FC2ブログ
需要

天塩港ヒラメ調査!


△夜到着なので風景写真ありません(涙)

北海道でのヒラメ釣りの可能性を探って日々釣り修行に精進していますが、先日の釣行で利尻島の途中に、天塩港やら、帰りは稚咲内漁港のヒラメ水揚げの様子を、下見&目撃したわけです。

この天塩一体は知られたシジミの産地。利尻島釣行の時も帰りにシジミ汁を頂いたところでした。そのときに寄った、近所のスーパーに人間の布団サイズのカワガレイやら、40センチ近いクロゾイが売られていました。

尚且つ、このエリアは札幌圏からも遠いし、ヒラメの情報も意外に多いもの。でもって、先日来の稚咲内漁港のヒラメの水揚げが、私の頭の中に「天塩・ヒラメ」「天塩・ヒラメ」

「天塩・ヒラメ」「天塩・ヒラメ」「天塩・ヒラメ」「天塩・ヒラメ」「天塩・ヒラメ」「天塩・ヒラメ」「天塩・ヒラメ」「天塩・ヒラメ」「天塩・ヒラメ」「天塩・ヒラメ」「天塩・ヒラメ」「天塩・ヒラメ」「天塩・ヒラメ」「天塩・ヒラメ」

と禅問答のように脳裏に浮かんでは消え、浮かんでは消え、おや?天塩に行けばヒラメは釣れる!と何時しか確信めいたものがひらめいておりました。

で、今回は「天塩港ヒラメ調査隊」と言うことで私と、hojo隊員、yasu隊員、ペー隊員の4人で天塩港ヒラメ調査と相成りました。

実は留萌の沖防波堤が時間の都合などもあり、代案として天塩港ヒラメ調査が実施された背景でございました。
現地に到着は夜中の10時半前でございます。札幌からだと3時間半ぐらいです。距離を調べると260キロほどなので、函館より遠い計算になります。う、遠いですたい・・・。

でも今回はhojo号1台で行ったものですから、釣り談義に花が咲きまくってあっという間の3時間半です。

当初からめぼしをつけていた西防波堤の付け根に車を止めて、調査隊員4人は先端を目指します。

なにせ初めての漁港。暗い内の入釣なので手探りで調査開始します。天塩港は漁港の右側が天塩川の河口流域となっており、山からの栄養がもろに流入する漁港です。

したがってヒラメの可能性は高いし、魚も育ちやすい環境にあります。

西防波堤に到着した4人の調査隊員は思い思いのリグでさっそく調査開始です!やはり底は砂地のようでまったく根掛かりの心配がありません。

しかし、際にシンカーを落としてカウントを数えると4ほどで海底に付いてしまいます。あちゃーこんなに浅いのか?。

と考えどう攻めようか考えつつも、到着時にジモティー釣り人が帰りがけだったので釣果尋ねたところ、ソイが大き目のが5?6匹、ハチガラが小型数匹釣れたと言ってました。

それを思い出し、おそらくもろ天塩川河口導流提で釣りしてたようだったので、思い切って移動を試みました。するとさらに他のポイントで釣りして移動してきた、ウキ釣り氏2名がウキ釣り真っ最中でした。

釣果尋ねると「まったく釣れない」とつれないお言葉(笑)ここもだめかと考えながらも、ヒラメ釣りのセオリーをふと、思い出し、夜釣りは街頭下だと、また移動です。

海面を見ると無数の小魚が群れてるのが見えます。さらに下から小魚を餌にする少し大きめの魚が、捕食中です。時折大型のアカハラが悠々と泳いでるのも見えました。

明るく照らされる海面の外側にリグを落とし、ボトムに探りいれます。もしやこのベイトを狙って大型ヒラメがいるかも知れない。

でも、バイトはかなり頻繁ですが、チョチョンと言ったショートバイトのみで、クロゾイの小さなのかなと思います。案の定、4インチワームと同じ大きさのクロゾイ君です(笑)



そのポイントも出ないので、西防波堤の先端に戻ります。さすがに内側では出ないので、外側テトラファイトで釣果出てたようです。yasuさんが、何とカワガレイをワームで掛けたところでした。何でも2枚目とのことで、さすが天塩、カワガレイは濃そうですね。

hojo氏もクロゾイ30センチ近いの数匹掛けたとのことで、やはりテトラファイトしかない感じでしたね。もっとも潮回りも悪い日でしたので、海面が鏡のようでございました。

仕方ないので私もテトラファイトに徹します。ここのテトラすごく乗りやすいテトラでした。

するとまもなくテトラ際で29.5センチのクロゾイヒットしました。この日はそんな潮回りでしたので、一応ヒラメ調査ですから、遠投かけてボトム探るも、回収間際、テトラの際でクロゾイがヒットする感じでしたね。







その後ワーム変えつつ、ポイント変えつつクロゾイ25センチぐらいからのを数匹ゲットして、あたりも遠のいてきたので、防砂提に移動してみましょうと言うことになりました。

着いてみると先客数人おりまして、クロゾイ狙いの真っ最中でごじました。すでに夜明けも近かったのですが、昨晩から我々と同じように狙っていた模様でした。


△こちらも暗くて風景写真ございません。

私は完全にヒラメ狙いなので、ロングロッドにヘビーシンカー、4インチ以上ワームで探りますが、ピックアップ寸前にあたりが集中するものの、おそらくクロゾイの小さなのかと思い無視、無視でございます。

そのうち夜明け来てしまいました・・・。とうとうヒラメ出ずでございます・・・。しかーしここは天塩。帰りに遠別河口海岸でサーフヒラメがあるではないですか、と言うことでウツツ川河口海岸で最後のもがきを(笑)



ショアラインシャイナーサクラピンクで右に左に探りまくります、そんな中yasuさんが目の前を太い魚がライズしたの見たそうです。もしやサクラマスかと思いつつも、ヒラメ狙いでミノー振り続けます。





しかし昨晩からの夜通し調査と言うこともあり、小1時間で終了です。ありがとうございました。

帰りは厚田の朝市でたこの足を買って帰りました。さすが一時期よりお店と商品は少なめですが、厚田朝市名物、燻製屋のおばちゃんは健在です。



hojo氏燻製の詰め合わせ買ってました。え、yasu&ペーはと言うと、yasuブログを参考にしてください(笑)
スポンサーサイト



[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/525-f4f3618e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ