需要

禁断の平日釣行。小サクラ開花!



禁断の平日釣行に行って参りました。

話は遡ること先週の日曜日のワカサギ釣りの時。
まぁくんフィッシュさんが木曜日に

再び熊石にサクラマス狙いに行く予定との事。

週末は混むだろうし、平日に行けたら最高だろうな?
なんて考えておりました。

一応、仕事休めたら便乗させてくださいと、
まぁくんにお願いしておきました。

前前日ぐらいに気象庁沿岸波浪予想みると・・・・・。

なんと木曜日はべたナギΣ(゚д゚lll)

仕事なんとかして、行くしかないっしょ!

ということで、禁断の平日釣行に行ってまいりました。
まぁくんの家に2時待ち合わせです。

熊石、目指しますが、平日深夜ということもあり
車空いてますね。中山峠経由でしたが

なんと3時間半で付いてしまいました。
これで、熊石は私の許容範囲に入ってしまいそうで怖いです(#^.^#)

6時半前には着きましたのでゆっくり準備です。

熊石サクラ情報に精通しているまぁくんに
ポイントはお任せし、
馬小屋より右の海岸に入ることにします。

薄暗い中実釣開始です。

釣り人が集まってる海岸右側まで移動します。

本日、まぁくんのサクラマス釣りのテーマは
「ミノーで釣る」というのを車の中で聞かされていました。

私のテーマは「喰いのタイミングを与える誘い」

と、思っていても、中々魚が居ないと実証するのも
難しく、たくさんいる中で、あれこれ試して検証できる
ものなんだろうなぁと思います。

それが、今回のサクラマス釣りでは検証出来るのではないかと。
そのぐらい釣れてもおかしくない爆釣情報が舞い込んでます。

その釣れ具合といったら、
地球異変ではないかと思われるぐらいです。

一人一日数本、いや50本だ、60本だとの情報も。

いつまで続くかもしれませんが、釣れるなら
釣って楽しみたいのも釣り人の性ですね。

と、かなり前置き長くなりましたが、一匹目ヒットはまぁくん。

薄暗い中、小型のサクラマス、狙い通りのミノーでヒットです。

私はというとジグミノーのRJミノー31g、
KJミノージグ25gピンク、バードック120S25gシャンパンブルー

をローテションさせながら、早巻中心にスピードを
なるべく同じスピードで巻かないよう、

ロッドアクションは一切なしで、遅くしたり
時々ストップさせながら喰いのタイミングを考え誘います。

すると、まぁくんのヒットを聞きつけ隣に
移動してきたフィッシュさんにも小サクラヒットです。

焦ります(笑)



自分だけとり残されてるのか・・・。
一昨年、何とか釣ってやろうと思い、春に通いまくった
サクラマス釣り。

ヒットしてもバラシ、追いなども目撃するまでで
とうとう釣れずじまい。

私にはかなり疎遠な魚でございます(笑)

そんな中でもなるべく平常心を心がけ、ひたすらキャストして
考え通りに巻いてきます。

7時回った頃でしょうか、キャスト、着水、すぐに巻き始め。
早巻き、遅まき、時々ストップなどと繰り返してると

「ズドン」とあたり!(゚∀゚)

バレるなよ、バレるなよ、と願いながら巻いてきます。

砂浜に引きづり上げると、銀鱗が眩しい小サクラが見えました。
ついに、一昨年の思いを遂げた瞬間です。

小さいけど一応サクラマス!35センチ程です。



そして、数分後、再びヒット!再び小サクラちゃん。



おいおい、いいのかなこんなに釣れて。
情報通りかなり魚影は濃い感じです。

まぁくん、フィッシュさんも同じ時間帯でヒット重ねてます。

そして、8時を過ぎた頃、再びヒット!
ヒットルアーは全てバードックです。



途中、ジグミノーのアイオーカスタムやサーフトリップに
変えてみたのですが、ジグミノーだと反応ないです。

そして数十分後再びヒット!本日4本目です。
サイズは35?40センチ程でサクラマスとしては
かなり小型ですね。



周りのルアーマンも全て同じ型の感じです。

明るくなって、周りを見渡しましたが、かなり広い海岸ですが
釣り人、平日にもかかわらず、
100人は居たんじゃないでしょうか。

9時を回るとあたりもなくなり始め、
帰るアングラーさんも多数出始めましたね。

結果、喰わせのタイミングで釣れたかどうか分かりませんが
一応、効果があ



ったってことにしましょう。

4匹も釣れたんですから。



帰りに左側の海岸にも様子見ながら移動しましたが、
昨日は左側の方がよかったようです。

その日その日でポイントも変わるようです。
回遊魚ですから、どこでもチャンスはあると思いますが

波の状況や他の要素でもポイント少し変わるような感じです。

帰りは疲れた体を癒す温泉です(^^♪



久々豊平峡温泉に浸かってきました。
源泉100%、循環ろ過無しであったまりますね。

肌もスベスベです。

熊石のサクラマス、いつまで続くか分かりませんが、
今行かなきゃ、一生こんなこともないかもしれません。

また、行きたくなるかもしれませんが、

次は春の大型サクラマスを狙いたいですね。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/30-80bb1225
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ