需要

茨戸川ワカサギ釣り下見のリベンジ結果



本日も茨戸川のワカサギ釣りです。昨日があまりにも釣れないので、下見のリベンジと言うことで(笑)

と言うより、娘が珍しく「ワカサギ釣り行きたい♪」というものですから、夜明けと同時に再び茨戸川にワカサギ釣りです。

結果から言うと、まったく釣れないんです(笑)

最初は昨日、そこそこ釣れていた親振大橋下に入ろうと思い、ワカサギ釣り用の竿が一本無いのに気が付きました。

落とした場所は昨日、下見した教育大裏で帰るときにソリがひっくり返ったので、そこしかないと思い、取りに行くことに。

雪道に落ちてなかったので、諦めてテント張ってワカサギ釣りしていた釣り人の様子を見ることに。



ワカサギ関連商品はこちら




すると「あまり釣れてないね?」と言いながら5、6匹はバケツに入っていました。なのでやっぱり、親振大橋下に戻ろうとしたとき、ふと足元見ると落とした竿が転がってます。

「すいません、これ、落ちてませんでしたか?」と聞くと
「落ちてたので拾ってきたさぁ」
「あ、これ僕のなんです」

拾われててラッキーでした。一番高い竿だったのでめでたしめでたしです。

そして、車に戻り、親振大橋下に戻ろうとすると親振大橋下の北側に入ろうとする、釣り人発見です。

よし、新しい場所の開拓と思い後を着いて行くことにしました。

親振大橋を堺に南側はかなりの人ごみだったのですが、こちらは対岸に一組、先客一組とかなりあずましいです。

早速、ドリルで穴を開けて釣り開始です。

すると先に入っていた釣り人が、ドリルの歯がぼろぼろで穴が空けにくいので貸して欲しいとやってきました。

話をしていると先週、同じ場所で60匹釣ったとの事です。

気合が入りますね?。

が、二つあけた穴からはまったく魚信がありません(涙)

娘が飽きてきてソリすべりを始めています(笑)



ホントまったく釣れないんです。あたりも1回あっただけ。
先客と話しをしても、同じくまったく釣れてないとの事。

エサが悪いわけでもないし、ポイントがまずいかと思い、少し沖目に穴をあけてもおなじ。先客の釣り人も同じように穴を開けてポイント移動してます。

ただ、ふと思ったのは昨日もそうだったのですが、あの大きさならハリが1.5号と小さめなので、2?2.5号ぐらいあってもいいかなって感じです。

それでもあまりにも反応なさすぎです。で、思い切って教育大裏まで移動です。でもやっぱり時間の経過と同時にあたりもなく・・・。

後から来た常連さんっぽい釣り人と話ししたのですが、このポイントは
親振大橋下より断然釣れると言っておりました。

また、テント小屋を常設している釣り人とも面識があるらしく、情報を仕入れてきた後に、同じくドリルの歯が古く、穴が開けにくいので貸して欲しいと言ってきたところで、色々と教えてくれました。

テント小屋を常設している釣り人は12月後半から小屋を立てているらしく、例年だと300匹から500匹は当たり前に釣ってるそうなんです。

ところが今年は一番釣れた日で60匹なんだとか。当日もわずか20匹だそうです。こりゃ釣れませんわな?。

で、10時前には娘と帰ることにしました。

来週に大きく課題残しましたね・・・。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/373-2ee9dd58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ