需要

磯サクラマス探索


△北国澗

ニシン釣りも終わり、ワカサギも釣れず、残されるはアメマスぐらいです。島牧村ではアメマスダービー2009も始まり、アメマス・サクラマスのシーズンインです。

そこで今週は磯でサクラマスを釣るべく島牧・せたな方面釣行してまいりました。

そこで釣り新聞や様々な情報探してみると、鵜泊漁港やら寿都の樽岸海岸やら江ノ島海岸など出ていますが、だいたい情報出るときは釣り人殺到してしまいます。

サクラマス関連商品はこちら


雛人形 久月


人ごみが嫌いな私としては、皆さんあまりやらないポイントでやってみたいなと。そこで↓下のおじさんに電話してみました。



すると磯が良いのではないかとのアドバイス頂きました。サーフは回遊待ちだけど、磯はサクラマスが居ついてるとの事。

確かに・・・。

ならば磯開拓でサクラマス狙いです。

そこでズバリ写真はどこですかと聞くと快く教えてくれたので、まずは江ノ島トンネルの出岬「北国澗」から攻めます。


△ツララが綺麗だ

ルアーは余市のホームセンターラッキーで買った28gのジグでまずは岬先端から海岸線に平行にキャスト繰り返します。同行したダンディ髭おじさんは先端から先端方面へキャストです。

以前、岬の湾の奥で釣り人も見かけたこともあり、岬をぐるりと探索してみます。が、なかなか反応ありません。そうそう釣れる魚でもないし、
写真のおじさんも、まだ南の松前あたりしか釣れてないよう?

とも言ってたので、気長に攻めるしかないですね。

そこで、買ったばかりのブルースコードも試してみます。浅いところも絶対回遊するだろうと考えていたので、浅いところも丹念に攻めます。

キャスト!くりくりとリールを巻き始めると、かつんっとルアーが何かに当たりました。あれ、動かない・・・。

根掛かりでございます。買ったばかりのブルースコード根掛でおじゃんでございます・・・。ショック・・・。

今回は釣れなくてもポイント開拓の意味もあったので1時間ほどで早々に移動です。



次は植車の大平盤で試してみます。幸いに波も無かったのと風もほぼなかったので、どこの磯も入れそうな感じです。

貸切の大平盤を右から左へ流しながら探ります。3回ぐらいキャストして反応無かったら移動です。



こちらも反応無いまま1時間ほどで移動です。

ならば一気に鵜泊漁港まで移動しましょうかとダンディ髭おじさんと相談しながら、南下していきます。

すると、せたなとの境に近い兜岩トンネルの駐車スペースに車3台止まっていたので上から様子を見ると3人ほどのアングラーさんがおります。





釣れてる感じはなかったのですが、結構有望ポイントかもしれません。
湾状になっているし、離れ岩は点在してるし、玉砂利浜で魚が好みそうな地形です。

今度、朝一で入ってみようと思います。そして次にせたなに入りますが、街中に入る手前の三本杉海岸で地元おじさんのアングラーがルアー振っているのが見えました。

地元おじさんが居るということは、釣れてるので通ってるのに違いありません。さらにぶっこみで狙ってるおじさんの姿も見えます。



これは有望ポイントに違いない!と確信をもちつつ、とりあえず鵜泊漁港目指します。

着いてみると3人のフライマンが。聞いて見ると朝方は上がったようなお話でした。しかしルアーマン含めて朝方はたくさんのアングラーさんが居たようですが、すでに帰ったとの事です。

そんな話をしてると海面に跳ねが見えます。時間は10時を過ぎましたが、まだ、アメマスは港内に残ってるようです。



ならば、釣れるかもと思い、軽めのスプーンで跳ねのあったところを中心にキャスト、リトリーブ繰り返します。

あたりもなければ追いも見えないです。

やっぱり、朝一で入らないと圧倒的に不利ですね?。アメマスもすれちゃってますからね。

で、先ほどの三本杉海岸まで戻ってみると、まだ地元のおじさんが狙っていました。そこでおじさんに取材をしてみると、アメマスが結構釣れてるとのお話です。



この日は不調のようでしたが、右側の磯含めて一帯がポイントらしいです。そのおじさんはコウナゴをエサにぶっこみ釣りであまり遠くに投げてないようです。

先ほどのルアーのおじさんもそんなにキャストしてなかったので、おそらくアメマスはかなり近くを回遊してるんでしょうね。

そこで期待も込めつつ、ダンディ髭おじさんと右の磯を中心に攻めます。時間もお昼近くになっていましたが、先端から沖目や、深みなど探れば、居るかも知れません。



が、結局あたりの、あの字ないまま終了でございます。

こうなると楽しみは温泉と食べ物ぐらいです。

温泉は気になってた「モッタ温泉」に行って見ました。民家のような入り口の温泉で、旅館も併設されてます。



料金は500円で源泉100%循環ろ過なし、完全かけ流しですね。

浴槽が一つで露天が一つ。島牧の磯を眺めながら入浴できます。





休憩室も完備ですが気になったのはそのお湯がそのまま、前浜の海岸に流れてるようでした。と言うことは、海水温度が上昇して、苫小牧東港のフェンス前状態になってる可能性ありますね。

もしかしたら魚寄り付いてるかも知れませんね。泉質は冷めにくく、なかなかよさげな温泉でした。

そして昼飯は島牧村のアングラーご用達「かりんぱ」。ダンディ髭おじさんはカツカレー味噌ラーメンセット。私はエビピラフ醤油ラーメンセット頼みます。





ラーメンも少し量を減らしてあるそうで、量的にはちょうどいいかなと。ただ、カツカレー味噌ラーメンセットの方はちょっと多いかもしれませんね。

そうだそうだ、このかりんぱですが店の中でルアーも置いてましたので、購入できるみたいですね。不意のルアー損失の際には利用で来ちゃいます。

400キロ走破のアメマス・サクラマス狙いは結局ボーズで終わりましたが、ポイントいくつか発見できたので、良しとしましょう。

そうだ、帰りがけちょうど江ノ島海岸でアメマス釣れたところに遭遇しましたので、居ないことはないようですね。江ノ島でアメマス狙うアングラーさん、夕方の方が多かったので、江ノ島で狙うなら夕方 の方が良いのかも知れませんね。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/370-7d1695d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ