思いきや、無数にテントあります。結構GWともなるとテント張って泊まってる人いるんですね。

メールで連絡取り合い無事合流。ひらきんさんもすでに漁組前で待機中とのことでした。準備を済まして3時頃には船に乗り込みました。おー待っとれよー巨ゾイの群れよーと心で叫びつつ、あっという間に中防波堤の東外防波堤に着です。

△かにぬーさん、貫禄の有志

近づいてみて驚きです。「足場がめちゃくちゃ高いです・・・。」私、かなりの高所恐怖症なんです。これでは落ち着いて釣りどころではありまへんがな。

でも、ここまで来て釣りをしないわけにはいかないので、気合をいれて薄暗い中、防波堤先端目指します。先端に陣取り、思い思い釣りはじめました。

私はGパルス赤でまずは試し釣り。バイオマスターMGもスムーズスムーズです。1投目、「こっ、こっ!」小さな小気味良いあたりが。かなり小ぶりのローソクボッケちゃんです。Gパルス効くぜーと考えキャストしますが、高所恐怖症のため壁の際まで近づけないんです・・・。





そして小ぶりのソイもゲットです。するとイクさんが36センチの良型クロゾイ釣り上げてました。他の皆さんもぽつぽつと言った感じで、巨ゾイ君は姿現さずでございます。

夜も明けると、あたりも遠のきます・・・。キャストが怖いので足元に垂らしてるとワームが食いちぎられます。なかなか乗らないので、そのことをyutakaさんに告げて、その場を離れると、見事yutakaさんあげました。

ぬわんと犯人は「わらずか」でございます。くねくね気持ち悪いのなんのって。当日は風が南寄りで横から吹いてくるので、多少釣りにくかったですが、そんなに気にならないぐらいでした。

明るくなるとアブラコがぽつぽつきますが、型がいまいちなんですよね。しょうがないので「穴釣り」に走らざろう得ません(笑)

でもGパルスの印象ですが想像してた通りとにかくちぎれやすいですね。ほとんどエサと変わらないぐらい、バイトはあるんですが、すぐ半分にちぎられていました。でも半分になっても、喰ってくるので穴釣りには重宝しましたが。


△懸島から防波堤先端を望む


△懸島中心部


△防波堤付け根から

穴釣りも小型しか出ないので基部の懸島探索に行ってきました。それでもたなさん穴釣りで27センチぐらいのクロゾイあげてました。

島で少しキャストして探りますけど、あたりほぼないんですね。岩の周りにはコンブ張り付いてましたが、底がかなりきれいな感じでしたね。生命反応ないのでちょっとしてから戻りますが、状況は変わりません。

こうなると帰りの11時までが長いこと長いこと。ただテトラ側や先端で試すと、あたりは頻繁にあるのでアブの小さいのは無数に居るような感じでした。


△穴釣りに興じるたなさん


△こんなアブラコばかりです


△防波堤先端から島提先端部を望遠で撮影


△投げ釣り組も多数居ました。

一睡もしてなかったものですから、防波堤の上で少し寝ていると、たなさんの声で「でっけー!」との声が夢の中で聞こえてきました。いや夢じゃない!起きて駆け寄るとまたまたイクさんです。

今度は37センチのクロゾイを昼間のすっかり太陽も昇っているときに掛けています。「13フィートで1オンス投げてボトム引きずってたらきたんですよね。へっへっ?」なんて言うものですから、すっかり目も覚めて戦闘もモードに入りました。



私も同じく10フィートに1オンス試します。とにかく気持ちいいぐらい飛びますね。しかしあたりは遠いです。先端のテトラに移動して試すとあたり頻発になってきました。

そのうちうまくフッキング!でも暴れる状況からアブラコとすぐ分かりましたが、いまいち小さいんですよね。35センチです。かにぬーさんがそれでも40センチほどの上げてますが、型はいまいちでございます。



アブラコはもう少し立てばいいの出そうな感じですね。結局期待の巨ゾイ君は出ずじまいでございます・・・。やっぱり夜釣りがいいんでしょうね?。リベンジあるとすれば夜釣りですね。




△反対側の防波堤


△こんなところまで渡すんですね


帰りに昼飯は斉藤漁業部の直売店でシーフードカレーを喰って、お土産にホッケのかまぼこと、ふのりと、うにご飯買いました。うにご飯ちょっと味薄いけど美味しかったですよ(写真撮るの忘れました)

そして帰りは、「温泉でんがな?」行ったことのない温泉と言う事で、島牧のいさり火温泉にしようと思ったらやってないんですよ。しかたなく千走川温泉へ行くことに・・・。



これがとんでもない温泉でした。なんとカメムシ温泉です(笑)泉質はいい感じでしたが、温泉の中にカメムシだらけなんです。メガネはずしてたので気がつかなかったんですが、あとから入ってきたイクさんが「カメムシ臭い」と言うので目を凝らすと、カメムシだらけです!

そしてシャンプー付いてるのはいいのですが、手に出すと水っぽい・・・。露天はあるがお湯が貼ってない・・・。帰りにアイス買うとアイスなのに氷食ってる感じです・・・。ダイエットコーラを買うと賞味期限が切れている・・・。

がががΣ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン

こんな温泉はじめてです!もう二度といきません!ショックです。釣果と温泉、すっかり後味が悪い結果となってしまいました・・・。

もう一丁

がががΣ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン

終了。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/546-6d8d1634
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ