需要

アメマス・サクラマス釣り!


△須築川河口海岸

島牧方面へアメマス、サクラマスの調査に行ってまいりました。釣り新聞北海道を見ると早くもサクラマスが道南方面で上がったとの情報が乱舞しております。

さらにサクラマス情報と言うことでめぼしいポイント紹介も。割と道南方面が中心になってるため、この冬だと札幌からは行くのも結構大変かと思います。

そんな時、コマイリベンジを考えていたところに、ダンディ髭おじさんから「サクラマス釣りに行かない?」とお誘い。コマイかサクラマス、アメマスかでぐらっときたわけですが、

そっか、両方行けばいいや、みたいな。3連休だし。みたいな。

しかし、天候が気になります。この3連休は道内大荒れの予報です。しかし土曜の早朝なら南からの風だし、波も無さそうな感じです。

ならば、この際、アメマス・サクラマスは土曜日の早朝に島牧方面。コマイは12日の夕まず目あたりで、カミサンの許しが出れば大丈夫かなと。

12日はまだ打診してませんが(笑)

と言うわけで土曜日の3時半、ダンディ髭おじさんと待ち合わせて島牧方面出発です。
ポイントをどうするかですが、なんと出た早々にデジカメ忘れたのに気が付き今回は写真あまりございません。

札幌からだと行きの岩内あたりで西積丹側の様子が分かるのですが、波がベタ凪なんです。風もほとんど無いです。

波の予報が2m後、3mだったんで多少あるかなと思いましたがここまでないとは。オマケに道路が乾いております。

1月でこの気象ですから異常ですね。ただし途中雨も交じってましたので、気温は高めです。

さて、目指したポイントですがせたな町の須築漁港のおとなり、須築川河口で狙ってみます。そして釣れなければ徐々に北上してきます。

途中、江ノ島海岸夜明け頃通過したのですが、さほどアングラー多く無かったですね。

着いてみて確かに波は無いのですが、山から吹き降ろす背中からの風が立つのもやっとぐらいで吹いています。

途中でも寿都の弁慶岬抜けたあたりから、風がとたんに変わるんですね。
ある程度予想はしていたものの、ここまで強いとはって感じでした。

ただ背中からの風なのでルアーは飛びまくりましたね。

最初にチョイスしたのはダイワのショアラインシャイナーです。サクラピンクの北海道仕様のミノーですが、これが追い風であわや100mぐらい飛ばされてるじゃないかってぐらいの距離飛びます。

まずは河口の左側に立って方向変えながらキャスト、着水、リーリング繰り返しますが、あたりの、「あ」の字もありません(笑)

風とみぞれがだんだんと体温奪うので、河口とは反対側の防波堤テトラの影から風を避けるように、攻めて見ることにします。

よく、テトラ帯にそってサクラマス・アメマスは回遊すると言いますので、テトラ付近ねっちょり攻めて見ます。

ルアーもジグに変えたりと変化はつけます。誘い方もトゥイッチやジャークを交えてみたり、早く巻いてみたり、ゆっくり巻いてみたりと試すがあたりございません。

そこでジグ一つロストしてしまいました。風も少しずつ止んで来たので、河口付近越えて、反対側の磯場に行って見ます。

魚も河口だけとも限らないし、変化のあるところ好むでしょうから、一応狙ってみます。海底が澄んで見えるのですが、よさげなんですね。



夜釣りしたらソイ良さそうですね。海底で大岩がごろごろしてるし、モッタ岬側もいい感じです。

一応、余市のホームセンターラッキーで買った28gのジグ色んな方向変えて攻めますが、反応ございません。

ジャンバーもみぞれでびしょびしょだし、釣れないので髭おじさんに話して移動しようと言うことにします。

そういえば、この方面つい車で走ってると海岸線に目に行きますが、山側にあるモッタ温泉、かなりよさげな温泉ですね。今度、入ってみたいです。

で北上し髭おじさんと相談しながら千走川河口で狙おうと言うことにします。その前に道の駅「よってけ島牧」でカップラーメンとパンで腹ごしらえ。

ちゃんとお湯も入れてくれるので体が暖まりますね?。

そして、真裏の千走川河口へ。



須築川河口と違って、こちらは完全ゴロタ、遠浅の海岸です。須築川河口は掛け上がりが近く、深みのある海岸でしたが、こちらは真逆です。

こうも日が上がり遠浅だと何か釣れる気がしないのと、手袋やジャンバーもびしょびしょでやる気モードがだんだんなくなってきます。

30分もやったでしょうか。終了でございます。

シーズン入ったばかりだし、アメマス・サクラマスはこれから粘ります。

それより抱卵コマイ釣らなきゃ!もしや産卵後の荒食いにぶつかるかも。

で、本日も帰りの蘭越町は永澤商店寄ります。尻別川の橋のそばにある魚屋さんです。

まだ、ヒラメあるんですね?。値段は2000円前後まで上がってましたが、沖ではまだ取れてるようです。聞くとタイ意外は前浜で取れたものがほとんどと言ってました。

ゴッコが交じってたのも冬の海になってきた証拠ですね。で、買ったのはお店の社長らしき人に勧められたイシモチガレイ。



ぬわんと40センチ以上ありそうです。刺身で喰うと良いといっててので、イシモチの刺身めったに喰えませんから、リアクションバイトしてしまいました。

他にも毎年必ず買っているタチのかまぼこと、助ダチを購入しました。なべに入れて食べる予定でございます。

もちろん帰りは温泉へ寄ります。冷えた体を温める温泉は特にこの時期最高ですね。今日の温泉は岩内の「グリーンパークいわない」。



行きと帰りがまったく景気変わっていて、温泉に入るころには重たい雪がしんしんと降っており、朝から30センチほどは積もったのではないでしょうか。

500円で日帰り温泉楽しめます。露天風呂もあって泉質もよさげです。少し黄色身がかってて肌に染みる感じはこの辺では一番気に入ってます。

そして、帰りに余市のホームセンターラッキーで例の安いジグを購入です。名前が「VAN GUARD」と変わってました(笑)



なんと28gのジグが二つは言って特価で298円ですから!

そして、ついに例の石窯手作りのパン屋さんAigues Vivesのパンが焼きあがりそうな時間帯に通過できそうです。

クロワッサンと一番ノーマルなパンをようやく購入することが出来ました!やったぜ。帰って食べましたが、一番カミサンが喜んでおりました。




△ちょっと拝借しました・・・。

クロワッサンが特に美味しいと言ってましたね。

本日はメニューが多かったのでタチかまぼことイシモチの荒汁は明日でございます。

魚が釣れなくても季節の食べ物と温泉はたまりませんね?。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/387-180d0fa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ