FC2ブログ
需要

「2007北海道釣りの祭典1000人大会」





「2007北海道釣りの祭典1000人大会」出てまいりました。大会と名がつくのに出場するのは久々でございました。今回はロックフィッシュ部門と言うことで、石狩の沖防波堤が会場です。

本来は渡しは禁止されている場所なので、海上保安庁さんのものものしい監視の元、渡船名簿のチェックなど厳重に行われていたようです。たぶん釣?りんぐ北海道のクルーだと思いますが、TV局の取材も入っておりました。

一応、取材を受けましたが、TVで使われるかは分かりませんけど。それから午前4時の受付と共に、今回お誘いいただいた、村雅さんとhojoさんと、いざ沖防波堤に渡り、スタートフィッシングです!








予想はしていましたが、波の高さが3mで北からの風だったので、外海からものすごい波しぶきかかかってます。釣りの範囲も限定され、沖防波堤中間部の内側のみでございます。

一通りルールの説明のあと、散らばりましたが70名ほどの参加者らしかったので、ほぼ釣堀的過密状態です。いつもの左端の感覚から、遠投かけて沖の根回りを探りますが、まったく根がありません!

ずる引きでもまったくひっかかるモノがないのです。これじゃ釣れんわな。回りも1匹あげるのに相当苦労しております。だいたい時間帯も悪いんですよね。これはしょうがないですが・・・。

ほぼ、過密状態のため移動も厳しかったのですが、こんなに反応無いと移動せざるおうございません。釣り範囲の右側に様子を見に行くと、後で分かったのですが、昔の知り合いの方が朝一で穴で抱卵マゾイ釣ったと言っており、それが1匹で優勝となったわけですが・・・。

ま、とにかく釣れない大会でございました。仕方ないので際の穴を探り歩く作戦に変更です。丹念に探ると、深く落ちる穴が必ずあるので、シンカーが落ちたら少し粘ると、あたりが来ます。

何個目かの穴で結構良いあたりです。すると来ました。ロッドも結構しなります。あげてみると、うねうねと動く固体が・・・。犯人は「わらずか」くんでございました。どうもこの魚はにがてです。くねくね動くのが気色悪いんですよね。しかし高級かまぼこの材料なんですよね。





それから穴に落とすたびに小さなあたりはあるものの乗せ切れません。そして9時にはストップフィッシングでした。周りの参加者も相当1匹上げるのに苦労してました。3匹あげるのはまず無理でしょう。

やはり上位に入った方は穴狙いに徹して、小型3匹で重量稼いだ方もおりました。上位を狙うならば、あの条件だと、穴しかないような気がします。何か釣り味的にはさびしい感じですね。

その後は表彰式と抽選会まで時間があったので、先週も行った石狩朝市で魚を見ると先週居なかったヒラメがかなりおりました。そろそろヒラメも狙えるシーズン突入ですね。





そこでホタテご飯とホタテ汁で腹ごしらえです。外で食べるご飯うまいんですよね?。特にホタテご飯は、直売所のかーさんが、うまくてまた戻ってくるよ、といってたぐらい、また食べたくなる味でしたね。

表彰式会場では釣?りんぐ北海道の工藤順基と三好りさが司会で、イベント行ってましたが、海上保安庁さんのPRなど、趣向も色々工夫されてたようです。でもやっぱり表彰式もさることながら、楽しみなのは抽選会です。



下一桁で村雅さんとhojoさんには景品当たりましたが、私だけ当たりません(涙)結局、なんだかんだと終わったのは午後1時を過ぎておりました。帰りに表彰式会場の目の前にリニューアルした番屋の湯(名前は変わってます)に入ろうと思いましたが、同じこと考える釣り人も多いだろうと考え、結局いつもの極楽湯で締めました。


スポンサーサイト



[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/542-9c71a6e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ