需要

鮭釣りリベンジ達成!



11月も中過ぎというのに暖かい日が続きますね。
やはり年々初雪も遅くなってきてます。

我々釣り人にとっては、天気がいい日が多くなって
好都合なんですが、10年先、20年先はどうなっちゃうんでしょうか。

今週も週末近づくと天候は先週と同じような状況でございます。

先週は雨でしたが天候は晴れ。

絶好の釣り日よりは間違いない。ただし西風なので
日本海より噴火湾のほうがよさげです。

ならば、再びアーティクル号の船長お誘いして
噴火湾でボートフィッシングです。

鮭のリベンジ。リベンジですね?。

今回はy旦那さん、久々釣友S氏と4人でつりぶねや
ボートをレンタルしての鮭狙いです。


6時出航で目指すは伊達火力発電所前ですね。
レンタルボートで走るには結構遠い感じ。

多分1時間近く掛かるのではとの予測ですね。
しかし、そんなことは言ってられない、鮭のリベンジあるのみです。

ところが向かってると、伊達の市街地沖ぐらいで
マイボートやら遊漁船やらがかなり集まってます。



皆さんあきらかに鮭狙いのスタイルです。

ならば火力発電所までも行くまでもなく、
皆さんと一緒に鮭狙いスタートです。

中には鮭釣りで有名な遊漁船も見えたりしますね。

跳ねも時々見えます!今日はいけるんじゃない?
天気もいいし、波もないし、鮭が釣れれば最高ですね。



はじめはかなり沖側を迂回してたので、
かなり沖側から始めましたが、

某遊漁船が岸側に移動していきます。

あらためてお金を頂いて鮭釣りしてますから、
とにかく釣らせるのに懸命でしょうね。感心します。



ソナー見たいのでも付いてるんでしょうか。

そして我々ボートもハイエナのように後ついていきます(笑)
すると周りの船も含めて鮭のヒットが立て続けに。

いやが上でも期待は高まります!

ロッドは鮭用のボートでは長いのですがブルーバッカー
に、リールはダイワのカルディア3000番。

浮きなしで55gのスプーンにタコベイト。
紅イカをなるべく細く切って、泳ぎの邪魔をしないようにします。

はじめは底まで落としてからゆっくり巻いてきてましたが、
周りの釣れてる様子見てると着水後すぐに巻き始めてるんですね。

同じようにマネして着水後巻き始めます。

跳ねはまだまだ続いてます。

来い、来いと呪文を唱えます(笑)

「コツ」「コツ」となんかあたった感じです。

合わせるな、合わせるな、鮭は早合わせ禁物です。

『来てるは』『来てるは』と皆に伝えます。

よっしゃー合せ入れます!



のったー!!!!!!!!!



ロッドが大きく絞り込まれました。久々の鮭の感触。
一番楽しい瞬間です。

ドラグもしっかり設定してるので、時々絞り込まれます。



楽しい♪(#^.^#)



これぞ、北海道を代表する鮭釣りの醍醐味。

鮭釣りにハマる釣り人の心理が改めて
納得できた瞬間でもあります。

ブルーバッカーも噴火湾の大型鮭に負けることなく
ロッドの性能発揮してくれます。

安心でしたね。余裕で引き寄せることできました。

タモ入れしていただき、上がってきたのは
明らかにオスのかなりブナがかった鮭。



ちょっとメスじゃなかったのは悲しいですが
これだけ引きを楽しませてくれたのですから大満足です。

アーティクル号の船長もロッドしならせましたが
鮭の仕掛けでマゾイゲットです(笑)



するとすぐに隣のy旦那さんにもヒットです。

こちらも鼻曲りの明らかにオスですがまだまだ
銀毛ものこり私よりコンディションがいいです。



悔しい(笑)

その後、周りも含めて釣れなくなります。

跳ねも見えなくなってきました。遊漁船も見切り付けて
移動開始しましたね。

周りのボートも少しづつ移動始めます。

これが沖の釣りですね。
跳ねを見つけて居るところに移動して釣る。

ショアからの人ごみが苦手な私にとってはかなり
あずましく、気に入りました。

海底は基本砂地でしょうから、一匹釣って満足の私は
少しカレイも狙ってみます。

岩鬼に25合の投げ釣り用シンカー、一応仕掛けだけは
船釣り用の仕掛けで試します。

しかし、カレイはあたりが遠いです。

周りのボートがほとんど居なくなったので
再び、豊浦側へ移動します。



ボートが集まるところで再び開始です。

跳ねも見えてます。周りでも釣れてるボートも見え始めました。

私は気持ちはカレイとロックフィッシュに
移ってましたが、皆さん再び鮭狙い。

私も再び鮭で狙いで再開です。

しばらく振ってると、今度はアーティクル号の船長に
明らかに鮭のヒットです。

寄せるのにかなり苦労してましたがなんとか
ランディングに成功です。

何かメスっぽいんですよね。



悔しい(笑)

時間も残り2時間を切り、カレイも食べたかった
ので戻りながらカレイ狙いましょうと提案し、

戻りながらカレイ狙います。

ただ、先週のようには中々釣れないんですね。

ピンポイント移動かけながら、探りますが
小型がポツポツ程度です。

それでもから揚げサイズのマガレイ二匹、
ソウハチ二匹釣って、時間も残り少なくなってきたので

最後に沖堤周りでロックフィッシュ狙いです。



もしかしらたクロゾイ出ないかなと狙うも
トウベツカジカのみで終了でございます。



最後に記念撮影ですね(笑)





鮭は切り身と塩麹につけて保存。
白子は鶏のから揚げとともにフライに。





さらにフライ用に大きめの短冊に切っておきます。


▲本日調理しましたので鮭の一口フライ





頂いたマゾイは刺身に。

カレイはもちろんフライですね・・・。


スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/43-670ced52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ