需要

秘境釣り場シリーズ



私、秘境釣り場が大好きなのでありますが、今週は絶対一度は
行ってみたかった釣り場にチャレンジです。

札幌在住なもので、春の日本海から始まり5、6月は太平洋は主に北海道の噴火湾あたりを釣り歩いたりしております。

そういう意味では今回の日本海磯は終盤戦の様相です。

留萌や稚内まで釣り歩けば別ですがカレイはそろそろ終盤、サクラマス(あまり狙いに行けてない・・・。)・ホッケも終盤、しかしヒラメはこれからがシーズンですけどね。

と言うわけで、またまた投げ釣り、ワーム釣り、ハードルアーとあらゆる魚に対応すべく、大荷物で挑戦してまいりました。


↑最近、やたら釣り場で見ますね。

インフレータブルボート関連商品はこちら

△久々に磯に行く途中に蛇見ました。

長女の運動会があったおかげで、札幌を出発できるのは2時半が限界でございます。本来であればお昼には出発し、明るいうちに下見を済ませ、夕まず目のカレイ狙い、

ロックフィッシュのアブラコ狙って、暮れてから最後の巨ゾイ&ハチガラ、明けてから、またまたカレイ&もしかしてサクラマスって感じで考えていたのですが、

実は天候が多少雨が交じる予報です。波は無いのですが、釣り場着いて驚いたのは、風がかなり舞ってる感じですね。


△ご一緒したy旦那さん、mnさん、磯歩き中

そんなんで釣り場到着が5時近くなっておりました。

慌てて投げ竿の準備でございます。
当日、朝、仕込んだ桜エビ粉入り塩イソメを息子のおむつで制作し(笑)

これが水分吸収して大した釣り人には役に立つんですわ。

その塩イソメをエサに正面に向かって遠投掛けます。仕掛けは市販の誘導式仕掛け13号を使用です。



また、今回はy旦那さん、mnさんと同行でございます。

まずは3人とも投げ竿でカレイ狙いでございます。




△よさげな湾洞

心配していた雨の方は釣り場着くと降っておらず、こちらは大丈夫です。が、しかし、風が海上をみると竜巻上にうねってるのが、見えたり、風でところどころ白波が立ったりと、

いずれこちらも来るだろうなと言うのが想像つきます(汗)

釣果の方はと言うと、そんなんであたりも取りにくく、さびいて、やっと魚が乗ってる感じが分かるところです。





投げもセットし夕まず目のアブラコタイムも、もったいないので赤パルスに、キャロライナリグ、フックを2/0、シンカーはZ式6号で周辺探ります。

すると、すぐにこつこつあたりがあります。

乗り切らないので早撒きで回収すると「じゃっぽーん!」と久々にアブラコジャンプ見ました。



※アブラコジャンプとは
アブラコの習性的に目の前の獲物が急激に逃げる様が、本能的に食い気を誘い、海面までも追っかけてきて、ジャンプしてまで食おうとするありさま(釣り広辞苑より)



間違いなくそばに居ることが分かったので、手前周辺を根気よく探るとすぐにヒットでございます。

ロッドが思いっきり弧を描きます。今日は岩鬼持参しておりません。

写真ではそう見えませんが42センチの良型でございます。



一方、投げ竿の方はと言うと、風で飛ばされないよう、竿立てに荷物を括り付けていたのですが、結構、飛ばされそうになるんですね。

仕方ないので竿立てに立てずに磯にベタ置きです。

当然あたりもわからず、巻き上げるとダブルで付いてましたね。

それでも竿が飛ばされそうな突風が時折吹いてきます。

y旦那さん、mnさん共に苦労されてるようです。

で、2人の方を何気に見てると、海からの竜巻状の突風が、明らかに2人の方に向かって吹いてくるのが分かりました。

その瞬間!

2人の竿があっと言う間に空中に舞いました(汗)

mnさんの帽子も飛ばされたのが見えます。私はかろうじて、かすめられずに澄みましたけど・・・。

でも、2人とも帰ろうって言わないんだよね・・・。
そっちの方が怖かったりして(笑)





そんな状況で投げ竿のほうは、ダブルダブルでマガレイが合計7匹。
型は20?27センチぐらいでしょうか。

タイガーマスクも一匹でしたけど(笑)



ロックフィッシュもアブラコ結局1匹でしたが、風が強いのと、投げ竿が飛ばされないようにと、集中していたので、どっちも中途半端ですね。

やはり、二頭追うものは一頭も得ずとはこのことで、釣りも選択と集中が求められますね(笑)

さて、待望の夜釣りタイムですがこっちは渋かったですね。折からの風で釣りにくく、集中できないのと、予報どおり雨も降ってきました。

かろうじてy旦那さんが小型のマゾイ、投げ釣りで上げてましたが、まったく反応も無いので、完全にモチベーション0です。

とその時。「Zさん海に落ちたぁ?」とあまり緊迫感の無い声が・・・。

y旦那さんやっちゃいました。

スパイクブーツはいてたのですが、滑って落ちたそうです。

もちろんライフジャケット付けていたのと、手前が浅かったので、立てることが出来て、自分で這い上がってきました。

防波堤じゃなくて良かったね?。

ライフジャケットは必ず着用しましょう。

で、それが引き金と言うわけではないのですが、あまりの釣れなさと、雨と風でやる気をなくし、10時前には終了でございます。

やはり、魚影はかなり濃そうなポイントでございました。

折角の初釣り場だったので、条件の良い時に来たかったな?。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/316-35b41122
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ