需要

マイワシ釣り



先週、先々週と釣りにいけない日々が続いております。

先々週は家族で洞爺湖旅行だったために行けず、先週末の3連休の
土日のは東京で仕事。
月曜日はクリスマス家族行事があったため無理っぽかったです。

しかし、月曜朝ならチョイ釣りぐらいなら行けるのではと考え、
hojoさんに予定を聞いていました。

と言うのも日曜日も深夜の帰宅だったため、起きる自信がなかたので、
誰かと行けば何としてても起きれるだろうと考えたからです。

するとhojoさんとバッチリ釣り可能時間帯が合致したためOKをもらい
釣り物、釣り場の選定です。

ちょうど釣り新聞に「苫小牧でマイワシ上がる!」との記事がどうも気になり、
時間帯を考えるとコマイやソイの時間帯だとあまり釣りが出来ないし、

アメマスも朝まず目一本勝負だと時間的にも厳しいし、
なんて考えるとマイワシに行きますか、
と言うことになりました。


朝の3時半に札幌を出発です。
高速乗って4時半過ぎには苫小牧東港の通称フェンス前に到着です。

案の定、釣り新聞出ると釣り人でごった返すパターンですが
以外に釣り人少なかったです。

車が20台ぐらいでしょうか。釣り人も海に向かって右側に集中してます。

そこで中央より左側に釣り座を構えます。

仕掛けはサビキの8号で竿は磯竿の4mほどのを使用します。
竿は長すぎても扱いにくいし
ルアーロッドの10フィートぐらいのでも代用できそうですね。

それと写真を見ると分かると思いますが三脚があるとすごく便利です。

シンカーは10号以上使える装備にしないと流されるし混んでると
隣人とのトラブルにもなるので、なるべく重いほうがいいようです。

フェンス前は火力発電所の温水が出ているために
冬でも海水が暖かく魚が寄りやすいようです。

また川もそばから流れが出ているため、
アメマスやサクラマスなんかも釣れるんですね。

フライやルアーマンも数人居て、
フライマンがアメマスゲットしている光景も目撃しました。

さて、我々の釣果のほうですが、
周りの様子を見ると暗い内はほとんど釣れない

状況でしたが、明るくなり始めるにつれて、
周りでは釣れ始めてました(笑)

釣れるポイントも一箇所のみで、
フェンスの右端から10mぐらいのところのみしか釣果は上がってません。



釣れてる人のサビキはハゲ皮サビキが多かったですね。

おそらくフェンス前は川の流れもあるせいか、
常に左から右に潮が動いている状況です。
温水の流れも右の方に流れていくのでマイワシが溜まりやすいのでしょう。

そういえば以前もそんな感じなのを後から思い出しました。
いわゆる休日は「開かずの間」で入れ替わり立ち代り釣り人が常に居て、
そこの一番釣れるポイントが空くことがないんですね。

以前釣ったときもその場所に入れてもらって釣った記憶を思い出しました。

で、結局二人はボーズでございました。
hojoさんはアメマスが釣れたの見てルアーも試してましたがヒットせずです。

マイワシは脂がすごく乗ってるので食べる方に興味があるんですね。
刺身でもいけるし、圧力鍋で煮ると骨まで食べれて、家族にも大変好評です。

釣れる時期はGWごろまでいけるので、まだまだ人出の少ない走りの時期に
行くと多少あずましくていいかも知れませんね。

それと、やはり釣れるポイントが限られるので、先客が居た場合は
入れてもらうしかないでしょう。
そこを言えるか言えないかで釣果の差が出てきますね。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/482-a9b1780f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ