需要

ソイ&鮭狙いのはずが・・・。



秋も深まってくると西風も多くなり
日本海方面は時化ることが多くなります。

11月はまだまだ日本海方面釣りもの
ありますが、休みのタイミングと海の状況が合いませんね。

ならば、この時期凪が多い噴火湾かな?
と考えてたところに、釣り新聞の「噴火湾沖鮭開幕!」の文字

行くしかないよね(^^)

鮭も一匹ぐらい釣っておきたいしね。

ただ、聞いたり調べたりしてると、跳ねを探しながらの
釣りで、跳ねがないと厳しそうです。

右往左往、動き回った結果ボーズなんてのもあるかもね。

先日、murarockさんつりぶねやのレンタルボートの

話を聞いていたので、レンタルボート借りて沖の鮭、そして地球岬でソイ
トウベツカジカもまだ、釣れるだろうし、

アブラコも沖堤周りで釣れるし、天候もバッチリでございます。

まぁ鮭が釣れなくても他に釣りものスイッチすれば楽しめるべさ!

という訳で、つりぶねやに問い合せをし、料金や時間を確認し
空いてるということなので予約を入れましたが、

6人乗りということで、乗り合いメンバー探すことに。
船長はアーティクル号の船長に決まっておりましたが、

他の行きそうな人に声がけさせてもらったところ、
都合や狙いの釣りものが中々合う人が居ないんですよね。

なんとかAKB58さん(スイマセン、勝手にハンドル付けましたm(_ _)m)

と予定が合い、3人で室蘭向かうことにします。


つりぶねやについて驚いたのですが、ナイトクルージングは知ってましたが
遊漁はじめ、待合室や事務所もあって、かなり立派になっておりました。

いまや従業員もいるようなので商売的にうまくいってるんでしょうね。

夜明け前に到着し、早速準備初めて、乗船のレンタルボートに
案内されますが、これが室蘭らしく「鉄」の船なんですね^^;

船外機も80馬力と結構大きく、ボートも広めです。

3人ですとかなりあずましい感じです。



船長の操縦の下、まずは地球岬付近の沖を目指します。
30分ほどで付きましたでしょうか。

ほぼべたナギでしたが、登別側から室蘭側にかけて潮が流れてます。
アンカー入れずに、岩鬼に8合シンカーのテキサスリグ、





パルスワームの白で岬にかなり近いポイントから攻めます。
もちろん魚探やGPSもついてませんので、やってみるしか

方法はないんですよね。このへんがボート釣りの難しいところです。

広い海ですから、ショアからの釣りよりかなり
ポイント探しにくいです。

案の定、あたり全然ないのよね(;^^)ゞ

流されてはボートを動かし、なるべく岸際狙いますがあたり
かなり遠いです。

それでも、ようやく40センチぐらいのアブラコヒットです。





トウベツカジカも居なくなったのかと思いきや
船長の生エラコの餌釣りに3連荘です(笑)

完全にお腹もペちゃんこで抱卵後の個体ばかりですね。



そんな中、目の前で鮭が跳ねるの目撃!

船長は鮭狙いでスプーンを投げ始めます。
私とAKB58さんはソイ狙いのロックフィッシュスタイルです。

地球岬付近で釣りしてると、ボートがかなり追い越していき
登別方面でたむろしてるの見えるんですね。

結局、鮭、ロックフィッシュ共にあたりが遠いので
その、登別方面のボート郡の様子見に行きましょうかと言うことにします。

近くまで行くと、期待してた鮭とは違いカレイ釣りのようです^^;

しかたないので先週鮭の跳ねがあった黄金沖まで移動し、
鮭が跳ねてなかったら、カレイでも狙いましょうかと^^;

そして再び移動しますが、かなりのボンデンが浮いていて、
ポイント移動も注意しながら進むと、結構な時間ロスしちゃいます。

黄金沖に近づくとやはり同じようにボート郡が見えます。

こちらはまさしく噴火湾の中ですので超べたナギですね。
近くのボートの話し声が聞こえるぐらい、波風ございません。

鮭狙いか!と期待しながら近づくと、皆さん海底をこづくような動き・・・。
カレイ狙いでございます。

仕方ななく、カレイ仕掛けもってないので、仕掛けをお借りして
ロッド岩鬼で生エラコ餌にカレイ狙いです(;^^)ゞ

しかし、これがはまって、入れ喰いとはいきませんが
ポツポツかかるんですね。





33センチのマガレイがかかったときは、下に下に刺さる
感じで抵抗し、結構楽しめるんですね。

結局、そのポイントでマガレイ4匹、小型のソウハチ数匹キープでございます。

そして最後に少しは釣り味、楽しみたく、沖防波堤のテトラ周りで
ソイが万が一掛かることを期待しながら、ボート移動し

楽しみますが、アブラコしかつれません・・・。
それでもAKB58さんが46センチの良型アブラコゲットされてました。





6時間のボート時間があっと言うまに過ぎます。
後で思ったのですが、このボート釣りの場合、移動すると

意外に時間、ロスしまうので、狙いを定めて一箇所
攻めるとかしたほうが、効率いいかもしれませんね。

移動しても二箇所以内にするとか、

最初は火力発電所まで行こうかと話してましたが、目視で
かなり遠いです。移動時間を釣り時間にあてたほうが

言いような気がしましたね。
なので次にもし行く機会があったら、火力発電所沖で一発丈夫で

釣れなかったら、帰りにロックフィッシュのみにするとか
動きすぎない方がいいかもしれません。

さらにはガソリン150円/リッターで実費請求されますので
燃費的にもいいかもです。

帰ってみると、なんとガソリン40Lも消費してましたからね。







そして楽しみは、食べたかったカレイのフライ。
しっぽと背びれのパリパリ感がたまんない!

身も柔らかく美味しい!そして最大33センチのマガレイ
は刺身に。こちらは、かなりあまい!

リベンジすっかな?(笑)
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/44-a1a83018
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ