需要

秋ヒラメシーズン到来!



釣り新聞に踊る「秋ヒラメシーズン到来!」の文字。

そういえば今シーズンソゲすら釣ってません(T_T)
今週から一気に気温も下がり始め

秋を通り超えて冬に突入しそうな勢いですが、
何とか一枚あげておきたい。

しかし、天候は週末天候がかなり悪い。
北風吹いて日本海は波風強い。

ブリ&ヒラメ狙いで日本海の磯に入りたかったのですが
これじゃ無理ですね。

そこで北風かわせるのは太平洋の噴火湾でございます。

そこで、一応日本海周りで岩内港見つつ、
噴火湾に出てヒラメなんぞ狙ってみようかと企みます。



パルスワーム関連商品


途中、気持ちは岩内港でサクッと釣れたら帰ろうかな?
なんて甘い考えもよぎってましたが、

着いてみると、やっぱり西防波堤は波かぶりだし、
港内は風波で小さなうねうね出てるし、

これじゃ全く無理(T_T)

まっすぐ噴火湾へ向かいます。
着いてみるとびっくり、曇り空ながら

青空も見えるし、波風まったくありません。
しかも釣り人皆無です。

貸切でまずは外海側狙ってみます。
車中でショアジギのDVD見ながら

モチベーション上げつつ、イメトレしてましたので(笑)
ヒラメいちころの岡ジグLT-30赤金でキャスト開始です。



キャスト、着底、ジャガジャガ巻き→ショートピッチジャーク
ロングジャークと様々な誘い織り交ぜながら探ります。

結構、我ながら誘いはうまくいってるかなって感じ。
一投目で、足元のロープにあやうくジグを

ひっかけ、ロストするところでしたが、
幸い波もなかったので、テトラ降りて行って

はずしましたが、海水まだ温かかったですね。

ヒラメ意識してますので、早巻き、ストップ、フリーフォール
何ぞ混ぜつつ、探りますが、やはりあたるすらなく。

ならばボトム付近スロースイミングで誘いますが
こちらも反応なし。

ポイントも変えつつ、様々なパターンで探るも
やはりあたりなし、だんだんとゴールデンタイムの

日暮れ時間が近づいてきます。

釣れね?。誰か町長呼んで来いや!(笑)

周りが暮れてきたので先端に移動し、
内側に、今度はワームで探ります。

新兵器「パルスワーム5インチチャートリュース」(^_^)/



これでヒラメいちころのはずだ!

ボトムパンピング、スロースイミング、時々早巻き。
足元まで気を緩めず、なるべく変化付けながら誘います。

コツっと時々あたりはありますが小魚ですね。

そして、ぐっと重くなりました。来たかぁ!

重い・・・。お????????????ぉ!

























海面に姿が見えます。ん???

























なんと巨大ヒトデ(^_^.)


なら、最近ソイのお持ち帰りもないので
ソイでも狙おうかと、思もいジグヘッド11g

に赤パルスでスイミングで誘いますが、
時々小さなあたりがあるのみ。

姿確認しようと思い、7gのジグヘッドまで落とし
パルスワームのチェリーシード4インチでスイミングで誘いますがやはり同じ。

ワームが大きいのか食い込まないですね。

キャップライトで海面確認すると
ガヤっぽいのがうようよ泳いでます。

天気予報見ると、岩内で午後9時ぐらいに
風が止む予報だったので、向かおうと思いましたが

ここは、波はやまないだろうと判断し、
どうせ釣れるのはガヤなら、お隣の漁港へ向かおうと。

ついて驚きましたが工事完了してますね。

投げ釣り師や浮き釣り師の釣り人多数いますね。

みなさん行き場所限定されるので
逃げてきたんでしょうね。

そして同じく
秘密兵器「パルスワーム5インチチャートリュース」投入。

しかし、ポイントも狭く、あっという間に探れる範囲も
限られるし、あたりもないし、30分ほどで飽きてきます(^_^.)

や?めたっと。

秋ヒラメシーズンはこれからこれから。帰ろっと。


▲なんと中山峠気温0度
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/53-19f23f88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ