需要

岩内の沖防波堤でヒラメ狙い!



昨年の6月16日に入れ食いを体験した岩内の沖防波堤に今年も行ってきました。最近、型こそ大きくないもののソイの入れ食いポイントもめっきり少なくなったような気もします。

まあ、タイミングや時期、天候などにも左右されますが。当日は若潮回りで潮回りでけしてよくありません。最近は潮回りさほど気にしないのですが、一応行く前に今回はチェック。

波も7月も下旬ですから、よっぽどくずれない限り安定はしていますね。一晩中の釣行ですから釣れる時間帯にはぶつかるでしょう。

と言うわけで午後6時にはお馴染み千鳥丸さんに渡していただきます。毎度そうなんですが、よくしゃべる船頭さんで、「何、狙うんだ」とか
「もう、ヒラメの網はあげだけど」8キロがあったとか、9キロもいだど、とか「沖防の際で○キロの大物上がったんだってが?」などなど、

わずか数分の船の上で会話がはずみます。

こちらも負けじと「明日迎えに来てもらうとき、ヒラメ5枚位釣ってるからさ!」

「はっ、はっ、は・・・」などと笑いながら沖防波堤に到着です。


まだ明るい沖防波堤でスタートフィッシングです。短い方に渡ったんですが、北側の端に胸壁が出現してテトラが積んであります。

ポイントがちょっと狭まってしまいますね。それぞれ散らばりますが、今回はひらきんさん、いくさん、パタパタ君(勝手に命名 笑)とパタパタ君の同僚の5人で渡ったのはいいのですが、

他にも気にしていたイカ狙いの御仁が2名ほど。



私は右角に陣取り斜め方向にワームを投げます。ロッドはいつもの岩鬼のZ式シンカー5号。ワームは赤パルスです。

狙いはもちろんヒラメなので遠投掛けて砂地を探ります。手前はテトラが入ってるので近くに来たら巻き上げますが、際で反応があります。

アブラコ以外考えられないのですが、ちょっと気になるので、際に来たらステイさせて見たり、ちょんちょん誘ってみたり、高速で巻いてみたりします。

すると高速巻きにバッチリ反応!なかなかの引きで、ぐんぐん引く感じからもアブラコには間違いないところ。念のためタモ入れをお願いして、上がってきたのは40センチ程のアブラコです。



日暮れ前には小型のアブラコを同じポイントで追加して、日暮れを迎えます。隣に着ていた、いくさんが、14フィートロッドで良型のソイを立て続けにあげます。



このポイントは昨年MURAMASAさんがヒラメ上げてるんですね。その後もメタルジグ投げては移動しながら広範囲に探るもヒラメはヒットせずです。





結局ヒラメは夕まず目には誰にもヒットしませんでした。いくさんが上げたのでソイタイムに突入かと思いきや、暗くなっても反応薄いんですね?。

昨年は1キャスト、1ヒット状態だったのに時期の問題かも知れませんね。移動も繰りかえし、渋い中、真下にジグヘッドで落として、ようやくヒットしたのは25センチほどのマゾイ君です。



一応、アクアパッツァ用にとスカリでキープです。その後、皆さん同じように苦労されてます。とにかく薄いです。カラーを変えようがワームを変えようが、シンカーのサイズ落とそうが、フック変えようが、際を狙おうが、薄いものは薄い。

そこで同乗した御仁が、案の定というか、我々が居るのにも関わらず、真横に竿たて置いてイカ釣り始めていたんですね。

まあ、なんと言うか、本中華ですね・・・。

ま、良いんですが、結構なイカを次から次へと釣り上げるんです。ワームも変な重たさを感じて、食いちぎられた後もあるので、ワームには反応いいから、こうなったら何とかイカを乗せようと、試行錯誤です。

本命のヒラメ、ソイはどっかにいってしまいました(笑)



3Dジグヘッドの下にトレブルフック付けて乗りやすくしても乗らず、さらにキャロライナリグにスプリットリングでオフセットフックにワーム、リングにラインを結んで試すと、これが結構な確率で乗ってきました。

ワームはガルプのソルトウォータースイミングマレットの夜光をキャップライトの明かりとカメラのフラッシュで光らせます。

乗るんですが、一番良かったので海面まで見えて抜き上げるときに「ぼちゃん」です。底を引きずってくるのですが、かなりの確率で乗りました。



でも、抜き上げまで行かないんですね。やはりイカ針じゃないと無理ですね?

この時期、釣り物も少なくなりますから「ワームでイカを釣る!」をテーマにしてみたいですね。

と、そんなんでソイとヒラメの事は忘れしばし遊んだ後は、銀マットの上で2時間ほど睡眠です。よく、この時期安売りしてるレジャーマットですが、以外に重宝しますよ。暖かいんです。ホントですよ。





睡眠後は朝まず目のヒラメに期待しますが、朝方、上げたマゾイの30センチ近いのが最後で、結局皆さんヒラメの顔は拝めず・・・。


残念。


結局、アクアパッツア用に二匹のマゾイをキープして、朝の4時半に迎えに来てもらい終了でございます。皆様お疲れ様でございました。

帰りはもちろん温泉でんがな?と言いたいところですが、如何せんこの時間にあいてる温泉は帰り道に無いんですね。またまた、

残念。

最近、そういえば帰りに温泉に行かなくなっちゃいましたね。

さすがに一晩フィッシングは脚にこたえます。と、歳のせいか・・・。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/427-db2d3096
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ