FC2ブログ
需要

釣りは釣りに行く前から始まる



釣りは釣ってる時でだけでは釣る前から始まっている。何を釣りに行くか決める。釣行予定を立てる。不足の釣具を買い足す。事前準備が必要なものは準備に取り掛かる。必要な釣具を用意する。

と、まあ、こんな感じで皆さんも釣りに行く前は準備万端整えると思うのですが、今回はちょっと物足りなかったマガレイ釣りです。

したがって準備にはエサの用意が必要です。生イソメでもいいのですが、固いロッド使ってるので振り切れ防止に塩イソメが必要となります。

そこで、今回は少し真剣に作りました。

1.○ッシュランドで太塩イソメを二パック購入。
2.息子のオムツの上にイソメを置いて塩エビ粉をタップリまぶす
3.水分が抜けた後新聞に並べる
4.さらに塩をまぶし新聞紙に乗せてストーブの前で乾かす

と、こんな感じでエサを用意しました。からから一歩手前のいい感じの塩イソメが出来上がりました。でも、こうやって二パック数えても40本入ってないですから。

やーエサ切れ起こしたらどうするべ?なんて余計な心配が頭をよぎります(笑)


今週も巨ゾイにするかつり足りなかったカレイにするか、サクラマスにするか悩んでおりました。しかし、選択肢から消えるのは巨ゾイかなと。

こうも出ないと続けて行くのも飽きるし、と考えていたところhojoさんから「今週末カレイに行きませんか?」とのお誘い。

行きましょう!行きましょう!と二つ返事です。ラストチャンスです。

もちろん場所は確認するまでもなく「アキアジ場」です。札幌を夜中の一時半出発です。いつもhojoさんが迎えに来てくれるので感謝なのですが、久々にこんな夜中に出発なもので、早めに起きてhojoさんを起こしてあげようと思っていたのですが、逆に電話がなり、

「コーリン♪」「コーリン♪」(電話ドコモn705iに変えたばっかです)
「あれーこんな夜中に誰が電話よこすんだろう」と寝ぼけながら起きると「hojoです!おはようございます」「あれー、俺どこで寝てたんだっけ、何でhojoさんから電話来るんだろう?」と一瞬理解できませんでした(笑)

すぐに理解できました(笑)とにかく出発です。いつもながらカレイたくさん釣れたらどうやって食べる?などと釣れた後の話題で盛り上がります(笑)

そしてちょうど明け前の4時には到着です。駐車場には例によって10台は止まってるでしょうか。場所が空いてるか心配ですが、アキアジ場はポイントが多いので、シーズンピークでも入れなかった事はないです。

ほぼ夜明けと同時にマガレイ釣りスタートです。風なし波なし天気良し。三拍子揃ったカレイ釣り日和で、これほど条件がいい日も無いでしょう。
釣れればですが(笑)

誘導式仕掛けの13号にお手製塩イソメで遠投掛けます。ここは遠投掛けなくても足元から砂地で根掛りないし、ホントストレスないんです。



ロッドがもともとシマノのサーフリーダーCXとダイワのパワーキャストで遠投使用なのですが、食い込み悪いんですね。

本来であれば軟らかい竿で狙えば数も釣れるんでしょうけど、なんか遠くに飛ぶと気持ち良いんですよね?

するとすかさず一投目でマガレイ掛かります!20センチチョットでしょうか。アキアジ場サイズには物足りないですが幸先良いですね。




hojoさんの釣果はへたのヨコ釣り北海道日誌で確認してください。

途中、ダブルなんか掛かったりします。でも、ペース悪いですね。一時間に3?4匹ペースでしょうか。しかもあたりは朝のみに集中します。

ぽつーら、ぽつーらといった感じです。距離を工夫したり、方向を変えたり、hojoさんがチョイ投げで来たと聞けばチョイ投げしてやってみたりするも、爆釣があたりまえだと思ってたので物足りないっす。





お隣の釣り師もあまり良い感じじゃなさそうです。途中、ヒマなので岩場探索で、あちこち回ってみますが、海底を見るとまさに砂地です。

きっとヒラメも居そうですよ。

すると珍事が!海面が妙に騒がしいんです。魚の背びれか、小魚か?ぴちゃぴちゃと近くを騒ぎまくってます。



最初はサクラマスかなとも思いましたが小魚っぽいし・・・。

結局、分かりませんでしたがサクラマスっぽいのもありましたね。
帰りもずいぶんあちこちの磯場にサクラマス狙いアングラー居ましたからね。

で、7時を過ぎた頃からあたり遠くなりました。hojoさんに「8時までにしましょう」告げて時間まで粘りましたが、20?25センチまでを10匹ゲットで終了しました。



家族四人ですから食べるにはちょうどいいです。釣り味は物足りませんでしたが。

でもって、アフターフィッシングはもちろん温泉です。

hojoさんと帰りの時間を考えながらどこ行こうか相談します。余市の宇宙の湯は一番早いのですが、お腹をすかした釣り師には飯はいまいち。







鶴亀温泉も食堂11時だし。で、温泉はいまいちですが札幌から近い湯の花朝里で入ることにしました。あそこは食べ物が安くて美味しいんですよね。

疲れを癒し、そして鋭気を養い、そして次は爆釣だー。

追伸:海崎商店でヒラメ2,000円台に下がってました。

6月は密かに小幌一昨年ぶりにツアー復活したいと思います。参加希望者は適当に名乗り上げてください・・・


△マガレイは一番フライですね。旨い!


△はなまるレシピで作ったマガレイの煮付けです。

FX 始め方
レーシック デメリット
スポンサーサイト



[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/450-6726e5c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ