需要

ワカサギ釣りリベンジ成功!



ワカサギ釣りリベンジ成功!なんちゃって。

あれほど教育大学裏や生振大橋下が不調だったのに、やはり川の博物館前だけは別世界でございました。

今週末は天候的に釣りは無理かと諦めていたのですが、日曜の朝のみは苫小牧あたりなら何とかなりそうです。

マイワシにでも行こうか・・・。ただ家の事情により短時間しか釣りが出来そうに無い。

ならば近場でワカサギ釣りぐらいしか無さそうでございます。


↑ワカサギ用ドリル




で、二週間前から冷蔵庫に入れてあった餌のアカムシとワカサギウォームを持って、川の博物館前に向かいます。

現地到着は7時過ぎ。2?3時間の短時間勝負でございます。

ワカサギ釣りを笑うものワカサギすら釣れず・・・。なぜか過去、場所が悪かったとは言え、2回ボンズですから、かなり気合入れてます。

マキエこそもって来ませんでしたが、

・竿一本に集中する。
・あたりがあったら合わせを入れる。
・もちろん竿は一番軟らかく長いものを使用。
・餌もこまめに取り替える。
・二種類の餌を付け替えて比べる。
・錘の代わりにブラーを使う。
・竿を揺らしワカサギを誘う。
・とにかく竿先に集中すべし。

以上、ワカサギ釣りの八か条を徹底的に守り、始めます。

ドリルで穴を開けます。氷の厚さ30センチほどと大分薄くなってますね。竿と仕掛け準備。仕掛けは「F1(エフワン)ヒネリ効果で素早い掛かり!みちのくワカサギ誘い1.5号」でございます。

しかも幹糸フロロカーボンで根元が夜光止めしてあります。

名前だけでいかにも釣れそうです(笑)

まずは底付近に仕掛けを落とします。すぐにあたりが。

ワカサギはあたりがあっても乗りにくいので、少し誘いを掛けながら確実にフッキングのタイミング計ります。

ウォリャー!あわせ、ぱしっ!

乗りましたー、8センチほどのワカサギ君が一番下の針に掛かっております。



そしてそれが連続します。時々13センチ程の大型ワカサギが掛かるのですが、横に走るのなんのって。



一匹だと効率悪いので少し掛かっても放っておくと、ダブル、トリプルと掛かります。この場所はあまり気合入れなくても良さそうでした(笑)

餌の違いもまったく無くて、アカムシだと細いので、後半はワカサギウォームのみで釣りしてました。




△こちらはアカムシ



試しに置き竿にしておくと針数ワカサギ掛かっております。

うぉー過去二回のワカサギ釣りはなんだったんだ?。

そんな調子で9時過ぎまでの約2時間で50匹ほどのワカサギゲットです!やー楽しかったなぁ?。



始めから川の博物館前に来てれば良かった。

今晩はワカサギのフライでございます。


雛人形 久月
花粉症 2009
入学式 スーツ ママ
単身者 引越し
引越 女性
花粉症 注射
空気清浄機 激安
液晶テレビ ランキング
洗濯機 ランキング
電子レンジ ランキング
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/366-c88edb5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ