需要

北海道の春の釣り開幕!



私の中では北海道の春の釣りといえば、そう、小樽南防波堤のちょんちょんクロガシラ。なぜ「ちょんちょん」と言うと、真下にちょんちょん垂らし釣りで小突いて釣れるからちょんちょんクロガシラと行っています。

この時期小樽南防波堤に産卵のために岸よりするクロガシラなんですが、不思議と♂ばっかりが釣れるんですね。♀も釣れないこと無いようですが、やっぱ♂がどうしても多くなってしまいます。私は過去に一度も♀釣り上げたこと無いんですね。

先週の釣り新聞ではまだ、岸よりしてないような記事が出ていましたが、先週釣りに出かけてみたひよ父さんが、情報をくださり、自らも釣り上げ、回りでも釣り上げていたとの事。

ならば、この釣りに関してはいてもたっても居られず平日休んでの釣行でんがな?。


気象条件を見ると水曜日あたりがばっちりでした。平日ならば週末よりは釣り人も少ないだろうし、と言っても水曜日って意外に休みの人、多いんですよね?。

防波堤の付け根は、雪解けもすすみ車が止めれるようになっておりました。ゆうに30台以上は止まってたでしょうか。釣りに行けた時間もお昼近かったので、ちょうど入れ替わりで止めることに成功です。

天気も良くて最高でした。釣り人も多いとは言え、この時間帯だと投げ釣り組が少ないです。防波堤もかなり広いので、ところどころは竿が出せるスペースは十分にありました。

そこで中間より少し先端側が開いてたので、そこで竿を出すことに。スペックは長年培ってきた経験からベストと思われるものです。磯竿の4m。2000番のリールにナイロンの2号を巻き、仕掛けは蛍光赤10gにエッグボールを2個装着しています。



竿は扱いやすく、取り込みやすい長さで、喰いこみを考えた上での選択です。ラインは当然ナイロンのほうが食い込みがいいですね。ブラーについても、様々なカラーも試したが、この傾向カラーが一番ベストだと思ってます。

重さについては12gか10gで潮の流れが早ければ12gをチョイスでしょうかね。ただ重いほうが確実に根掛り増えます。あ、エサは生イソメです。

でもって実釣開始はほぼ12時です。一年ぶりの再会が楽しみでんな?。

が、回りを見渡すも釣れてる様子ありまへん。やばい、会話を聞いているとぜんぜん今日はダメらしい。

10分、20分、30分と経過するが、回りを含めて上がった形跡が無い。そして次から次へと帰る釣り人達・・・。場所はあまり移動せずに、せいぜい5mの範囲ぐらいで、際や遠めなどちょんちょんと探りを入れまくる。



今日は娘のプールの送り迎えがあるので、リミットは2時45分頃。3時間も釣りが出来ない計算だが、1匹ぐらいは来るでしょうと、高をくくっていたが、回りも含めてこうも釣れてないと、何かかなり焦りだしてきた。

ちょうど1地時間が過ぎた頃、穂先に「こつっ」とあたりが来た。「やったー」と心で叫び、ぐいっと竿煽る。フッキング成功!海面に待望のクロガシラが見えてきた。抜き上げれる大きさと判断し、ぐいっと抜き上げた。一年ぶりの小樽南防波堤ちょんちょんクロガシラ様です。



30センチをちょっと切るぐらいでした。よーしと気合を入れて2匹目ゲットだ!ところがさらに1時間が経過するが、あたりがありましぇ?ん。

焦る・・・。

そして30分経過。

さらに焦る・・・。先端からビニール袋に数枚クロガシラ入れた釣り人が帰るところだ。場所を間違えたか。

チッチッチッっと時計が秒針を刻む。

チッチッチッ後5分・・・。おー釣りの神様がいたなら、せめてもう一匹ぐらい釣らせてくれ。





チッチッチッ




後、1分だ!
















もぞもぞ、穂先にあたりが来た!少し待ってみる。間違いないあたりだ!

巻き上げてみる。これは、重いぜー!

何とか海面まで巻き上げた。「こっこれはでかい!」慌ててタモを用意して、タモに入れようとした瞬間!









ぷっつーん・・・・・・・・・・・・。



海底をお帰りあそばれました・・・・。


おーなんてこったい!時間は2時47分頃。悔しいので50分まで粘る。こうゆう場合は群れでいる場合が多いので、すぐに掛かるケースが多い。

ちょんちょん・・・。

来たー。すぐにフッキング。巻き上げるが、明らかに先ほどのものより軽い。しかし一匹目よりは重そうだ。一応念のためタモ入れで確保。今度は32センチほどでございました。



先ほどの大きいのが気にかかり、55分まで粘りましたが限界なので帰ることに。

やー惜しかった・・・。ま、時間帯も時間帯だし、2匹釣れれば良しですね。でも、逃がしたクロガシラ、ちっきしょー!

本日はブラーのロストゼロでございます。海も汚さず、好天にも恵まれ、爽やかなちょんちょんクロガシラ釣りでございました。週末もう一回ぐらい行こうかな?。


△釣っていたのはこのあたりです。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/462-c6e656d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ