FC2ブログ
需要

利尻島釣行記!



かねてより予定をしていた離島で釣りをしてまいりました。当初は奥尻島へ行こうと計画を立てていましたが、時期がのびのびになってしまったため、時期的なことを考えて利尻島と相成りました。

まずは行くに当たって情報収集からです。利尻島のイメージは「大物」「数釣り」「はずれなし」と思ってますが、それでもはじめてのところとなると、必ずはずすのが見えてます。やはり何回か行かないと、ピンポイントまで把握しきれないものです。

そこで、某釣り関係の新聞社に訪問して、聞いてみました。すると2002年の同じぐらいの時期に取材記者が自ら釣りをして、山のように魚を釣った紹介記事を教えてもらいました。さらに、稚内は地元の記者さんにも連絡を取っていただき、沓形漁港の穴釣りで50UPのソイが狙えると、情報もいただきました。

もうひとつ、知り合いの利尻島での釣り経験がある、有名釣り師さんに電話で取材。鬼脇漁港の沖防波堤が良いらしいという話も聞きました。しかも渡しの船頭さんの捕まえ方も教えていただきました。(その節はありがとうございました)

いやがおうでも期待は膨らみます!あんまり釣れすぎたら持って帰ってこれないしな、などと要らない心配も脳裏をかすめます。そして今回は久々のS氏とKさんの3人で朝7時50分のフェリーに乗り込みました。


△フェリーから見えた利尻富士です。
しかし観光客がものすごく多いのには驚きました。ほとんどが定年後の方々と思われる人達ばかりで、ツアー客でフェリーはごった返してました。

レンタカーを借りてまずは沖防波堤へ渡してくれる船頭探しです。教えられた通りにフェリー乗り場の観光案内所で聞いてみます。すると直接は分からないので、鬼脇漁協を教えてもらいました。しかし鬼脇漁協へ連絡するも、そういうのはやってないとの事。

そこで、これも教えられた方法で港にいる船頭と直接交渉する方法です。港に行ってみると数人居たようなので、交渉してみると、その船頭は渡さないと言ってましたが、そばを通りかかった、若い船頭さんに話を通してくれて、すぐにOKをもらうことが出来ました。

しかしその日は風が岸からの風で沖防波堤へは船が付けられないと言うので、明日の朝まずめ目戦で渡してもらう事にしました。じゃ仕方が無いので、少し時間もあったので、レンタカーで島を一周してしばし観光タイムです。

沓形のターミナル食堂でシーフードカレーを昼食にとりました。なんとうに丼は3600円もします。ホッケ定食は1800円、高すぎるべさぁ?。ちなみにシーフードカレーは1050円です。これも高いがしょうがないですね。



で、昼食後に沓型漁港で教えてもらった穴釣りにチャレンジです。時間はちょうど12時過ぎぐらいでした。ワームをセットし胸壁の上に立ってみるも、かなり足場が高く、下を覗くのがメチャ怖いです。

落ち着かないので、防波堤の先端から胸壁を降りて、内防波堤側で試すことにしました。釣り人も先客がいて、投げ釣りでホッケや型の良いカレイをぽつぽつ上げているようでした。

われわれは全てワームやブラーにエサだったので、来るのはガヤばかりなりです。ワームだとあたりはあるものの乗らないんですよ。たぶん小さなガヤがいたずらしてるんだろうなと。



そこで、やっぱり本格的に釣りをしようと言うことで、旅館もすぐそばの、鬼脇漁港外防波堤先端で、投げ釣り&ワームやブラー釣りにすることにしました。

さすがに先客も居なかったので、3人で先端に陣取ります。内側、外側、先端側と投げ分けます。時間も1時過ぎぐらいで、投げは期待しなかったので、一応投げておいて、完全放置プレイです。

ワームやブラーに塩イソメでテトラ側を探ったり、穴釣りに徹しました。利尻一発目の魚は超巨大ギンポが穴からとび出しました。くねくね、やっぱりこの魚は気持ち悪いんだよねー。でも50UPありそうでした。さすが利尻サイズです(笑)







そこで今度はテトラ側にブラーに塩イソメを付けてキャストしてみると、ガヤのオンパレードです、相当ガヤが濃そうです。これだけガヤが濃いのは、私が知る範囲では、知床方面かここぐらいじゃないでしょうか。札幌近郊でもガヤが濃いところって少なくなったような気がしますね。

さらにワームでも外側探ってると、やっとごさ30UPのアブラコです。でも、期待したほど数がでませんがな。そんなこんなで、それでも内側に投げていたKさんにカレイやホッケががぽつぽつ掛かり始めます。



何でもホッケは年中釣れるらしいです。そこで、それを見ていたので、投げ竿は3人とも内側に向けます。ワームは探るも探るも、ほんとヒットしません。仕方ないので、投げ竿に戻って巻き上げて見ると、何やら重いです。

お、白い腹が見えてきた!カレイだ!抜き上げると何と35センチの大型マガレイでした。ようやく利尻サイズが現れました。一方S氏にも40センチ近い巨大カワガレイが掛かります。続いて同じく40センチ近いクロガシラも。



私はブラーで塩イソメを付けてキャストすると25センチほどのマガレイも掛かります。Kさんはと言うと47センチのアブラコをヒットさせてました。ものすごく体高があったアブラコなので、投げ竿でもタモですくい上げたほどです。




△旅館から見る利尻富士

それ以外はホッケがぽつぽつ程度で、5時位には移動の疲れもあったので旅館に戻ることに。楽しみにしていた、温泉は休刊日と言うことで、利尻名物のうにも混じった夕食を頂き、ビールを飲むと皆さん疲れていたので、食後はすぐさま爆睡モード突入でした。

夜中に目覚めて、夜釣りでソイをやらないわけにいきません。1時頃、先にソイ釣りいってる旨を伝えて徒歩で防波堤に向かいます。ほんと旅館は目と鼻の先でした。

そしてパワーシャッドにジグヘッドで第一投目!27セントほどのクロゾイヒットです。教えてもらった釣り新聞218号では夜釣りのチョイ投げで50UPも期待できると書いてあったので、よしこれからかぁ?と期待を込めてキャストを続けるも、二投目に20センチそこそこが掛かるもののあたり皆無です。



後から来たS氏に至ってはまったく反応ございません。外側の防波堤先端で潮の流れもあるところなので、期待してましたがまったくだめでございます。

しょうがないので、もしや港内に溜まってるのではと思い港内奥側を探り歩きます。しかし案の定小型しか出ません。それでも後から来たKさんに30センチジャストのクロゾイが掛かりました。しかも最も港内の潮の流れがまったく無いところです。



さらにKさんボトムでカジカもヒットさせてます。S氏は足元のガヤと戯れておりました。中々利尻サイズとはいきませんね?。

その日の朝の4時に渡しをお願いしてあったので、その時間まで港内でワームフィッシングでソイ狙いますが、とうとう利尻サイズ出ませんでした。








ま、渡れば大型カレイのラッシュだ!なんて想像してたものですから、気持ちは沖防波堤に向かってます。ところが渡ろうと思ってた沖防波堤先端に、一歩違いで10人ぐらいの団体さんに場所、入られてしまいました。

しょうがないので、中間部内海側で3人揃って投げ竿並べます。もちろんルアーロッドにワームもセットです。投げ竿の方は投げ終わるとすぐにあたりがあり、20センチほどのクロガシラが掛かってきました。





ルアーロッドの方は垂らしても投げてもガヤ、ガヤ、ガヤ、ガヤ、とかなり数も濃いです。サイズも岸の防波堤よりも大きく平均20以上あります。ま、楽しめるには楽しめるんですけどね。

ならば外海側に投げてみてもガヤ、ガヤ、ガヤ、ガヤのオンパレードです。投げの方は戻ると重く、巻き上げるとホッケのダブルやら、アブラコの40センチ程のが掛かっていて、期待のカレイが3人とも皆無なんです。とほほ・・・。









先端の人達も遠めで見てると数こそ上がらないものの、時々白い腹のカレイが抜き上げられてる様子でした。その後私に40センチ程のホッケももヒットしました。しかし数が圧倒的にでません。

日が悪いのか時期的には申し分ないと思うのですが。結局、前日分を含めてホッケ5、マガレイ2、ガヤの大きいのを選んで3匹キープして、フェリーの時間もあったので8時半には迎えに来てもらいました。








△お世話になった旅館


でも、しばらくは行く事は無いと思いますが、今度はもう少し早い時期に来て見たいですね。

帰りは稚内の「稚内副港市場」でお土産を少々買いました。この施設は最近オープンしたばかりらしく、3階には温泉施設も併設してあります。海産物はもとより、食堂や軽食、そして昔のレトロ博物館、FMのサテライトスタジオなんかも入ってますね。



帰りがけ稚咲内漁港に寄って見るとちょうど漁から帰ってきた漁船が魚上げてるの見えました。近寄ってみるとヒラメなんですね。かるく40?50匹ありました。

今がシーズンらしく、それでも今日は少ない方らしいです。稚内から天塩の海岸線でヒラメ狙えば釣れそうなんですよね。天塩港も天塩川近いし、ガイド本読むとヒラメかなり釣れそうですね。

いかんせん遠いのが難点ですね。天塩港か稚咲内漁港あたり良いかもね。




そして久々温泉も。天塩町の夕映温泉で疲れを癒します。加水してないだけあってかなりしょっぱいです。泉質も茶色く良い感じでした。循環濾過してなければ尚よしですね。ただすごく臭いますね。抵抗ある人なら、いやな感じするかもです。

そして街の食堂でしじみラーメンとしじみ汁を3人で食べて、帰りに地元のスーパー寄って見ると、何と1m近くありそうなカワガレイが売ってました。あんな大きいカワガレイ見た事ありません!

他にも50センチ以上のも数枚売ってましたね。S氏が刺身用で購入してました。(笑)
スポンサーサイト



[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/533-0b88d5f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ