需要

今週もやっぱりヒラメ狙いのはずが・・・。


▲一番紅葉が綺麗な季節です。

週末は出張で仙台に行ってました。
帰りは土曜日の午前中です。

10月も半ばとなり、一ヶ月もすれば雪となり
秋の釣りシーズンも終了となります。

一年がホントに早いですね。

日暮れも早くなり夕まず目のタイミングも
かなり早くなってきてます。

週末の天気予報確認すると、日曜未明から雨でございます。
釣りのタイミングとしては土曜の夕方から

夜釣りな感じですね。

すると仕事から帰ってきて夕まず目目掛けて
ヒラメを狙い、夜釣りでソイプランかなと。

波風も南からの風なので日本海側が波が立ちにくい感じ。

ならば、先週入りたかった大平の磯と軽臼を
調査しようと考えます。

そこで、夜釣りなので同行者をあたると
マゾイキラー、チーム激磯のy旦那さんに

プランに快諾頂きご一緒していただけることに。
やっぱ、磯の夜釣りは一人じゃ怖いですからね


大平の河口海岸についたのが午後4時過ぎ。
日暮れが5時ぐらいだから、夕まず目ヒラメタイム

短すぎますね(;゚Д゚)!

予定では釣り人居なければ、先端から左側に探り歩いて
ヒラメゲットし、ソイタイムを迎える予定です(笑)

するとブリ狙いっぽいアングラーさんが一人ロッド振ってます。
まずは先端に入り岡ジグLT30アカキンで広範囲に探ります。

変化なし。

そして今回はヒラメ必殺メソッドのスプーンワームでも探ります。
まずは25gアカキンスプーンにエコギアミノー4インチ赤をセット。



再び探り入れます。

またしても変化なし。

日もだんだんと暮れてきます。ゴールデンタイムみじけーべや(;>_<;)
さらに広範囲に探るため40gスプーンに持ち替え再び探り。



それでも異常なしΣ(゚Д゚)ガーン

ソイタイムで見当を付けてた平盤のポイントまで
移動しますが、途中、スプーンで少し探りますが、

やっぱり変化なし。

がががΣ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン

ヒラメタイムしゅうーりょうでございます。
まぁ暗くなっても釣れないわけじゃないですけどね。

そしてZ式シンカー8合に白パルスで先週と同じパターン
で誘ってみます。



足元は岩がありますが、かなり砂地が近いですね。

するとy旦那さん、マゾイキラーの本領発揮。
すぐに良型のマゾイヒットさせてます。

大げさジャーク、フリーフォールは今週は通じないようです。
そこで、スイミングさせてみると、足元近くで子ゾイがヒット。





さらに連続ヒット。
しかしちっちぇーのしか釣れませぬ。

y旦那さんはコンスタントにマゾイ、クロゾイあげてます。



そこでジグヘッドの14gに赤パルスでスイミングさせると
やはりかなり手前ですがようやく30upヒットです。





一応、キープしておきますが、激ヤセのため移動の際に
リリースです。

折角の波風のない日なので
お隣の軽臼の平盤も調査です。

暗くなってからのはじめての磯です。
先端に出るまでは、ほぼ水没の平盤で迷うこと迷うこと(-_-;)

ようやく先端にでて調査開始です。

かなり張り出しの岩が広く遠くに投げないと根掛かり必至ですね。

はじめての磯なのでパターンつかむまでは分かりませんね。
中々あたりもないし、張り出しのせいで釣りにくいです。

それでも、数投目に32センチのクロゾイヒットです。


▲凸凹の磯なのでサイズわかりにくいです。

軽臼の大平盤というくらいですから、かなり広いです。

あちこち探り歩きますが、中々出ません。
今回はロストもかなりしてしまいました。

最後に先端に戻り寿都方面に平盤平行に攻めると
コツコツあたりも出始めました。

しかし、中々乗せることができないんですね。

それでもなんとか乗せると子マゾイでございました。



調査ですが、中々あたりも続きませんのでモチベーションが
保てませんね。

小雨も混じり始め、風向きも西風に変わってきたところで
終了でございます。

ヒラメはまだいけると思いますが、
いったい釣りに行ける日にいい条件に重なるのも

難しい時期になってきましたから、あと何回行けるかな?

そうしてるうちにトウベツカジカだコマイになって
またまた1年がすぎるんですよね。

沖の釣りからしてもブリはそろそろ終了っぽいですね。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/48-450cc3ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ