需要

ヒラメのルアー



先週の悔しい思いを晴らすべく今週も豊津海岸にヒラメ狙いに行こうと思ってます。

そこで、ミノーで何とか釣りたいのは山々。なぜかと言うと、ナマエサならあたりまえに釣れると思うのですが、疑似餌でしかも、固いプラスチックや金属のルアーですから。

それで釣れるんですから面白いですよね。加えてサーフヒラメのノルマ課してたもので、何とか釣りたい。しかも昼間釣れるなら、多少遠くても行きたいですよね。

そこでルアーは何が良いのかって話ですが、シマノのオシアミノーは泳ぎがバツグンなんです。くねくね泳ぐ姿見ると、こりゃヒラメいちころだべなと思うわけです。


△息子の寝顔にオシアミノー135FMD(笑)

一方、ダイワのショアラインシャイナーはすごく飛ぶんですが、泳ぎが悪い。そこでオシアミノーでもっと遠くに飛ばせるのが無いのかなと思って探していました。

遠くに飛ばせる=広く探れる=釣れる確率高いって公式持ってるので。

オシアミノーに135FMDが23gあって一番重く遠くに投げれそうなんです。ただシマノのヒラメ狙いでは、サーフトレックと言うブランドがあって、30gあるんです。こりゃ遠く探れるよなと。

でも、隊長に相談したらサーフトレックはいまいちとのこと。

ならばよけい135FMDしかないかなと。で、このルアーアメ漁すらないのです。でもマイロッホにありました。さすがルアー専門店。一瞬2,000円以上の値札付いてたのですが、そこから売価は10%OFFでした。

あー良かった(笑)

そこで今週は135MFDと余市のプロショップ川口で買って使ってなかった40gの「ケニー」でヒラメ3枚は上げる予定です。


△息子、岩鬼に興味津々です(笑)
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/437-76c44b17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ