需要

ヒラメ釣り修行



ヒラメ釣り修行に行ってまいりました。

今週は釣り新聞にも出ていた中ノ川河口海岸。
実はこのポイントロッド出したこと無いんですね。

アメマスで入ろうとしたこともなかったっす。
と言うのも完全砂地っぽかったのでなんとなく敬遠してたと言うか。

見た目的に遠浅っぽかったので自然に足が向きませんでした。

で、今回の釣り新聞ヒラメスクープですから
行かない訳に行きません(笑)

調べるとどの釣りガイドにちょうど掲載されてないんですね。
事前調査が出来ないまま現地に着いたのは日暮れ前の6時ごろでございます。

本日は干潮が午後7時半過ぎぐらい。ちょうど干潮ピーク迎えます。


↑ヒラメ釣りの定番ルアー

オシアミノー関連商品はこちら

△ワッカナイ川河口

風は出し風ですね。いやーなパターン。海水は澄み切っております。
波もまったく無いという、近くに魚が居るんだろうかと言う条件です。

ベイトも見えないしね。


△歌島川方面

まずはワッカナイ川付近から中ノ川側目指して流します。
ルアーは赤のジギー28g(580円で二個入り 笑)



風も左から右に吹いてますがさほど気にならない程度。

案の定、浅い感じですね?。

本当にヒラメ釣れたんだろうか・・・。


△中ノ川方面

しばらくすると遠くにアングラーも見え始めました。

とりゃーっと遠投。着底後、一度煽って底切ってから、サクラマス
釣る速度より少し遅めにただ巻きします。

ヒラメはベイトの捕食下手だと言いますから、少し食わせるタイミングを取ってやらないと行けないので、時々トウィッチ加えますが、



本来であるとジグではなく遠浅サーフはフローティングミノーが
良いんでしょうけど、釣り新聞情報で35gがベストと書いてあったので

おそらく遠めに居るんでしょうね。なのでジグで尚且つ軽めで、広範囲にれて、ゆっくり泳がせても沈まない軽めの方がベターかも知れませんね。

とは言いながらも釣れなければ、様々なルアー試すのは鉄則でしょう。





移動して言くと先ほどのアングラーさんが近づいたので挨拶すると、
やはり同じヒラメを狙ってるとのこと。

当日は朝から別の場所も攻めてたらしく、ソゲしか釣れてなかったとのこと。釣り新聞の情報は知らなかったようでした。

そして中ノ川に近づくとさらに3人のアングラーさんが増えておりました。

すると、本日、初のあたりが・・・。フッキングせず・・・。


△初あたりはこのあたり

しつこく同じ場所攻めますが追ってきません。時間にして午後7時15分頃でした。

ルアーはウミアメちゃんの20g水色で来ました。

中ノ川で折り返して今度は戻りながら探ります。
日もとっぷり暮れ始めてきております。

中間ぐらいまで戻ると「コツ」「コツ」と二回のバイトが!

来たかぁーーー!

三回目の「コツ」で乗りました!フッキングです!

ヒラメか!

途中、引く感じがライン通して伝わってきますが、ちょっとヒラメじゃ
無いような気がします・・・。

波打ち際に見えた魚は平べったくありませんでした・・・。

なんとクロゾイでございます。でも、アクアパッツァサイズです(笑)



今回はヒラメ狙いなのでリリース。

さらに10分後またまたヒットです!

先ほどより少し軽いかなって感じです。
でも感触は間違いなく魚。

今度こそヒラメか!

波打ち際に魚の影が見えます!ヒラメか?ソイか?



































またまたクロゾイでございます。

がががΣ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン

ヒラメじゃない・・・。

その後ワッカナイ川戻るもあたり無しでございます。時間にして
午後9時を回っておりました。

実は本日もう一つ行って見たいポイントあったので、
ここで中ノ川河口海岸を離れて行く事にします。

そう、過去に80センチクラスも上がったと噂される
精進川河口海岸。


△暗くてスイマセン

着いてみると車が一台ありますが、海岸には人影見えません。
ウェーダー履きたくなかったので、右側駐車場まで移動し、
右側から河口付近まで流すことにします。

中ノ川河口海岸は民家も見えるし、道路の街灯も近いので
なんとなく怖くないのですが、精進側河口海岸は真っ暗なんです。

他に釣り人居ないし、怖い・・・。

でも、ヒラメを釣るためならそんなこと言ってられません。

意を決し、海岸へ降り立って、ルアーをキャスト!

左側へ流し始めます。サーフでのヒラメ狙いですが、
ヒラメは回遊魚じゃないので、あまり動いてない可能性が高いので、

こちらが動いて探り歩きます。ルアーを通して居なければ、
移動して広範囲に探るのが、ヒラメと遭遇するチャンス広がるわけです。


△精進川河口付近。長靴でも渡れます。

と、半分ぐらいまで来た頃でしょうか、後ろ側で何か物音がしたようなので振り返ると、
キャップライトの明かりが、すぐそばに見えました。

一瞬、ドッキリです(笑)

波の音でかき消され、歩く音が聞こえなかったのです。

挨拶を交わし話するとやはり同じくヒラメ狙い。

本日は条件よくないのか精進川河口海岸はまったくあたりありませんでしたね。
二時間ほど粘りましたが×でございました。

そして次に岩内港到着。時間にして0時回っております。

眠くなってきたので途中車止めて仮眠も混ぜます。

最初は先週タナさんがヒラメ釣った西防波堤付け根の小さな防波堤から攻めます。ルアーはハードルアーからソフトルアーに持ち替えます。

風も少し出てきたので風下の西防波堤方面めがけてキャストします。

本日はサーフも含めてですが、藻がかなりルアーに絡み付いてきましたね。

黒のパワーホッグを14gのジグヘッドに装着し、ボトム意識しながら
ジャーク&フォールで狙いますが、藻にかなり苦戦させられました。

こりゃあかんと思い、西防波堤に移動してみます。

気のせいか風がどんどん強くなって来て、西防波堤からだと内側へはかなりの向かい風となってしまいます。

向かい風でワームが全然飛ばないので、風裏になる漁業埠頭へ移動です。

久々に漁業埠頭来ましたが、何か汚いのよね?。

この時点で眠気でかなりモチベーション下がってます。(笑)
Gパルス赤4インチのテキサスでボトムパンピングで誘いますが、

こちらも藻とゴミの中の戦い。疲れて一時間も粘れませんでした。

と、いつもはこれで帰るところですが、眠気で途中仮眠取りながら
帰ると少しスッキリしてきました。

フルーツ街道抜けて塩谷出ると波風ないし・・・。
朝まず目タイムだし・・・。

よし、塩谷でロッドだそう!えいえいおー!(笑)



さすがに以前の塩谷フィーバーはすっかり沈静化。
時期もあるかもしれませんが、釣り人の気配、最近はまったく
感じませんね。

こちらもジギーやら、ウミアメチャンやら試すも
反応ございませんね。でも、波風ないし、暖かいし、何か気持ちいいな?。


△エビがルアーに引っかかりました。ベイトか・・・。

一時間ほどで撤収でございます。

いつもなら帰って寝るところですが、無性に朝里川河口海岸気になり
寄ることに。

まだサクラマス狙いアングラー3人ほどおりました。

こちらでも、ロッド出します。ルアーもとっかえひっかえ
4、5種類試したでしょうか。反応ナスでございます。



回りも私が居る時間は釣れてませんでした。

こちらも、さすがに眠いので1時間で撤収でございます。

ヒラメ修行厳しいな?。

温泉入って帰りたかったのですが、この時間開いてないのよね?

明日から出直しだ!えいえいおー!(笑)
  
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/303-e59ae2ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ