需要

今週こそヒラメゲットか?



先週からのひとし隊長の情報などからいてもたってもいられず、今週も豊津海岸を攻めることにしました。そこで新調したシマノ「オシアミノーヒラメSP135FMD」アカキンの23gに活躍いただきます。

実は北海道の釣り仕様新車が本日納車です。代車としてekワゴンを乗っていたので、燃費を考えるとメチャいいのでガソリン代は最高です。

したがって迷わず長万部あたりでも往復できますね。(笑)

夜中の1時半には起きて岩内回って寿都の手前から長万部抜けます。現地に着いたのは4時過ぎです。驚いたのは車の多さ。

海岸に出ると人の多さにもびっくり。黒岩漁港方面からざっと30人以上は居たのではないでしょうか。

時間的にはちょっと出遅れた感じです。しかし広い海岸なので入るスペースは充分にあります。ポイントは前回と同じお墓のあたりです。

さて、期待に胸を膨らませて実釣開始です!
ヴォクシー カービュー
アルファード カービュー
エスティマ カービュー
ハリアー カービュー
ステップワゴン カービュー
オデッセイ カービュー


まずはオシアミノーの感触ですがさすがに20gとの飛距離の差はあまり感じれれませんね。ま、3g程度ですから気持ち程度ですね。

波、風も先週とほぼ変わりません。条件は良いです。にごりもあまり入ってません。天候も曇りとバッチリです。

数回、キャストを繰り返す。ロッドはダイワのシーホーク10フィートです。

入ったポイントが浅いのか手前に来るとルアーがごつごつそこに当たる感じがします。潜行深度は70?110cmなのでそれ以下なんでしょう。

動ける範囲で動いてランガンしていきます。

10分ほど経過する。ルアーが着水。巻き始める。

「ごつっ」あたりか!

こういう展開もアリなのかー。

ロッドをあおる。「やった!ヒットだ!」と、心で叫ぶ
(回りに人が居るので声に出したら恥ずかしい 笑)

でも、少し軽いな・・・。

魚が見えたぞ!待望のヒラメか!
















魚が丸い・・・。


ウグイか?サクラマスにしては小さい?

砂まみれで引きずり上げたのはなんと30センチほどのアメマス。



「がっくし」

回りのアングラーの皆さんも上がってる気配がなく、プロディジーっぽいのを使ってる人や、ジグミノーやら思い思いのルアー使ってるようです。

ルアーチェンジしようか迷いましたが、遠くでもあたってないので、オシアミノーヒラメSP135FMDで通します。

2時間近く移動しながら粘りますが、それ以降はあたりすら皆無です。
アングラーもぽつりぽつりと帰り始めます。

それでも粘って長万部方面に移動していくと、おひとかたヒラメを持ってるアングラーさんが居ました。話はしませんでしたが、ヒラメ居たんですね。

やはり釣れないと飽きてくるし、礼文漁港の情報もあったので、一気に礼文漁港まで移動することにしました。




△沖提に釣り人居ますね。

到着は7時過ぎです。幸い外海側のテトラポイントには日もすっかり昇っているのでアングラーさん居ませんね。

貸切状態です。

スパイクブーツに履き替え、ロッドも岩鬼にチェンジ。赤パルスのテキサスで基部方面から先端に向かってランガンしていきます。

ランガンと言ってもテトラの上なので一箇所で放射線状に攻めたら移動する感じです。

面白かったのは投げると必ずあたりがあるんです。小さいのが。

でも、乗らない。ガヤか小魚と思いますが、どうも乗らないんです。ワームをガルプに変えると食いちぎられて終わり、みたいな・・・。



フックサイズを落としてワームを小さくして試しましたが、どうしても乗せ切れませんでした。

期待のヒラメはと言うと、それっぽいあたりは皆無です。時間的に厳しいかもしれませんが、出ないことない時間帯です。



今回は貸切もあったので、ワームチェンジしたり、リグをジグヘッドにしてスイミング系で試したり、テトラ際探ったり、かなりねちっこく、根気よく粘りましたが、やはり反応無し。

午後から予定もあったので、最後に移動して居なかったら帰ろうと決めてラストポイントで攻めると、やはり同じ小さなあたりが頻発します。

しかし、ボトム意識しながら、ズル引きしてくると、明らかに今までと違うあたりが来ました!

「やったヒットだ!」こんどは誰も居ないので声に出せます(笑)

お、良い感触だ。ラストにヒラメか?巻いてくると最後のテトラに引っかかってしまいました。

やべー抜けない。岩鬼を強引にあおると抜けました。

「やった、魚は付いてるぞ!」

ん?











最後に現れたのは30センチ程のアブラコでした。



ちゃんちゃん。




△西防波堤、工事終わって完成してましたね。

いずれにしても噴火湾は今がピークでしょうからまた狙いに行きたいですね。今度は快適な新車で行きます。

もちろん、最後は温泉です。今回は洞爺湖方面が警察多いので、大岸からまっすぐニセコに抜ける山道通って帰ります。新しい温泉に行きたかったのですが、結局、共和町のワイス温泉に入りました。



外装見ると少し新しくなってたのと、内装も少しだけよくなってました。浴槽も少し綺麗になって、シャンプーとボディーシャンプーも備えていました。

浴槽は一つしかありませんが、それでも400円は安いですよね。源泉100%ですから。ここの温泉はとにかく熱いんですよね。

でも、からだすごく暖まります。釣りの後の疲れ癒えますね。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/436-deae6efe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ