需要

小樽のニシンはもう終わり?


▲2011年1月3日の釣果。小さく年を越えても釣れていた!


例年、小樽のニシンと言えば12月中旬
あたりから釣れ始めたと思うが、今年はやたら早い!

11月後半からマイワシに混じり釣れ始めていた。
マイワシが11月でも釣れるのもビックリであるが、

暖かい時期の魚と、寒い時期の魚が同時に釣れるのも
驚きと共に近年の温暖化の影響なのかなとも

思っちゃいますよね。
しかもニシンが数年ぶりにデカイのも嬉しいですね。
平均が30センチ前後ですから、ホッケ並みです。

ところが先週はあまりパッとしない感じで、
友人情報で土曜日にようやく4匹、日曜日で2匹、

てな感じで、先週と同じパターンで日曜の朝方
一発勝負で小樽色内埠頭覗くも釣れてる気配なしです。

竿出さずに厩町岸壁覗くも、こちらは
釣り人すらまばらでございます。

そこでバッタリ会った友人からそんな話を聞いた
ものですから、結局、竿出さず家に帰ってまた一眠りです。

釣れなくなる指標の一つにニシン漁が始まると
網が入ったので漁港に回遊しにくくなり

釣れないと言うのがありますが、昨年というか
2011年のニシン漁の解禁日は1月10日でした。

今年というか、来年の解禁日は調べきれませんでしたが、
おそらく、ニュースになってないのでまだのハズ。

それならばまだ釣れてもいいはずなのだが・・・。

まだ、ニシンを調理しきれてないというか
食べきれてないというか・・・。

ニシンの料理って結構自分的には難しいんですよね。

身がべちゃべちゃしてるので何か美味しく
頂けないというか、小骨も多く家族受けが悪いんですよ(笑)

そこで数少ない先週の釣ったニシンの調理方法ですが
とりあえず、帰ってから塩を振って冷蔵庫に。

刺身でも頂こうと考えていましたが、
すっかり忘れて全て塩してしまいました。

べちゃべちゃ感をなくすために二枚におろし揚げ焼きに。
ちょっと油感が強かったかな・・・。



結局、家族は手を付けず・・・みたいな(笑)
そこで、腹開きにして干しておくことにしました。







これが正解で、塩加減もちょうど良く、4日程
干しておいたというか、飲み会や出張が多く、

家でご飯を食べる機会が少なかったので
4日も干して置いたのですが、ちょうど良かったです。

レシピ調べると圧力鍋で煮る手もあったかなと。
刺身も食いそびれてるし、

年内まだまだ釣れて欲しいのですが。

せっかくコマセしっかり用意してあったのに・・・。(笑)


▲アミブロックとマグロブロック


▲自然解凍した後に粉物混ぜて
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/37-33856d9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ