需要

茂岩トンネル前浜で根魚&ヒラメ狙い。


▲今回のポイント


▲こちらのガイドです。「海釣り北海道」北海道新聞社


茂岩トンネル前浜で根魚&ヒラメ狙いに行ってまいりました。

先週の飲み会続きで、土曜日まで予定組めず、
天候の条件がいいことは知ってはいましたが、

やはりカラダがかなりしんどい(||´Д`)o
それでも日本海側が先週に続きかなり、良さげだったので

数名の方に急遽、打診した結果、K夫婦さんに
了解頂きご一緒していただくこととなりました。

http://www.jotetsu.co.jp/dwell/higashisapporo/access.html
現地に到着は午前3時過ぎです。
準備を整え磯を歩きだします。

ガイドにも書いてありますが、最初の大岩が
難所と書いてあり、最終のA地点までは一時間は

掛かると書いてますね。
カレイ場的なポイントとは知ってたので、

暗いうちは根魚狙いでB地点から始めます。
6号シンカーのテキサスリグ沖目を探りますが、

まったく反応ないんですね^^;

そこで時間ももったいないので最奥地まで移動します。
私はウェーダーを履いてましたが、K夫婦さん

スパイクブーツのため、A地点に行けそうもありません。
秋で潮位も高いためなのと、暗くて探せそうになかったので

K夫婦さんどんどん奥に向かっていきます。
A地点が最終かと思いきや、長靴でもさらに奥に行けそうです。

時間も限られますので、さらに奥に行けそうでしたが
適当な平盤で再開します。

同じように沖目に探りますが、全く反応ないんですね。
雰囲気はかなり良さげなのですが。

そこでK夫婦さんに釣果尋ねるも全く同じとのこと。
仕方ないので足元のハチガラに徹してるとのことです。

そこで私も同じように足元探り歩くと、ポチポチ
あたりがありますね。

ソイ狙いのジグヘッド14gに白のパルスワームで
探ってましたが、何投目かに『ズコ?ン』とあたり。

『ズッコ?ン』とまではいきませんでしたが、
でっぷり太った28センチのハチガラです。

<

そう言えば狙ってまともにハチガラ釣ったの久々ですね。

それから再び沖目を狙ってキャストすると
なんとか小ゾイがヒットです。



本当は良型マゾイでも来ないかなと思って狙ってたのですが
なかなか来ませんね。

ただ良型ハチガラ釣れたので、良しとしましょう。
アクアパッツァ作りたかったもので^^;

それからK夫婦さんの様子聞くと良型ガヤを釣ったとのこと。
それが、小さな奥まった溝で釣れたとのこと。



ならば、私も同じ場所探ると同じようなガヤがヒットです。



それからなんと小型ではありますがワンキャストワンヒットです。
しかも、ものすごい狭い溝で釣れるんですね。

素晴らしい溝とでも名付けましょうか(笑)


▲明るくなってから撮影ですがこんなところです。

たまたま、溜まってたのか、面白いように釣れます。
ただ、大型やキープサイズは少なかったかなと。






▲小型ばかりで途中撮影もめんどうに・・・。(笑)

それでもなんとか32センチのクロゾイもヒットです。



夜も明けてくると、だんだんあたり遠のきます。



周りの様子もだんだん見えてきますね。
明けてからヒラメ狙いにチェンジ。



釣具の武美で買った198円ジグの「ディザイア」アカキン
で探ります。

扇状に探りながら反応なければルアーチェンジ。

やはりこの辺、張り出しも少なく
砂地がかなり近い印象ですね。





祈石よりも少し深い感じはします。
ヒラメにはよさそうですが、中々釣れませぬ(T_T)

岡ジグのLT30アカキンにしたところで30センチほどの
アブラコがヒットです。



同じように探りながら、途中の平盤全て
探りますがやはり反応ございません。



最後にB地点まで戻りながら、ワームでも試しますが
最後までヒラメちゃんがロッドを絞り込むことは

ありませんでしたね・・・。



まぁただ今回はアクアパッツァと蒸し煮用の

食材ゲット出来たので良しとしましょう。




▲一番手前の大岩前磯です。


▲夜中、沢山ボイルしてたカタクチイワシ


▲mura rockさんから貰ったトウベツカジカをフライに


▲ハチガラのアクアパッツァ


▲アクアパッツァの残り汁はチーズ味のスープパスタに


▲ガヤの蒸し煮
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/45-90a985b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ