需要

ビンノ岬でカレイ狙い!



本日は予てからの約束でhojoさんS氏とビンノ岬へカレイ狙いでございます。昨日同様波風の心配ございません。

駐車スペースに車を止めて歩き出し、山を登って沢を渡り平盤に到着しました。この時期は藪が生い茂ってないので比較的入釣しやすかったですね。

竿を出せたのは午前3時半過ぎでございます。

満潮は4時半ごろで干潮が9時過ぎです。大潮周りですね。
この時期ですからハズレは無いでしょうけどね?(笑)


まずは、竿2本の準備です。新製品マシュマロボール仕掛けを試してみます。針の付け根に金平糖みたいな、ふにゃふにゃの蛍光ボールがついてるんですね。

しかし、次から次へと色んな仕掛け出てきますね。

新し物好きなのもですから、取り合えず試してみます(笑)

エサにエビ粉の塩イソメ付けて遠投かけます。糸ふけを取ってるとかすかにあたりが・・・。

巻き上げるとまあまあの重量感です。上がってきたのは中型のマガレイダブルでございます。



割と遠投目で着たので2本とも正面に投げなおします。風は左から右に吹いており、潮の流れも大潮のせいもあってか、左から右にかなり早いです。

ラインも右にどんどん流されるので、遠投用錘からスパイク錘と三角錘に取り替えて投げなおします。

するとまもなくhojoさんのロッドがいい感じで曲がってるのが見えます。多分良い型のが掛かったんでしょう。

近づいて見てみると白いお腹が海面に見えてきました。

良い感じのマガレイです。計測すると33センチありました。



ナイスサイズでございます。

hojoさん満面の笑みでございます(笑)

それから自分の竿先に注目するもあたりが遠いんですね。

仕方ないので二刀流サクラマス狙いでございます(笑)
投げ竿の穂先を眺めつつ、ジグミノー振ります。

こちらもあたり遠いんですね?と言うか遠くて当たり前の釣りですが。

あまりにも投げ竿にあたりが遠いので、ルアーでランガンします。

湾の中、右側の磯、左側の磯と攻め周りますが反応なしでございます。
左の磯で数投目に「こつ」っとあたりがぁ!

ヒットぉー!

のったぁーサクラマスかー?  アメマスかー?

















ホッケでございます(笑)



で、投げの方はと言うと3人ともかなーりあたり遠いです(笑)

そんな中孤軍奮闘してたのがhojoさんです。
ビンノ岬名物タイガーマスク、ギスカジカ釣りまくっておりました(笑)

今日はやたら(笑)が多いです(笑)


で、おもしろかったのが、釣り場に大きな海水が貯まった溝があって、そこにギスカジカが数匹居たんですね。たぶん釣り人が逃がしたんだと思いますが。

結局4時間以上粘りましたが、その後もカレイ一枚追加したのみで、私がカレイ3、hojoさんカレイ4、S氏カレイ1枚でございます。

潮周りが悪かったのか時期が早かったのか、入釣時間が悪かったのか、ビンノ岬でこの時期、こんなに釣果悪かったの初めてでございます。

ま、自然相手のスポーツでございますのでこうゆう時もありますわね。

↓本邦初公開!ギスカジカの捕食シーンが見れます。

スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/324-c0e65ecd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ