需要

2012年、今年の初釣りはコマイ狙い!



今年も恒例の正月あけの初釣りはコマイ狙いです。

何とか数釣りをと目論むものの、
天候と相談するとやはり日本海は無理っぽい。

そこでやむなく噴火湾で狙うことに。
昨年が室蘭港だったので今年は小型の数釣り期待して

登別漁港で狙ってみます。


今年もhojoさんmassaさんと3人での釣行です。4年前は結構釣れたけど、今年も釣れるかな?。


▲タチも喰いたいです・・・。

真鱈の白子関連商品


札幌を午後1時半に出発して高速で向かいます。
車中も釣り談義で花が咲きますね。

小型が数釣れたら開いて干して、などといつもながら
釣れた後の話で盛り上がります。

捕らぬ狸の皮算用的な話をすると得てして
釣れませんが(笑)

hojoささんとご一緒するといつも楽しみなのが
カップ麺とホットドリンク。

寒い夜にあったまりますからね?。いつも七輪、炭など
持参いただきとっても感謝です。

途中、コンビニで買出しも終了して4時前に到着です。

さすがに釣り人誰もいませんね?
登別漁港のコマイってあまり聞きませんが、

4年前の釣果が忘れられないので、つい来てしまいます。
本当は羽幌あたりで狙いたかったのですが、

ちょっと波風強く無理な予報でございました。

長い防波堤の先端目指して歩きます。
工事が終了してるのかと思いきや、まだ延長するようですね。



先端側は工事用のものなのかは定かではありませんが
浮きやら、何か目印的なタケの棒も浮いてます。

そこで、手前の内海側に陣取ります。

4年前もそうだったのですが、カモメが沢山居て
ラインに絡まるトラブルもあり、ちょっと警戒してたのですが

案の定、カモメの大群が休んでおります。

無理に蹴散らしはしなかったのですが、
防波堤を歩いてると、飛んでいって居なくなってくれました。

さて、竿を準備しますが、今回は投げ釣りに徹します。
ワームなんぞは投げるつもりございません。

したがって、確立上げるために3本投げ入れます。
仕掛けは市販のルミコ内蔵できる誘導式仕掛けでございます。



針は出かける前に全て新品に交換です。

餌は前の日に買っておいたイソメで塩イソメの桜エビ粉を
まぶしたものです。

そう言えば元旦って釣具屋あまりやってないんですね。
天狗屋とオーシャン21が空いてたので

かろうじて購入できました。

ちょい投げ、中投げ、遠投であたり待ちます。
遠投と言っても、後ろの胸壁も高く投げにくいので

気持ち遠投ですね。

ちょうど日暮れ前ですが、風も波もなく気持ちいいですね。

時間も少しずつ過ぎますが、
全くあたりございません゚(゚´Д`゚)゚



3人で合計竿7本出ていますが、誰一人として(笑)

とうとう日も暮れてしまいます。



少し離れて釣りをしていたので、様子を聞きに向かうも
皆さんまったく反応が無しでございます。

餌でも付け替えようと戻ると、一番左の竿にあたりが、
少しは離れていたので、合わせるタイミングを

逃してしまいました。

巻いて感触、確かめるも、魚、付いておらず・・・・。

がががΣ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン

と、その時、真ん中の竿が小気味よくおじぎをしました!

よし、タイミングよく合わせます。

コマイはほとんど、竿放置でついてることが珍しいので
この、合せのタイミングが命といっても過言じゃないでしょうね。

巻き上げると結構な重みです。
魚が暴れる感触も手元に伝わってきます。

抜き上げると、お腹がはちきれんばかりのオオマイです。



けして『オーマイ、ガァ・』なんてオヤジギャグ
を言わないでくださいね(笑)

測ると40センチの良型でございます。

大きいのも釣りたいですが、小型を数釣りしたいですね。

さて、入れ喰いモード突入か?!

と、思いきや、それから何回かあたりはあるものの
あきらかに小型のアブラコみたいな感じのものばかりです。

あわせても中々乗らないんですよね?。

hojoさんは業を煮やして先端側に移動します。

そして、残った二人でカップ麺タイム。
炭を入れたり、水を足したりしながらもお先のギョギョライト

から目を離さないようにしてましたが、
7時も回ったぐらいから、全く反応ないんですよね。

腹ごしらえも終了し時々、あわせもれ無いように
竿のすぐ傍で穂先凝視しますが、反応なく時間が過ぎます。

少し集中していると左の竿がふわりふわりとあたりがあります。

ヒトデでもついたかと思い、一応合わせると、そこそこ重い。

巻いてくると、魚の暴れる感触があります。

抜き上げると何やら細身の魚がついてます。
なんだろうと思い防波堤の上に抜き上げると、

なんとスケソウダラでございます。



そう言えばこのサイズのスケソウダラ釣ったの初めてですね。

結局、釣れたのはこの二匹のみでございます。

来る車中で、パッと釣ってさっさと温泉入って帰ろう
などと、話していましたが、こうも釣れないと

中々、帰る方に足向かないんですよね(笑)
それでも、先端で離れて釣りしてたhojoさんが

すっかり仕舞い込んで戻ってきたので
9時半前には終了でございます。


▲最後に片付けようとした竿についてた小アブラコ

そしてアフターフィッシングは楽しみの温泉。

ほくようにしようかと相談してましたが
一度も入ったことがない、虎杖浜の花の湯に入ることに。

なんと24時間営業してるようでうね。



浴槽がひとつしかありませんが、肌にぬるっと
絡みつくお湯がなんとも、温泉らしい泉質ですね。

あまり釣れなくても、これが楽しみなんですよね?。


▲サービスカット(笑)

ちなみに帰ってコマイ捌いてみると残念、タチではございませんでした・・・。


▲コマイとスケソウは寄せ鍋に。
スケソウは身がべちゃべちゃでしたね・・・・・。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/34-5c448db3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ