需要

夜ヒラメ完全攻略法!


「夜ヒラメ完全攻略法!」の見出しでリアクションバイトで買ってしまいました。
中身読むとそんな新鮮なこと書いてないのですが、昼間釣るより夜釣るほうが大きいのが釣れるというのです。

北海道ではどちらかと言うと、夜釣りのヒラメ釣りがスタンダードとなったために本州の昼間サーフヒラメの習慣が無いんですね。でも昨年の塩谷海岸ヒラメは異常でしたけど。
宝くじ並みの競争率でしたね(笑)

でもって、夜釣れるヒラメは全て大きいので、本州の雑誌は夜ヒラメが特別扱いなんでしょう。

でもこの春シーズン塩谷で狙ってるアングラーいるのかな??

今週末は上の子の運動会なので難しいですが、選択肢として

?もう一度先週の磯でハチガラ狙い⇒ポイント狭いので土曜日無理か

?噴火湾方面かな⇒運動会終わってからになると遠すぎる

?岩内のヒラメ?⇒確率が低いしまだ行かなくてもいいか。他の釣りものもあるし

?サクラマス釣ってない⇒そろそろ終わりだし、パタパタ君も「賭博」と表現してたし(笑)

?岩内の沖防波堤!!!⇒チャンスチャンス

?積丹周辺の磯⇒ハチガラのチャンスチャンス

?かねてから行ってみたかった幌武意漁港からの磯渡し。OKOK

このブックによると、やはりヒラメはベタ凪で、澄み潮で、明かりがある夜に満潮の上げどまり寸前が良いという。確かに夜釣りで釣れる時はそういう感じですね。

今週は難しい選択です・・・。

ノーローン 大車輪
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/443-108cb700
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ