需要

豊津海岸でヒラメ狙い!



今週は函館出張ついでに帰り道に豊津海岸でヒラメ狙ってみました。噴火湾に面するこの海岸は、長万部町と八雲町の境にあたります。

黒岩漁港から長万部側に向かって伸びる砂浜の海岸一帯を「豊津海岸」と言います。川はウツツ川が流れ込んでおり「ウツツ川河口海岸」と言ったり、地名で「黒岩」なんて言ったりしている海岸です。

この海岸一帯がヒラメ釣りのメッカなんですね。毎年この時期ぐらいからヒラメが釣れたと情報が出てきます。

サーフヒラメを狙うには道内屈指のポイントと言ってもいいでしょう。

難しいのは太平洋独特の「うねり」が高い波が発生し、少しでも波があるとダメだし、風も吹くとまったく釣りになりません。

ヒラメが付くポイントも遠くミノーだけでは狙いきれない感じですね。

幸いこの日は微風で波もほぼ無いのですが、波打ち際で発生する小さな波で問題ございません。濁りも多少入ってるぐらいで条件は過去に豊津海岸で釣りした中では一番良い感じです。

ユニクロ ゆかた


道南のヒラメアングラーひとし隊長に連絡を取り、ご一緒にと思いましたが、仕事の都合で行けず、情報だけ頂きました。

今年は豊津海岸結構良いらしいと言う情報です。

そうそう、その前に夕まず目狙いで入るつもりだったので、今回も先に温泉入って鋭気を養います。



以前、函館の釣り人にあそこは良いよと教えてもらっていた森町の
ちゃっぷりん館に行ってきました。

源泉100パーセントの温泉です。無色ですがいい感じです。浴槽も温度別に3つほど、露天風呂も広く、中、外とサウナもあります。


△源泉55度です。

400円と料金も良心的ですね。ソフトクリーム食って、ざるそば食って広間で一時間ほどねっころがります。この瞬間が気持ち良いんだよね?。

難点は温泉施設の周りが肥料臭いのなんのって(笑)



そして豊津海岸には午後4時前には入釣です。ま、7時ぐらいまでやって3時間で1枚ぐらいでるべさ。

先行者も5、6人ほどですね。フライマンにルアーマン半々ほどです。一人のルアーマンに話しかけますが、今来たばかりとのことでした。

今回はお墓の近くから海岸に出て、シーホーク10フィートにオシアミノーでどんどん長万部方面にランガンします。

どうもうねりが大きいので、ミノーがあまり飛んでないように見えるんですね。それでもうねりを避けつつ、根気よくキャスト→着水→リトリーブ→回収→左へ5m程移動の繰り返しです。

と、開始30分、キャスト→着水→2、3回巻き始めたところで「ドスン!」とヒットです!

まさかこんな短時間で来ると思わなかったので頭パニックです。「サクラマスか?」「でも跳ねないから違うな」とか

「ウグイか?」と考えてると黒っぽいのが見えてきました。

「ヒラメか?」「うっしゃー!」とリトリーブする手を一瞬止めてしまった瞬間、打ち寄せる波間に飲み込まれて、すーっと軽くなってしまいました。

がががΣ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン

思いっきり巻き寄せてくれば良かった?。

教訓:ヒットしたら躊躇せずあわせて、波に飲まれないうちに早めに巻き上げるべし!ですね・・・。



その後ルアーチェンジで戻りつつも、ばらした付近集中して責めましたがさすがに2時間以上振り続けてると腕もだるくなってきたので6時過ぎには終漁です。

しかしこのまま帰るわけにはいかない。帰りがてら今季初狙いの岩内港に向かいます。もちろんヒラメ狙いです。


△途中、精進川河口海岸除きました。アングラー数名おります。


△日本海に沈む夕日です。綺麗ですね?。

西埠頭、第一埠頭と見て周り、西は車が20台程止まってます。第一は釣り人一組。そこでヒラメ狙いアングラーも居なかったので中央埠頭で試すことに。



しかし、かなりの超ベタ凪です。テトラの上から赤パルスで放射線状に攻めますが手前テトラ付近で小さなあたりがあるのみです。

こうもベタ凪だと釣れる感じしないのよね?。それから第一埠頭へ移動です。ここでは手前にソイの魚影は見えるものの、一帯がどぶ臭くてなんか釣れる感じがしないのよね。

海面見てるとまたまたカニが泳いでるのが見えたので網ですくってみました(笑)このカニの遊泳、よく見かけますね。



そこでもソイっぽいあたりのみで、今度は西埠頭付け根の防波堤攻めますが、先客に様子伺うと朝方30センチぐらいのガ釣れたと言っておりました。

それにしても潮がまったく動いてない状況なので、釣れる気がしなかったので10時前には岩内も終漁といたしました。

もちろん今年はまだまだシーズン続くので狙いに行きますが、豊津海岸はいい感じですね。日中サーフで狙えるなんて、ある意味ありがたいです。

雰囲気も良いし、焼肉セットもって朝から夕方まで狙うなんてのもいいかも知れませんね。

よし、豊津海岸リベンジだ!
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/438-9f682e57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ