需要

この時期限定、抱卵ボッケ狙い!



最後の磯、最後の磯と言いながらまたまた磯に行ってきました。

週末の風を見ると、なんとこの時期には珍しい東の風。
しかも土曜日の朝まず目、ワンチャンスなら風も弱く、

雨や雪も降らない予報でございます。

ならば、この時期しか狙えない抱卵ボッケを磯で狙うべく、
計画を立てます。

ポイントは祈石海岸か西の河原あたりにしようかと。

祈石海岸は2年前(二年前の記事)

ワームでこの時期、ほぼ入れ喰い状態の
時がありました。西の河原は、外すときこそ有りましたが、

コマセガンガン巻いて寄せると入れ喰いになり、
かなりいい思いをさせてもらったことが何度もあります。

天候が悪ければ港しかないのですが、この条件なら磯でバッチリ
狙えそうです。そこで今回はmurarockのお部屋

のmurarockさんとご一緒し、車中相談の上、
祈石海岸で狙ってみることにします。



▲小樽でニシンすでに釣れてるようですね。

発電機 小型関連商品


祈石記念碑に夜明け前の5時過ぎには到着です。

なんと二台も釣り人らしき車が駐車してますね。
海岸に降りていくと一級ポイントの左側で投げ釣りしてるようです。

我々は正面にから狙うことにします。

波がほとんどありませんね。風も弱く、しかも出し風。
二年前は夕まず目でしたが、ワンキャストワンヒットでした。

気持ちはワンキャストワンヒットでまずは重めの8号シンカーの
テキサスリグで2年前のヒットパターンで攻めます。

しかし・・・・ あたりがございません・・・・。

まだ、暗いからかもしれないと思いながらもキャスト繰り返します。

すると何投目かに「コツコツ」あたりがあります。

まだ薄暗い6時頃になんとか痩せた小型のホッケヒットです。
これは明るくなったら、入れ喰いか?



とりあえず、ホッケがいた事でホッとし、夜明け過ぎに期待が高まります。
すると直後に再びあたりで、今度は結構な重量感です。

大型のホッケか?なんて期待しちゃいましたが、なんとギスカジカ。



murarockの方は同じタイミングで良型のホッケヒットしてます。

そのうち夜も明け始め期待が高まりますね。



が、あたりが、めっちゃ遠いです。
キャスト繰り返すもあたりがない・・・。

二年前の気分でいたものですから、一気にモチベーションも下がります。

投げ釣りの方々も手持ち無沙汰の感じですね。



しかも、暗いうちに釣ったホッケもカラスに持っていかれるし(;>_<;)

明けてからジグヘッドでスイミング中心に攻めますが
厳しい釣りを強いられます。

鳥山が時々沖の方で立ってるのでこの時期岸よりするイワシの
群れに群がってるようです。

それを裏ずけるかのようにmurarockの釣ったホッケの口から
イワシが出てきます。


▲パワーシャッド5インチと同じぐらいの大きさ

それでもなんとか良型のホッケ一匹ゲットです。(写真撮り忘れ)

一方、murarockさんの方はというと、ポツポツ釣果を重ね、
6、7匹ゲットしてます。

おそらくですが、イワシの群れを追ってホッケも回遊してる
感じで、鳥山が近づくとあたりも多くなり、

ヒットするパターンですね。

全体的には二年前ほどの濃さは感じられないものの
数は少ないながら回遊はしてるようですね。

釣果に納得がいかなかったのですが、所要があって9時半には
終了でございます。

貴重な一匹を持ち帰って裁くとこっこ未成熟だったので
もう少しチャンスありそうですね。

やっぱ、リベンジしかないかな(笑)
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/40-64ed60c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ