需要

今週もヒラメ狙い


△小樽港色内埠頭

今年の岩内はヒラメのいい話が聞かれないまま春シーズンが過ぎました。聞かれないというか、水面下では釣ってるアングラーいるんでしょうけど。表に出てる釣れた情報は確かに少なかったですね。

もともとヒラメ釣りは北海道でも回遊魚のようにたくさん釣れるわけでもないし、狙っても中々釣れないのが北海道でのヒラメ釣り。

で、今週は少し時間が取れたのでゆっくり岩内港でヒラメでも狙いましょうと言う事で、ゴールデンタイムの日暮れまでゆっくり向かうことにしました。


しかしながら天候が西積丹方面は西風で岩内方面波が6m。岩内はもともと風が強いところだし、西風吹くとポイントが限られます。多少心配は残るものの、札幌を出て釣り場を少し覗きながら向かいます。

まずは国道五号線から小樽南防波堤を見ますが釣り人皆無でした。時間帯もお昼過ぎなので居なくても不思議ではありませんが。続いて小樽港色内埠頭。こちらはサビキ釣りの釣り人、家族やら若者やら、老若男女びっしりです。

釣れてるのはチカのようでしたが。波はさほどありませんでした。風もそんなに強くない感じですね。そういえば最近のんびり釣りしてませんね。

それから北浜岸壁へ。こちらは思ったほど釣り人少ないです。北防波堤も二組ほど。

そして昨年、ヒラメ大フィーバーの塩谷海岸。な、なんと釣り人皆無です。tanaさんがこの日の夜に行った所3名ほどしか釣り人居なかったとの事。波もさほど高くなかったのですが、急に少なくなりましたね。シーズンは良い感じなんですけどね。



次にご存知ハチマル漁港。この小さな漁港であのシーズンハチマル2枚ですからね。毎夜ヒラメ狙いの釣り人絶えないみたいですね。










そして、フルーツ街道で家族へのお土産のりんご買って、仁木で昼飯のそばを食って、岩内に到着したのは夕方4時過ぎです。久々のんびりです。温泉入れれば最高でしたね。

まずはフェリー埠頭側様子見です。案の定西風なので正面からの風で波がうねうねしてます。サバ釣りの皆さんけっこう居ました。東外防波堤には先端に釣り人見えます。入っても大丈夫なんですね。





やはり西風の場合は西防波堤しか無いので行って見ますが、

ががーん。

防波堤背後から波がかかってます。じっくり見ると波がかからない場所もあるのでそこから攻めるしかなさそうですね。

付け根の突堤先端でも出来そうだったのですが、一人釣り人が居たので西防波堤歩き出します。



波を交わし、一段下がった胸壁の高いところで始めることに。先端側はかなり波被りです。風も内側向いてかなりキツイです。しかし追い風で遠投できるので広くは探れますね。

誰も釣り人居ないのであずましくできますが、波しぶきがひらひらうしろから飛んできます。

気にせずZ式シンカー3号に岩鬼でぶっとばします。ワームは旧パルスです。ついに在庫が切れそうです。誰か余計に持っている方、居たら譲ってくださぁーい!



しかし3号では底が取れない。風もありロッド操作も難しいです。誘いはリフト&フォールで誘います。

そこで5号にシンカーチェンジです。私のシステムだと5号が限界です。これ以上のヘビーシンカーだとベイトじゃないと無理ですね。条件悪いときいつも思います。

で、ワームもホッグ系、シャッド系などローテーションして見ますが、反応無いです。しかし日暮れ間際が近づくと、あたり頻発してきました。

「こつっ」と小さいものから「こっ、こっ、こっ」と連続するものが多いです。乗らないんですけどね。

いよいよ日も暗くなりゴールデンタイムです。しかし今日は波があるため、移動範囲が限られるので、ぼぼ一定箇所で粘り続けます。

するとフォールさせてようとリフトしようとした瞬間、ファイヤーライン通して重さが伝わります。

やつが食ってるぞ!

乗りました!タモを離れたところに置いてあったので、巻きながら移動していきます。

良い感じの重量感です。近くまで引き寄せます。

あたりは暗いので魚が見えません。防波堤の縁まで寄せます。魚が暴れてる感触がはっきりと・・・。

ん?

シルエットが太い・・・。

なんと30センチのクロゾイです。岩内でこのクラス沖防波堤意外で釣るの久々です。
悲しいやら嬉しいやらですね。



それからはあたりは結構あるのですが、乗らないんですね。たぶん小ゾイかと思いますが。3時間以上西防波堤に居たので寒くて寒くて、耐え切れず付け根の突堤に移動します。

後から来ていたひらきんさんに挨拶を交わして、どうも風向きでもう一方釣り人が居たので、そこでは試さず、向かいの漁業埠頭に行って見ますが、やはり向かい風でアウツ。

第一埠頭に戻りますが先客一人と、船も係留してあり、隙間から少し試すも、寒くて寒くて。
なので車で暖取りながら古平漁港まで移動することにしました。

着いてみると釣り人多いですね?。ただいつのも中防波堤はそんなに居なかったので、得意のテトラ帯で試します。が、ここもタイミング逃すとまったく釣れないときありますからね。





それでも初めに来たあたりをフッキング一発でヒットさせ乗せたものの小さいでございます。ワームをガルプに変えたり、グラスミノーでスイミングさせたりしますが、あたりは多少あるものの小さいのばかりですねぇ?。

さすがに10時近くなると集中力が途切れてきたので、本日は終了することにしました。

ま、簡単にヒラメは釣れないので根気よく残りのシーズン狙いたいですね。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/408-7995c820
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ