FC2ブログ
需要

石狩は茨戸川でワカサギ釣り



昨日、恒例となったhojo一家と石狩の茨戸川でワカサギ釣りに行ってまいりました。前日にニューロッドアメ漁で購入し、気合を入れての釣りです(笑)

このポイントで駐車スペースが少ないせいか、川の博物館あたりと比べるといつも人が少なくて、あずましいです。

また、子供たちを連れて行っても坂道があって、飽きたらそり遊びなどで遊べるので毎年必ず訪れるお気に入りの場所でもあります。

前日にニューロッドと一緒にエサの赤虫とノーマルサシ、それから紅サシの3種類購入です。サシとはハエの幼虫でっせ。知ってると思いますが・・・。

何が当たるか分かりませんからね。そのエサ持って帰りに電車乗って帰ってきました。赤虫がこぼれるんじゃないかと心配でしたが、それよりもサシ(ウジとも言う)を持って電車に乗ること自体、周りの人が気づいたら気持ち悪い人は、気持ち悪いと思うんでしょうねぇ?。

釣り人ですからまったく、気になりませんけどね?。エサ付けするとき触りますしね?。

廃車 高く売りたい
ゼブラマッキー


で、なんやかんやと8時半には現地到着の予定が9時近くになってました。hojo一家はすでにテントも張り終えワカサギ釣りに勤しんでおります。

かるく挨拶交わし準備開始です!

1 雪かき(これはhojoさんのアドバイスでかき過ぎるとびしょびしょになると言うので程ほどです)スコップ必。

2 穴あけ(今回は娘とお友達の子供も居たので3人分開けます)ドリル必(確か4,000円ぐらいしました)

3 子供たちのために仕掛けとロッド、リールをセットし、エサの赤虫を付けて下ろすまで準備。

と、氷の上なので椅子はいるし、これにテントともなれば、わずか7?8センチの魚のために、お金と労力かなり掛かる魚ですね(笑)



たぶん、費用対効果一番小さい魚なんじゃないでしょうか?つまりお金と労力掛けてる割に、一番成果が少ないかもってことですが・・・。

でも、魚釣りってそうじゃないんですよね?。よく「それだけお金使ってるなら買ったほうが早いべや」なんて言われますが、

お魚釣りとはそういうもんじゃないんです。どうって魚の気持ちを読んで、どんな方法で釣り上げるのか、私の場合は食べる楽しみと、アフターフィッシングも楽しみですが、お魚との駆け引きが好きなんですね。


と、長くなりましたが、投入直後に私用に新調したロッドにすぐにあたりが。穂先が「ひくひく」っと揺れます。これを見てるのも釣り人にはたまんない瞬間ですね。

釣り上げるとかなりでかいです。計りませんでしたが、12、3センチありそうでしたね。子供らにもぽつぽつではありますが、ヒット、ヒットと飽きない程度にきます。

私は魚はずし、エサ付け役でございます。赤虫意外にエサもちいいんですよね。途中サシに変えましたが、サシよりも赤虫に完全に軍配上がりました。

仕掛けは1.5号ですが、大きさからしてもここのワカサギならちょうどい感じです。それとロッドは長いほうが圧倒的に食い込みが良いし、あたりも明確です。

途中、hojo家のカップめんの差し入れもらい、おにぎりを食べ、子供たちは途中そり遊びや、雪だるま作りと結構楽しみました。

天気も良くて風も無く、寒かったですが、ワカサギ釣りで過ごす子供たちとの休日も楽しみの一つですね。



結局、子供二人の分と合わせて70匹ちょうどゲットです。サイズは6センチぐらいから12、3センチほどです。全体的には7、8センチのものが多いかなってところでしたね。

途中、ワカサギ釣り用の安物ベイトリールが二つともラインブレイクから修復不可能になっても、この数ですから、数釣りのポイントとしては、



長めのロッドでしっかりしたスピニングリールで手返しよく、遊ばずに集中して釣れば2時間もやれば100匹は超えると思います。

でも、ワカサギって100匹でも意外に量少ないですよ。

もちろんワカサギは天ぷらで頂きました。



それとワカサギ釣りしてたら「どっかで見たことある人がこっち見てるな?」と言う女性が、こちらを見てました。

あ、パタパタ君の奥さんだ!前見ると旦那さんも歩いてます。声を掛けて話をしてると、ここの水深は4m程だと言うのです。

ダイワの距離が分かるリールを使用していたそうです。意外に深いですね。

で、午後1時前には後片付け始めて終了でございます。年に一回ですけど楽しめました。繰り返しますがリールはスピニング、ロッドは長くて食い込み重視がワカサギ釣りの釣果左右します。
スポンサーサイト



[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/472-bf40518b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ