需要

北海道は増毛町湯泊岬でハチガラ釣り



これより北に向かうと以前は歩古丹、歩古丹から続くマッカ岬など釣り場は存在しましたが、相次ぐトンネル工事や道路工事のおかげで入釣出来なくなった釣り場も多く、

思えば豊浜トンネル崩落事故のあたりから
急激に工事も増え、釣り場が少なくなった感じがします。

釣り人優先じゃありませんので当然ですが通行者の安全確保第一ですから仕方ないのですが、個人的にはトンネルだらけで、観光ドライブが楽しめなくなったのは残念ですね。

前置きが長くなりましたが、今回の釣りのテーマは

?ハチガラを釣り上げる事

?ガヤの背開き網焼き用ガヤを確保することです。

で、前回のもう一つの候補地であった増毛町の湯泊岬でチャレンジです。

花畑牧場 生キャラメル 在庫あり

△久々の浜益温泉です。

現地到着は午後5時半過ぎだったのですが、今回はカミサンの実家(札幌は拓北)で息子の一歳の誕生会が終わった後に向かいました。

どうもここ数週間いろんな意味で疲れもたまり、温泉らしい温泉に入りたいと、無性に感じていたわけです。

この地域の温泉と言えば、岩尾温泉しかないかなと思い時間を調べると午後9時までやってるようでした。釣りの時間を考えると、無理かなと思ってたのですが、考えてると浜益温泉あるの思い出しました。

この日の札幌の最高気温は28度。9月の初旬とは言え真夏波の暑さ。夕方になってもいっこうに涼しくなりません。したがって汗も結構書いたりしてます。

ならば、釣りの前に 温泉でんがな?



浜益温泉は久しぶりですね。500円でサウナも付いてるし、単純泉ですが温泉らしい硫黄の臭いがぷんぷんします。源泉も44度ほどで、癒されますね。

さっぱりした後は湯泊トンネル前に駐車をして岬を目指します。すると予報どおり小雨がぱらつきます。

ま、気温も高いし寒くは無いので防水のジャンバー着れば何とかなるさ、
と思いあまり気にしないで向かいました。





この湯泊岬はこの辺りの現在入釣できる岬のなかでは、広いし深さも充分だし、一級ポイントには違いありません。

釣り人も常に絶えない釣り場です。本日も車が一台止まっており、入釣者が居るようです。

岬の先端に立ち、海の様子や風向きを考えて、正面右側から札幌方面に投げると風下になるので、右側に釣り座を構えます。





明るいうちに先日作ったウキワームの動きや、浮力のチェックです。8.5フィートのミディアムロッドで思いっきりキャストしてみます。

飛距離も充分出ます。ただ、ジグヘッドの重さとウキの浮力のバランスが悪く、ウキが沈んでしまうのが判明いたしました。

確か1/8オンス(3.5g)だったので、1/16オンスにチェンジです。するとバッチリ浮きましたが、フックサイズが2/0とでかいのしかないんです。

チョットフッキング率落ちそうですが、まずは暗くなるの待ちましょう。

その前にもしやアブラコでも釣れるかも知れないので、Z式シンカー4号のテキサスリグで、探りいれますが、小さなあたりが連発しますがフッキングに至りません。


△はじめにヒットしたのはクロゾイ

そうこうしてると真っ暗になったので、ウキワーム釣りにチェンジです。

ただ、嫌な予感ですが、雨が止まないのです。ぽつぽつですが降り続いてます。

でも、そんなのは忘れて夢中で探ります。先客の釣り人はどうも一人のようで、ウキ釣りで釣りしてるようでした。

移動しながら試してるようです。

キャップライトを付けながら時々海の様子を確かめながらやってると、案の定と言うか、灯台下暗しで、ガヤは足元に群れてるのが見えます。

そこで足元にポチョリと落とします。するとすぐにつんつん来ます。でもフックが大きすぎるためか、フッキングしないんですね。



そこでオフセットフック小さめにして、シンカーもばらして試すとドンぴしゃりでした。

つんつんとあたりが来たら、ビシッとあわせるとほぼ百発百中です。

ワームもサンドワームを半分にちぎって使用しました。

とりあえずは「ガヤの背開き一夜干し焼き」も目当てだったので、スカリにキープ続けます。

とりあえず獲物確保できたら、遠投ボトム狙いでハチガラ狙いに切り替える予定でした。


△本日、最小のマイクロクロゾイ(笑)

が、雨はどんどん強くなります。ガヤも夢中で釣っていたらあっという間に20匹近くなったでしょうか。



気が付くと先客も帰り、一人ぼっちの真っ暗な磯で、土砂降りです。

こ、怖い・・・。

急になんだか怖くなってきました。何とか防水のジャンバーだったので
中までは染みてませんが、おれ、こんな条件でなにやってんだろう?

なんて急に思い始め、財布やら携帯やらも雨に濡れるのが心配になってきたので、帰ることにしました。


△撮影も困難な土砂降りです。

帰りの磯を歩き車に戻りましたが、8時頃ですがバケツをひっくり返したような土砂降りとは、このことで、天気にはさすが勝てませんねぇ。

と言うわけで、自宅に戻ってからガヤを背開きにします。札幌に付く頃には小雨でしたが、さすがに一夜干しといっても、雨が降っててはうまく干せませんね。





朝起きて見ると、やはりほとんど干せてません。

ならば、扇風機で風当てて干そう(笑)

さて、これでうまく干せるかな・・・。夜が楽しみです。干せたら炭で焼く予定でございます。






スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/413-451f75dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ