FC2ブログ
需要

アキアジ場マガレイ釣り、リベンジ成功!


マガレイ釣りリベンジ成功と言っても、この時期まで来たら釣れるの当たり前ですけどね。タイトルとしてはちょっと大げさですね。

それよりも天気が心配でした。予報では波風はないものの、午後から雨だったのが朝方から雨に予報が変わってました。西の河原駐車場に向かうまでは、フロントガラスをぽつぽつ濡らす雨です。

しかし、そこは普段から行いのいい3人の釣り師。雨は実釣と同時に止んでくれました。帰るまで何とか雨は降らずに。そして3人ともマガレイ、ホッケと釣果まずますでした。

△これは帰りですがこんなとこ歩きます。




駐車場に着き身支度を整え、例のどっかの惑星みたいな岩場をえっつらほっつら歩き出します。hojoさんと加トさんと、汗をかきながら前に進みます。行く途中で、たぶん人も居るだろうから、前回下見をしておいた、一番奥に行きましょうと提案をしておりました。

案の定、車も駐車場に9台ほど止まっていたので予想はしていましたが、先客3組ほどおりました。したがって、あずましく釣り出来るのは、やっぱり最奥です。

3人で横並びでいざ実釣です。私は今回のために出来るだけ荷物をリュックに詰め込み、なるべく少ない荷物で着たので竿は2本でございます。

4時半には現場に着き、市販の誘導式仕掛け13号でに潮イソメを付けて遠投かけます。横でhojoさん加トさんも準備整え実釣開始です。





するとhojoさんすかさずダブルです。私もシングルですが掛かりはじめます。右側に陣取ったんですが、流れ込みがあったので、右に投げたのですが、あたりが頻発するのは正面遠投でほぼ来ました。

朝方、入れ食いとまではいきませんが、ぽつぽつあたりはじめます。ここは漁港で釣るよりも若干、アベレージ大きいんですよね。サイズ的には、まれに30UP上がりますが、アベレージ25ぐらいでしょうか。

なぜかhojoさんに、ダブルが多く、ホッケも来るんですね。詳しくはhojoさんもへたのヨコ釣り北海道日誌で書いてくれると思いますのでhojoさんの釣果はそちらで。





投げる。少々待つ。穂先がぐーぐーとあたりが来る。少し待てばいいのですが、待たずにあげるとシングルが多いんですよね。hojoさんは待ちの釣りで釣果伸ばしてましたね。どうも我慢がたりません(笑)

でも、投げ釣りはこのあたりを待つ時間と、穂先にあたるカレイ独特のあたりが楽しいんですよね。あとは、とりゃーと思いっきり投げて、はるか遠くに錘が着水するのが、気持ち良いんですよね。

ほんとストレス発散になります。足元の海水だまりを見るとつぶがたくさんありましたが今回は釣りに集中です。(笑)




△途中こんなテレカサイズも(←今、こんな例え使いませんね 笑)

それからhojoさんが午前中には帰らなければならない用事もあったので、8時をラストと決めて、3時間半ほどの釣果はマガレイが19センチから28センチまでが11匹でございました。+28センチのホッケが1びでございます。



写真は9匹しか写ってませんが、最後に上げた竿にダブルで小さいのが着いてました。

来週は石狩1000人大会だし、その次はヒラメも出そうだし、もしかしたら投げ釣りしばらくやらないかもしれませんね。


おっと忘れちゃいけません。

温泉でんがな?

と言うわけで帰りに寄れなかったので手稲の極楽湯に行ってきました。

循環濾過、加温加水、電気塩素消毒と最近の温泉にあるまじき行為の温泉ですが、れっきとした温泉でございます。源泉も29度しかありません。390円と安いのでいつも込み合っています。

ま、カメムシ温泉よりいっか(笑)

ふ?それでも疲れた体を癒してくれます。


スポンサーサイト



[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/544-76588be0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ