需要

今週は釣りが無しでございます。


△丹野商店の鮭。そろそろ鮭シーズンでんな。

今週は家族が一人増えるかもしれない瀬戸際で、もし釣りに行けたとしても、近場ですぐに帰ってこれる場所を選ばざるおえません。しかし週末の波は多少高めです。

何か気がそわそわしますが、暑さも手伝って、行く気も失います。しかーし、日曜日になって気配もなし。そこで暑いので車の中なら、クーラーが効いてるので、ドライブに行こうということになりました。

そこは、もちろんたくらみますよ(笑)「じゃー浜益方面に行こうや」と言うことで、磯で少しアブラコでもやろうとたくらみます。でも、あくまで家族サービスのドライブ優先で。


まずは古譚漁港除いてみます。チカ釣りの人が大勢居ました。左側の浜はさすがに海水浴客で満杯です。厚田漁港をその次に覗くも、こちらは釣り人少々です。厚田の朝市も店も大分減り、お昼近くと言うのもあって、活気がありませんでしたね。燻製屋はまだありましたけど。



その次に知らなかったのですが、カミサンが言ってみたいと言うので、恋人の聖地展望台へ。さすがに腹が出てるので、娘と二人で登りました。厚田漁港の全景がバッチリ見えますね。こんな展望台が合ったとはしらなんだ。

で、送毛に行って見ますが、ここも海水浴客でまだまだにぎわってます。と言いながら釣りの出来るポイント探すのですが、結構波があるんですよね?。

それから、これもはじめての道で送毛市街地に入る道から、まっすぐ抜ける道があったので行って見る事に。そうすると途中の砂利道も混じり、なかなか国道に出ないんですね。普段から海岸線しか行かないので、発見でしたね。

すると「千本ナラ」なる看板が。ようやく舗装道路に戻った頃ありました。3本大きな木があってそこにしゃもじがくくりつけてあり、皆さん願い事が書いてあるんですね。看板も「浜益 北の魚つきの森 呼び戻そう群来の浜」と書いてあります。豊かな森が魚を育ててくれるわけです。





ここもまったく知らなかったので、しゃもじ持ってきて「ヒラメの1mが釣れますように」って書いてきたかったな(笑)

そしてその道が毘砂別に繋がってるとは思いも寄りませんでした。途中展望台まであるんですね。しかもログ風の綺麗なトイレです。毘砂別はサーファーでごった返してました。海水浴客もぽつぽついましたね。





それから波があるのでこれ以上北上しても釣りは出来ないだろうと思い、Uターンです。途中濃昼漁港の基部の磯覗きましたが、こちらも波があってだめです。港内で穴釣りしている老夫婦と投げ釣りしている若者もいましたが。

帰りの道のりでも最後まで諦められないので、ゴロタ浜を除いて見ますが、海水浴客が占領してたり、波があって釣れそうにない感じがしたので、結局釣りは諦めました・・・。





またまた、帰りの道も厚田の正利冠川の道を海岸線沿いに行くと、またまた発見で、石狩川の番屋の湯(今は違う呼び方ですね)の反対側の河川敷に出るんですね。冬にカワガレイ狙えますね。旧渡船場ですかね。

しかたないので帰りがけ、丹野商店で珍味買って帰ってきました。行くときはあまりの暑さに海水浴の準備もして言ったのですが、結構寒いし波もあったので海にも入れずじまい、釣りも出来ずじまい、家族サービスでドライブに終始した一日でございました。

来週こそ完全に釣りにいけないかも知れないな?。


スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/516-cf27f12c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ