需要

石狩沖防波堤開幕!



ついに石狩沖防波堤が開幕しましたぁー!
5ヶ月ぶりでしょうか。

「Zさん、20日に石狩沖防波堤渡りませんか?」
「20日が開幕なんですよ」
と、ロックさんからお誘いを受け、「いいね?」とリアクションバイトしたわけでありますが、

開幕時はよく、魚が擦れてないとか、大物が釣れたとか、たまに聞く話です。

淡い期待を抱きつつ、波しぶきが掛かる沖防波堤に17時に渡りました。



ダイワ釣具関連商品はこちら


驚いたのは船着場に15人ほど釣り人が集まっています。一時は風雪も強く、中止かと思った位ですが
こんなに、沖防波堤の開幕を待ちわびたアングラーがいたとは・・・。

風も南からなので沖防波堤なら内側で大丈夫ですが、陸からでも波しぶきが掛かってるのが見えます。
同じような条件のときに渡った事ありますが、これでも渡すんかい?って条件でも簡単に渡すんですよね。

さらに驚いたのは、防波堤に先客が居て、後で聞いたら50人近く渡ってたそうです。

こんなときはマイベストポイントの左端はうねりが入るのでまず無理。
下ろされるままに、波しぶきが掛からない中間付近で下船です。

下ろされた付近で実釣開始です。海の濁りもかなり入ってますね。



何せルアーロッド握ったの久しぶりもんで、要領得るまで大変でした。(笑)
しかし、寒さと風の強さと、時々襲ってくる波しぶきで、かなりやる気をそがれます。

もしや大物ヒットするかもしれないと、いつものパターンで男「岩鬼」で5号シンカー、超遠投で
ボトム叩いて誘います。

反応なし。

日も暮れ掛かった頃にロックさんに立て続けに小型がヒットしてます。

私もあたりはあるものの、ロッドの固さ、
ラインの伸びの無さ、ワームの大きさ(4インチ)、シンカーの重さ(5号)
乗らないんですね?分かってるのですが、一発大物狙いなのがまずいです。

しょうがないので、一応持ってきた軟らかめのロッドにジグヘッド11gに3インチグラスミノーまで
落としてみます。が、しかし時間とともにあたりも遠のきます。

喰いが悪すぎます・・・。おそらく居るみたいですが喰わないです・・・。

5.3g、3.5g、ジグヘッド、テキサスリグ、ガルプ3インチ、久々のBTS、旧パルスと
とっかえひっかえやっても、たまにあたりがあるのみ・・・。

ロックさんの方はぽつぽつ掛けてたようです。

「マゾイポイントに移動しましょうか?」とロックさん。

反応弱いので15分ほど波しぶきのかかる防波堤を歩いて移動です。
到着直後、ロックさんは連続ヒットです。

私はと言うと・・・。反応ないです・・・・。

やはり同じようにワームローテーションさせて探るもあたり遠おし・・・。

たまにあるんですよね、このパターン。釣れないときは釣れない。はまってしまいました。

ま、始まったばかりだし、帰りに船頭に聞いてみると昨年の開幕はシマゾイ、マゾイと
良かったらしいのですが、今年は皆さん同じような感じだったとか。

大型はもう少し後か、条件がよくないと釣れなさそうですね。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/348-2bb1e049
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ