需要

居ない事はないのだが・・・(再びニシン釣り)



今週末はどこに釣りに行こうか迷った挙句、

・お正月からお金を使いすぎ金欠。
・30センチニシンの引き味が意外に楽しかった。
・アメマスサクラマスはチャンスはまだある。
・コマイは今年は薄いようだし。
・苫小牧のマイワシもムラが大きいと聞いていた。

などの理由から小樽の巨大ニシン釣りに再度行くことにしました。

△色内埠頭側から厩町岸壁側を望む(この時間帯でかなりの車です)

今回は人ごみを避けて、金曜日の夜か、あるいは日曜日の夜の選択肢も考えたのですが、逆に人が多く出てるほうがコマセも撒くだろうし、ライトもたくさん照らされてるだろうと考え、

投光器を持ってない私としては、こっちの方がいいだろうと考え、あえて人が一番多い土曜の夜に決行です。

なので場所確保の意味もあって午後3時前には現地到着です。



先週、爆釣した色内埠頭左側に向かうとすでに半分以上はニシン狙いの人たちで埋まってます。

かろうじて場所確保できましたが、ものの30分もするとあっと言うまに埠頭が埋まってしまいました。あぶねあぶね。

どちらかと言うと我が家的にはチカ等の小物系のほうが、フライにすると美味しいので喜んでもらえます。



そこで暗くなるニシンタイムの前に小物釣りです。

小物用に買ってあった磯竿にサビキ3号で小物狙いです。コマセもしっかり撒き、オキアミも擦って狙います。

入れ食いとは行きませんが、ぽーつ、ぽーつといった感じで釣れます。

チカが8割で小サバが2割ぐらいといった感じでしょうか。日暮れまで同じペースで50匹ぐらい確保できたと思います。



そしてニシンタイムに突入です。幸い私の隣に入った後から来た釣り人二組とも、

投光器持参だったため、ラッキーかなーと思ったのですが・・・。

暗くなっても小物しか来ないんです。ロッドもニシン用に取替え、サビキ7号スキンサビキと8号ハゲ皮サビキの2連結です。

コマセを撒いても小物が群がってくるのしか見えません。

こりゃあかんと思い、色内埠頭の右角の様子を見に行きます。

がががΣ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン

つ、釣れている・・・。



本日は右角が良かったようです。

ならば、少し端の方がスペース空いていたので、そこに居た釣り人に声を掛けて入れてもらいました。

すぐにヒットしますが海面でバラシです。大きく誘ってると擦れ掛りか、あたる感じが連続します。

ようやく一匹、抜き上げに成功しました。よし!これからだ、と思ったら、ぱったりとあたり遠のきます。

ただ、角のちょうどフェンスがあるあたりはかなり釣れつづけています。

見に行ったのですが、ニシン山盛りでしたね。

近くに居た釣り人もクーラーボックス除くと20匹は入っていたような感じです。おそらく時合い逃した感じです。

それからはキャストして引いてみたり、タナを変えてみたり、サビキ変えてみたり、コマセも撒いたりと試行錯誤しますが、まったくダメです。

たまに小サバが掛かるぐらい。

後から思ったのですが、家にホッケ釣用のオキアミえさがあったので、今度、サビキにつけてニシンに試そうと思って忘れてたのを思い出しました。

そう、たなさんが実践して結果が出てた喰わないホッケを喰わす、自然にエサを漂わせ、喰わせる「みゃく釣り」。

これを試せば良かったかなと。

あまり粘ってても釣れないのでコマセも底をついた午後8時には終了でございます。

残念?




△ニシンは焼き加減が難しい


△チカと小サバのフライ。2種類の衣で揚げてみる。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/385-1c05393c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ