需要

北海道は知床カラフトマス釣り


△yutakaさんと二人の釣果です。

そして今回は日帰りと(笑)無茶をせずに、たなさんの知り合いのところにとめてもらい翌朝もカラフトマス釣りをして帰る予定です。

そこで今回は時間があるので羅臼漁港を覗いてみました。するとなんとサビキでサンマが釣れてます。型は20センチ前後と小さめですが、釣り新聞などで見るもののはじめてです。

夕まず目もカラフトマス釣りしようとたくらんでいたのですが、こんな機会も無いのでサンマ釣りしようという事になりました(笑)

マネーパートナーズ FX 始め方
M2J FX 始め方
スロトレ やり方

知床倶楽部「たべ処いわみ」の名物はも丼

その前に昨年も頂いたはも丼で腹ごしらえです。何かの漁のついでに掛かるはもを買っておき、年中提供できるようにしてあるそうです。クセがなくうなぎより美味しいです。

それから釣具店でサビキを購入し羅臼漁港に戻りサンマ釣りです。


△ロッドがなかったので「岩鬼」でサンマ釣ります(笑)



これがすっかりはまりました。入れ食いなんですね。サビキを落とすと鯉のぼり状態です。時には30センチ近いスーパーで売ってるようなのが掛かったりします。

3人とも夢中で釣ります。北海道もこれだけ広いですから色んな魚が釣れますね。ただ、羅臼漁港でサンマが釣れるのはめずらしいとも、地元の方も言っておりました。

あっという間に200匹越えました。





そして、翌日に備えて羅臼温泉の「峰の湯」で疲れた体を癒して翌日に備えて早めの就寝です。そして翌朝は3時起床で昨日の帰りがけに。下見しておいた茂瀬刈別川河口海岸目指します。

途中の河口海岸もぽつぽつではありますが釣り人立ってましたね。本日は絶対はずせないので、いきなり浮きルアーに紅イカ付けて試しますが・・・。



はねも見えなければ、先客の二人もまったく釣れてません。一番いい時間帯ですから、カラフトマスは居ないでしょう。そこでたなさんと相談し、移動をして見ます。ルシャ川、チトライ川と見て回りますが、まったく釣れてる様子ありません。



ならばウトロ側に回ってみようと言うことになり、熊騒動で駐車スペースが封鎖されてしまった、幌別川を橋の上からのぞきます。しかしゴールデンタイムも過ぎてしまったためか、こちらも釣れてる様子ありません。



さらにはフンベ川見ても釣れてる様子無しです。帰ろうとしてる釣り人がビニール袋にカラフトマス入れてたのが見えましたが、この時間ならもうだめでしょう。結局竿出しませんでした。




△ウトロ漁港でもずいぶん狙ってる釣り人居ましたね。

そして朝の8時には帰路に付きました。帰ってから楽しみはもちろん「食」です。楽しみだったのはサンマ。煮付け、フライ、焼き、と全て試しました。どれも美味しかったですね。カラフトマスは白子はフライ、身はちゃんちゃん焼きとお酒もはかどります。




△汚い写真ですいません。

ウトロの土産物屋で聞いたのですが、やはり今年は漁も良くないとの事。魚価も1.5倍と言っておりました。昨年が余計多かったせいもあるので今年の高さは目立つそうです。一本1,000円近くしてました。

ただ、年々カラフトマスの人気が高まって、イクラなどは鮭より美味しいそうです。確かに小粒で美味しいかも知れませんね。やはり偶数年ははずれです。来年の奇数年に期待しましょう。

年に一度のカラフトマス知床ツアーはこれで終漁です。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/418-12420999
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ